大型テレビを考える2021 ~修理 or 買替編~

リビングで使用している55インチ液晶テレビ[SONY/BRAVIA KJ-55X9000C]が故障(>_<)。全ての接続機器を取り外してコンセントを抜いて再度電源をいれるも、起動画面から数秒後電源が切れイルミネーションLEDが4回点滅し電源が入らない。ググってみたところ、リコールで無料修理対象だったのだが残念ながら無料修理期間が過ぎていた。DMが来ていたのかもしれないが完全に見落としていた(´;ω;`)ウゥゥ。

※以下ソニーHPより引用
2015年10月より日本国内で販売しました 液晶テレビ ブラビアKJ-55X9000C、KJ-65X9000Cにおいて、パネル用バックライトの不具合により、イルミネーションLEDが4回点滅状態となり、電源が入らなくなる場合があることが判明しました。つきましては当該事象が発生した液晶テレビについて、下記のとおり2020年9月30日まで無償で修理対応いたします。お客様にはご不便、ご迷惑をお掛けいたしますことをお詫び申し上げます。
【対象製品】KJ-55X9000C/KJ-65X9000C
【無償修理期間】2020年9月30日まで
【無償修理対象不具合】イルミネーションLEDが4回点滅状態となり電源が入らない
【対応方法】上記期間において、故障診断の結果、当該事象と判断した場合は、弊社規定の保証期間の満了後も無償で修理いたします。

■修理する場合
ここで考えるのは修理か買替かということ。WEBの修理見積りによると修理費用概算は約6万5千円。5年以上使用しているためこの他にも不具合があるかもしれないので追加で修理費が掛かる可能性もある。出張見積りだけでも出張料が別途4,180円が必要。ん~これが無償修理期間内なら無料だったのか…と思うと悲しい( ノД`)シクシク…。2016年1月に約22万3千円で購入したので約6年半での故障。1年あたり3万4千円か…いと悲し。

お申込み内容:WEB修理受付(修理目安料金確認済)
【機種】KJ-55X9000C LCDテレビ/4K
【修理料金目安】64,900円(税込) /
【症状】ランプ(イルミネーションLED)が赤く点滅する

■買い替える場合
KJ-55X9000Cは現在、パモウナCAシリーズのテレビボード(CA-1602)と壁掛けユニット(XW-1)を使って壁掛け仕様にて運用している。買い換えた場合もそのまま壁掛けで運用するとなると、カタログスペックでは50インチとなっているがテレビボード仕様からみると最大65インチクラスの液晶テレビ迄なら取り付け可能。65インチテレビの重量も20kg強なので耐重量以内なので自己責任下での取付は可能だろう。もし取付不可な場合は直置きでも良い。

≪壁掛けユニット(XW-1)≫の仕様
・50インチ、重量約50kgまでの薄型テレビをテレビキャビネットのバックパネルに壁掛け設置が可能。
・TVの大きさ・重さの目安: 50インチ/約50kg
・テレビ固定金具サイズ:幅72/高さ43cm
・取り付け可能なネジの範囲:横200~600mm、縦200~400mm

同じ、SONY製の液晶テレビで考えると候補はコチラ。黒が綺麗に映る有機ELには惹かれるが如何せん価格が高い(>_<)。割安感あるX80Jシリーズが第一候補かな。

画面
サイズ
型番 外寸(脚無)
cm
重量(脚無)
kg
価格.com参考価格 種類 チューナー
55インチ KJ-55X9000C 123.2×71.2×3.9 18.4    
KJ-55X80J 124.3×71.9×7.1 15.7 ¥107,796 液晶 3
XRJ-55X90J 123.3×71.1×7.2 17.4 ¥189,000 液晶 3
XRJ-55A80J 122.7×71.2×5.3 17.8 ¥247,800 有機EL 3
XRJ-55A90J 122.3×70.9×4.1 18.6 ¥295,495 有機EL 3
65インチ KJ-65X80J 146.2×84.2×7.1 21.6 ¥136,000 液晶 3
XRJ-65X90J 145.2×83.4×7.2 22.9 ¥217,000 液晶 3
XRJ-65A80J 144.8×83.6×5.3 22.3 ¥397,000 有機EL 3
XRJ-65A90J 144.4×83.3×4.1 22.5 ¥421,800 有機EL 3

■エントリークラス(液晶)
コスパ優先なら以下の2択。55インチサイズステイならKJ-55X80J。65インチサイズアップならKJ-65X80J。主な使用用途はTV視聴で映画は余りみないのでスペック的にはこれで十分かもしれない。ちなみに最近映画はタブレットで視聴することの方が多い。



■ミドルスペック(液晶)
ミドルスペックモデル。




 

■ミドルスペック(有機EL)
有機ELパネルのエントリークラス。値段的にはミドルスペッククラス。




 

■ハイスペック(有機EL)
画質と機能優先なら以下の2択。55インチサイズステイならXRJ-55A90J。65インチサイズアップならXRJ-65A90J。如何せん、上記2機種に比べ価格が約3倍と高い。55インチクラスの液晶タイプが割安感が出てきているので5年後位には有機ELタイプも値段が下がってくるのかな。




 COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

[サムスン/Galaxy Note9 SC-01L] ~1stレビューの儀~

小型ビジネスリュック[ace.GENE/ガジェタブルSP 9L] ~開封の儀~

[HP/ENVY DESKTOP TE01] ~通常運行までの道のり~

噂のVR動画を視聴してみた ~スマホVR編~

[サムスン/Galaxy S9] ~HUAWEI P20 lite からの機種変...

[HUAWEI/MediaPad M6] ~8インチタブレットPickUp編~

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。