2021年8thキャンプ#60@赤城山オートキャンプ場 ~LookingBack~

■Campground
赤城山オートキャンプ場』は今回3回目の来訪。計測最低気温は14℃、最高気温は28℃。1回目/2回目と違い大きく改善された点は2つ。1つは前々から不満のあった前室のないシャワー室に加え、前室付きのシャワー室が加設されたこと。もう1つはソロ専用エリア“ヒルズエリア”と“スカイエリア”が新されたこと。ちなみにお湯が出来るサニタリーも新設されていた。この2点により魅力度が数段UPしたキャンプ場となり、ファミキャンは元よりソロキャンの有力候補キャプ場にも躍り出た!

無料の前室付きシャワー室が新設
ソロ専用エリア“ヒルズエリア”と“スカイエリア”が新設されソロキャンで利用し易くなった。ソロ専用エリアは基本小さな子供がいないのでゆっくり過ごすことが出来そう。
○お湯が出るサニタリーが新設。
場内イベントが楽しい(今回はイースターチャレンジ)。
○サイトでは花火は不可だが、受付棟前の広場では可能。花火禁止のキャンプ場が増えた中エリア限定とはいえ嬉しい。
○グリーンサイトは樹々が茂っているため陽光が入り難く涼しい。
○蚊帳や蠅はいない。
○過ごしやすい気温帯でポータブル扇風機、電気ストーブの出番なし
×グリーンサイトは樹々が茂っているため陽光が入り難く暗く、幕が乾き難い
×蟻や羽虫が多く毛虫も偶に落ちてくる。
×洗濯機、電子レンジはない。
×サイトに寄っては電源容量が500Wと少ない。
×針葉樹薪が良く爆ぜる。フォールディングチェアが火の粉で焦げてしまった(>_<)。

■Tent
4回目の出動となる[オガワ/ロッジシェルターⅡ]。今回は手順をマニュアルから少し変更して設営。シェルターボトムの前にガイロープをペグダウンすることで脚フレームのズレを予防できる効果がある。S字フックがあるとメッシュアレンジがやり易いのでダイソーで追加補完する予定。3人利用なら重いこと以外は本当に死角のない幕である。嫁からも初めからこれにすれば良かったのにというコメントあり。

屋根フレームだけなら1人で位置調整が可能
屋根畳みはフライを地面に極力付けずに展開できるので本当に便利!
○長辺側キャノピーが分割もしくは連結立上げが可能!
○メッシュアレンジが豊富(S字フックがあると作業し易い)
×重い


 

■Tarp
当初、[ユニフレーム/REVOフラップ]をシェルター長辺側に配置する予定だっが、サイトが狭かったのと風が殆どなかったため張らず。[オガワ/ロッジシェルターⅡ]は単体運用における実用度が高いためタープ出動の頻度が低くなる。


 

■CampGear Review
今回使用レビューするキャンプギアは実践初投入を含む以下10点。

①[パーフェクトバンジー/アジャスタブル ストラップ36]
車載時の荷崩れ防止ベルトとして導入。バックドアが閉まらないリスクが激減。


 

②[EENOUR/車載冷蔵庫 25L]
-20℃設定で冷凍食材保管庫として利用。冷蔵設定に加え湿度が高かったためか、本体長辺側側面に結露が結構発生していた。大小2室にわかれており、大室は冷凍庫、小室は冷蔵庫として使用できるので便利。小室は主に調味料入れとして使用している。我家では2泊3日且つ電源サイトの場合は[オレゴニアンキャンパー/ヒャドクーラー27QT]と併用して利用している。途中、冷凍庫とクーラーボックスの保冷剤を入れ替えることにより、帰路もクーラーボックスの保冷能を維持することが出来るので結構便利。



 

③[トリパソプロダクツ/グルグルファイヤーM]
夜半の雨により朝方早々に赤錆が発生。[呉工業/クレ5-56]で錆を落としてから撤収。[テンマク/ステンレスケトル2.0L]を引っ掛けてみたが少し大きくて熾火状態にならないと使い難いかも。


 

④[テンマク/5wayチャコールスターター]
今回初めて焚火台として使用。燃焼効率が高いのでほぼほぼ完全燃焼に至る。5wayと名売っているが実質チャコールスターターと焚火台の2WAYでしか使わないだろうな。


 

⑤[若林工業/18-8ステンレス 自在網 小]
径が合わず不安定。もう少し径が小さい油受けがあれば良いのだが現状見つからない。


 

⑥[テンマク/ステンレスケトル2.0L]
3シーズンで使うには少々容量オーバーな感がある。真価を発揮するのは石油ストーブと併せて使うときかな。


 

⑦[DOD/テキーラローレッグM]
幕内配置場所が制限されるためイマイチ使い勝手が悪い。[ユニフレーム/フィールドラック]*2の方が配置の自由度が高く2段棚としても使えるので使い勝手が良いかも。


 

⑧[DOD/テキーラランタンレッグ]
テキーラキッチンレッグを幕壁に寄せると、ランタン引っ掛け部がフライ幕壁に干渉するために幕内側向きに設置しないとダメ。というかタープ下ならともかくシェルター内使用なら無くても良いかもと思い始めている。


 

⑨[メレル/ハイドロモック 26cm]
踵のロックがしっかりとしているウォーターシューズ。靴下を履かずに朝の散歩をしたところ右足の踵に靴ズレが発生。長時間歩行の際は靴下着用が無難。


 

⑩[Susabi/ダブルハンモックスタンド]
ハンモックの出動は今年初。ハンモック生地は[ユージャック/ダブルハンモック]と併せて使用。やはり寒い時期はハンモックは寒くて使わないので、石油ストーブと入れ替える形で使うのが車載の面からもベターかな。ハンモック生地も夏場はコットン製のメキシカンハンモックを使いたいところだが、にわか雨が降ると中々乾かないのが難点。結局、安価なパラシュート生地のハンモックが寝心地もソコソコ良く一番使い勝手が良い




 

■Verification
再検証が必要な事案は以下2点。次回キャンプ時に実検証したい。

[DOD/テキーラキッチンレッグ]の幕内配置
今回の主要検証項目である[DOD/テキーラキッチングレッグ]の幕内配置。今回は短辺側入口の半分に配置すると出入り時に邪魔かと思い結局、前室奥側に配置。前室奥側の配置はテキーラランタンレッグの配置がイマイチだが、荷物の取り出しのアクセスはし易く使い勝手は上々。とは言え、やはり短辺側入口の半分に配置したときの使い勝手は実際にやってみないと分からない。次回、再検証したい。


 

[AMERTEER/スクリーン84インチ]
[オガワ/ロッジシェルターⅡ]の幅162cmの半面キャノピーに引っ掛けるにはサイズオーバー。72インチを追加補完して検証したい。


 COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

キャンプギアを整理する2020 ~補完リスト編~

2021年3rdキャンプ#55@スリーストーンキャンプ場 ~2nd DAY~

[フュアーハンド/ベイビースペシャル 276] ~灯油ランタン開封の儀~

[パタゴニア/アトムスリング 8L] ~新旧比較編~

[コールマン/2ルームハウス] ~タフスクリーン&トンネル比較編~

[オガワ/ファシル] ~タープオプション編~

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。