睡蓮ビオトープ2023 ~プラ鉢(78L)新メダカ投入編~

久しぶりに新しいメダカ11匹をベランダ睡蓮ビオトープのプラ鉢(78L)に投入。オーロラ琥珀ラメはラベルには5匹と書いてあったが実際には6匹入っていた。

≫メダカ品種
・オーロラ琥珀ラメ:6匹 658円
・紅帝:5匹 1,408円

温度合わせ。

この時のスマホ現在地気温は37℃、水温は34℃とかなりの高温。

 


 

結構前に購入した[セリア/メダカ観察用ケース]を使ってみた。


 

“オーロラ琥珀ラメ”メダカの横見撮影。やはりメダカの動きが激しくピントを合わせるにはかなりの枚数の撮影が必要となる。



“オーロラ琥珀ラメ”メダカの上見撮影。

水合わせをしてプラ鉢水槽(78L)に導入!紅帝メダカの色は薄め。


 

餌やり時の写真。猛暑続きで高水温が続くため堕ちないことを祈る。

 COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

関連記事

睡蓮ビオトープ2023 ~ベランダ水槽 文月観察記~

睡蓮ビオトープ2023 ~睡蓮8種の開花の様子~

庭先ビオトープ2022 ~五右衛門とプラスチック水槽編~

メダカ観察日記2022 ~彩りメダカ編~

ベランダビオトープ2022 ~陶器睡蓮鉢 入替編~

睡蓮ビオトープ2023 ~練り床水槽 新睡蓮導入編 壱~

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。