屋内ガラス水槽2022 ~水槽レイアウト霜月編~

水槽レイアウトを変更。枝流木は中央のまま、石を左奥に移動し、穴あき流木を右奥に配置。



2段積みの穴あき流木を1段平置きに変更。こっちのほうがシュリンプを観察し易いかな。


 

チェリーシュリンプは世話しなく動き回っている。


 

楊貴妃メダカも水質が安定したからか墜ちることなく生存している。


 

屋内ガラス水槽の水温は23℃と秋口の頃合。


 

2泊3日キャンプから帰ってきたらメダカの数が2匹に減っていた(>_<)。そして1匹は淡水コシオリエビに絶賛捕食され中(´;ω;`)ウゥゥ。


 

ちなみに屋外水槽の朝6時頃の水温は14℃と結構冷たい。




 COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

関連記事

庭先メダカビオトープ2022 ~容器選び編~

メダカの観察日記2022 ~準備編~

メダカ観察日記2022 ~まとめ編~

ベランダビオトープ2022 ~稚魚水槽立上げ編~

屋内ガラス水槽2022 ~彩りシュリンプ 観察編~

メダカ観察日記2022 ~楊貴妃と琥珀光編~

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。