[スノーピーク/ランドロックM] ~解剖の儀~

[スノーピーク/ランドロック]の魅力は何といっても剛性の高いフレームワーク。その反面、設営手順が多く設営撤収に時間が掛かるのはトレードオフ。そんな中、ダウンサイズ版のMサイズ[スノーピーク/ランドロックM]がラインナップに追加されていたので解剖検証してみた。

■仕様

製品HPから引用したランドロック M アイボリー オプションセットの仕様がコチラ。製品名にもあるようにインナーマットとグランドシートのオプションセットとなっている。

【サイズ】W590*D350*H205cm
【重量】本体/23kg、インナーマット/3kg、グランドシート/1kg
【収納サイズ】本体ケース/76*32*36cm、フレームケース/72*17*22cm
【セット内容】本体、ルーフシート、インナールーム、グランドシート、インナーマット、Aフレーム(*2)、Cフレーム(*2)、センターフレーム、リッジポール、ジュラピンペグ(21cm*27)、自在付ロープ(1.5m*2、2.5m*4、3.5m*6)、シームグリップ剤、ペグケース、グランドシートケース、インナーマットケース、ルーフシートケース、フレームキャリーバッグ、キャリーバッグ、コンプレッションベルト(*2)
【仕様】●セット内容:本体、ルーフシート、インナールーム、グランドシート、インナーマット、Aフレーム(*2)、Cフレーム(*2)、センターフレーム、リッジポール、ジュラピンペグ(21cm*27)、自在付ロープ(1.5m*2、2.5m*4、3.5m*6)、シームグリップ剤、ペグケース、グランドシートケース、インナーマットケース、ルーフシートケース、フレームキャリーバッグ、キャリーバッグ、コンプレッションベルト(*2)、●材質:本体/150Dポリエステルオックス、PUコーティング耐水圧1,800mmミニマム(ルーフ部)、UVカット加工、テフロン撥水加工、150Dポリエステルオックス、PUコーティング耐水圧1,800mmミニマム(ウォール部)、UVカット加工、テフロン撥水加工、フレーム/A6061(φ19mm,16mm)、ペグ/ジュラルミン、インナールーム/68Dポリエステルタフタ(ウォール)、210Dポリエステルオックス、PUコーティング耐水圧1,800mmミニマム(ボトム)、ルーフシート/75Dポリエステルタフタ・PUコーティング耐水圧1,800mmミニマム、UVカット加工、テフロン撥水加工、インナーマット/表生地:68Dポリエステルタフタ・PUコーティング、中芯:ウレタン5mm、裏生地:PVC、グランドシート/210Dポリエステルオックス、PUコーティング耐水圧1,800mmミニマム、●サイズ:W590*D350*H205cm、●収納サイズ:本体ケース/76*32*36cm、フレームケース/72*17*22cm、●重量: 本体/23kg、インナーマット/3kg、グランドシート/1kg

※イメージはカタログ記載イメージではなく仕様値を優先にて作図

 

■仕様比較

通常版のランドロックと小生の所有幕ロッジシェルターⅡ(5人用インナー仕様)の仕様比較。スノーピークはオガワと違い各パーツの仕様が詳記されていないので一部予測値を使用。

メーカー名 snowpeak snowpeak ogawa
製品名 ランドロック ランドロックM ロッジシェルターⅡ
外寸(cm) 625*405*205(h) 590*350*205(h) 460*350*210(h)
収納寸(cm) 75*33*36(h)
72*17*22(h)
76*32*36(h)
72*17*22(h)
92*36*54(h)
90*34*20(h)
インナー寸
※予測値含む
395*405*190(h) 230*330*190(h) 220*340*205(h)
※別売5人用インナー
総重量(kg) 22 23 33.6
張り網 2.5m*4
3.5m*6
1.5m*2
2.5m*4
3.5m*6
1.5m*2
3m*8
ペグ 27本 27本 26本
フライ生地 ポリエステル ポリエステル ポリエステル
カラー ブラウン
アイボリー
アイボリー サンドベージュx
ダークブラウン
参考価格 ¥189,200 ¥220,000
※インナーマット、グランドシート付属
¥251,900
※5人用インナー含む

※正確な値は各製品HPを参照のこと、一部予測値を含む

-VS ランドロック

イメージ図を重ねてみると思ったよりサイズの違いはないように思える。ランドロックMはインナーテントのサイズが小さいので最適使用人数は大人3名、対してランドロックは大人4名といった所か。

※イメージはカタログ記載イメージではなく仕様値を優先にて作図





-VS ロッジシェルターⅡ

ランドロックMはロッジシェルターよりやや大きいがサイズ感はほぼ同等だがインナーテントと前室の広さの比率が違う。ランドロックMのインナーテントは台形のため、シングルのインフレーターマットを余裕をもって使う場合は3枚、対してロッジシェルターⅡは長方形のため4枚設置が可能。両幕とも大人3人が最適使用人数。

※イメージはカタログ記載イメージではなく仕様値を優先にて作図




 

■所感

[スノーピーク/ランドロックM]は通常版よりやや小振りなり3人家族ではオーバースペックだったノーマルランドロックに比べ導入し易くなった印象がある。とは言え、高い剛性を誇るフレームワークは健在でその分、作業行程が多く設営撤収にはやはり時間が掛かるのは否めないかな。また、Mサイズはアイボリーカラーのみなので個人的にはブラウンカラーの方がアウトドア感があって好み。以下個人的な所感。

◎屈強な剛性を誇るフレームワークで耐風性が強い
○3人家族のおこもりテントに最適
○メッシュアレンジが豊富
○インナーマットとグランドシートが付属(インナーマットは個人的には必要ないけど)
○サイズダウンにより区画サイトにレイアウトし易い(ノーマルランドロックに比べ)
×作業工程が多く設営撤収に時間が掛かる
×重い(ロッジシェルターⅡに比べれば軽い)


 COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

関連記事

ワークマンプラス ~格安アウトドアウェアメーカー編~

気になるキャンプギア2021 ~長月編~

[ANCAM/焚火台 FIRE WHIRL L] ~オプション検証の儀~

キャンプ料理チャレンジ!? ~ホットサンドクッカー編~

[ユニフレーム /REVOルーム4プラス2] ~連結タープ想定編~

[ニーモ/ベクターキャンプ インシュレーテッド25L] ~開封の儀~

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。