2021年1stキャンプ#53@朝霧ジャンボリーオートキャンプ場 ~1st DAY~

朝霧ジャンボリーオートキャンプ場』1日目。前日にNEW灯油缶に給油。全開給油だと吹きこぼれるリスクを感じたため少しずつ給油。


 

車載はファミキャンに比べ少ない。車温度計は1℃。

スマホ現在地気温は-2℃。

7時ごろにYZさんピップアップ。高速はガラ空きで9時前には『談合坂SA』に到着。

9時頃のスマホ現在地気温は-4℃。

マックスバリュー富士河口湖店』にて昼食他食材を補完。9:30の開店を待って『ホームセンターくろがねや河口湖店』にて広葉樹1束購入。キャンプ仲間のHKさんとも遭遇(^▽^)/。朝食を『モスバーガー フォレストモール富士河口湖店』で採ろうと思ったが残念ながらお休み(´;ω;`)ウッ…。

富士山の見える『セブンイレブン山梨鳴沢店』にてホットサンドの具材を調達。

10:30-チェックイン。1泊2,750円(入場料1,000円+サイト使用料1,500円+税)。受付周辺には灰捨て場、サニタリー、洗濯機、シャワーあり。

場内を車で移動してみたが、お客さんが多く主たるサイトで平坦もしくは富士山の見えるサイトは既に埋まっている状態(>_<)。Nサイトで撤収作業をしているご家族に声をかけ近くで待機させてもらうことに。

テント設営。



 

近くのサニタリー&トイレ。お湯は出ない。尚、石鹸は非設置。トイレにはトイレットペーパーあり。

水は富士山の天然水。

[スノーピーク/タクード]への給油は100円ショップの折りたたみ漏斗を使用したところ、吹き零れることはなかった(^▽^)/。


 

昼食は鍋焼きうどん。


 

テントからの眺望!樹々に少し隠れてしまうが富士山を拝むことが出来る。

風防を2つ設営し、焚火場を設ける。

[テンマク/陣幕ミニTC]。1人で設営するのは何気に難しい(´;ω;`)ウッ…。


HKさんの風防は[FLYFLYGO/焚火陣幕]。ランタン&ハンガーフレーム付きで使い勝手が良さそう。


焚火台は[ユニフレーム/薪グリルL]。火吹き棒も新調。




 

焚火場。点火始めは煙が凄い( ノД`)シクシク…。

ペール缶を薪入れとして使用。


アサリの炊き込みご飯の準備。米2合に対し、3合用の炊き込みご飯の素を使用。追加で冷凍シーフードミックスを追加。



 

小生は焼き鳥。YZさんはビーフシチュー料理に取り掛かる。


 

午後5時頃のスマホ現在地気温は9℃。風もなくかなり暖かい。

暗くなってきたので[トリパスプロダクツ/ツノスタンドロング]を設置しLEDランタン点灯。ツノスタンドは今回、実践初投入なのに早くも錆が発生(>_<)。


 

焚火場とテント。

アサリの炊き込みご飯完成!水が少なかったのか少し硬い(>_<)。アサリの量も少なかったかな。次回はアサリモリモリの水多めで作ろう。

18時頃の外気温は約5℃。


 

今回のキャンプマットは新投入となる厚さ5cmのインフレーターマットの[サーマレスト/ベースキャンプL]をウレタンマットの上に敷いて使用。寝心地は上々だが、地面が斜めなので気付くとズレ落ちている。


 

[スノーピーク/タクード]点火数時間後の幕内温度は約11℃、幕外温度は0℃。上部ベンチレーター常時開放且つ下部メッシュパネル一部開放で一酸化炭素チェッカーの値は0ppmを維持。メッシュパネルとスクエアタイプの入口下部からの隙間風が少し寒い。

ビールを飲んだら睡魔に襲われ早々に就寝( ˘ω˘ )。

 COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

[オガワ/ツインピルツフォークTC] ~ピルツ15TC比較2019~

[モンベル/サンダードーム 1型] ~試し張りの儀~

ハンモックチェア ~検討編~

キャンプ料理を考える2019 ~新メニュー構想編~

2019年5thキャンプ#27@北軽井沢スウィートグラス ~5日目~

2020年13thキャンプ#50@河津オートキャンプ場 ~3日目~

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。