[オガワ/ロッジシェルターⅡ] ~クリアウォールDIY編~

[オガワ/ロッジシェルターⅡ]の短辺側入口パネルのクリアウォールをDIY!といってクリアシートにハトメパンチを施しただけだけど。

■取付イメージ編

[オガワ/ロッジシェルターⅡ]の取付イメージがコチラ。ハトメパンチでクリアシートの四隅にハトメを付けて自在付ガイロープとカラビナを使って庇ポール経由で装着できると思われる。これにより雨天時でも外の景色を確認することが出来るとともに、石油ストーブをインストールした際は暖気を維持したまま外の景色を見ることが出来る♪



 

■クリアウォールDIY

[ZIJINJIAJU/ビニールシート1000*1370*0.5mm]は巻いてある状態で丁寧に梱包されて送られてくる。


 

折り目等は付いておらず綺麗な状態。長さはカタログ値通り100*137cm。カットはせずにこのままのサイズで使用。


 

ビニール臭がやや強いのでお風呂場で抽選洗剤を使って軽く洗って乾燥。ビニール臭は少し和らいだが、完全には無くならない。


 

ビニールシートの四隅は5cm程折り込んでから、ハトメの大きさにボールペンで型を書く。最大取付厚は3.5mmなので折り返した厚さ1mmは強範囲内。ハトメ径は12mm。

ハトメポンチで穴をあける。初めカーペットの上で作業をしたがクッション性があるため穴が空かず、ベランダに移動して作業したら簡単に穴が空いた。ハトメポンチの下穴サイズは12mm。


 

ハトメをセットしハトメパンチ処理。

 


 

4隅にハトメを取付け完成!完成品の重量は0.95kg。


 

ロッジシェルターⅡの庇ポールから自在付ガイロープとカラビナを使って固定する予定。




 

とりあえずお風呂場に取り付けてみた。

■所感

四隅を折り返してハトメを付けたが取付時にハトメ間がヨレてしまう(>_<)。実際に取り付けた際に不都合があるようなら、予備のハトメもあるので四隅ではなく上辺を折り返してハトメを5カ所取付けた方が良いかも知れない。次回キャンプ時に早速取付け検証する予定。


 COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

関連記事

キャンプギア散財録2020 ~師走編~

Year2022-13th-CAMP#85@べるが尾白の森キャンプ場 ~2nd ...

17th デイキャンプ@秋ヶ瀬公園 ~猛暑早期撤収編~

[オガワ/タッソTC] ~スクリーン化の儀 其の弐~

[ロゴス/着火剤 防水ファイヤーライター] ~ケース編~

Year2023-2nd-CAMP#92@大洗サンビーチキャンプ場 ~1st ...