2020年15thキャンプ#52@ソレイユの丘オートキャンプ場 ~計画編~

今日は娘のピアノ発表会。娘自身で選曲した“愛を込めて花束を”。出来は上々!?

さて、2020年最後となる次回キャンプはKUさんにお誘いを受けた初来場となる『ソレイユの丘オートキャンプ場』を予定。尚、KUさんは2泊3日で参加。

【キャンプ場】『ソレイユの丘オートキャンプ場
【予約区画】電源サイト
【宿泊】1泊2日
【形態】グループファミキャン
【食事】BBQ
【出動ギア】
・テント:[オガワ/PEPOテント]
・タープ:[鎌倉天幕/キャンプカスタム 260TC][テンマク/ムササビウィング13TC]
・暖房:[スノーピーク/タクード]
・シェラフ:[ナンガ/オーロラ600DX]


 

■タイムテーブル

<1日目>
06:00- 自宅発
11:00- チェックイン
11:30- 昼食
12:30- テント設営
16:30- 夕食準備
17:30- 夕食

<2日目>
07:30- 朝食
10:00- チェックアウト


 

■テント
[テンマク/PEPOテント]を出動。幕内レイアウトはこれまで諸々検討した結果以下のレイアウトの使い勝手が一番良かった。


 

■タープ
区画サイトが狭めなのでテント単体の可能性が高い。スペースを確保できれば自立式タープ[鎌倉天幕/キャンプカスタム260TC]、風が強いようなら風防シェルターとして[テンマク/ムササビウィング13TC]をシェルター張りで設営。



 

■グルメ
[ユニフレーム/羽釜]で“鶏とゴボウの炊き込みご飯”と[テンマク/スクエアスキレット]で“フワフワ豆腐のオムレツ”を作る予定。




 

■検証すること(新規投入ギア)

≪6L灯油缶新規投入≫
これまでは容量10Lの[タンゲ化学工業/灯油缶 10L](左写真)を使用していたが1泊キャンプでは大きくノズルで給油をするには大きく、収納サイズが大きい給油ポンプで石油ストーブに給油していた。先のキャンプで容量4Lの[瑞穂化成工業/扁平缶縦口 4L](右写真)に変更しノズルで給油したところ使い勝手は上々。ノズルも小さいので運搬しやすい。




1泊では4Lで事足りるが2泊だとそうもいかない。とはいえ10L缶だと重くてノズル給油がし難い。ということで新たに容量6Lの[xiaowang/燃料ジェリ缶6L]を補完。元々海外バイク固定用のガソリン缶だが、プラ製なので国内では使用できないが、灯油缶としては使うことが出来る。元々ガソリン仕様なので密閉性は高いと思われる。夜間使用だけなら2泊でもこれ1つで賄えるし、昼夜石油ストーブを使用するなら前述の4L缶と併せて計10Lを持参すれば2泊3日キャンプでは必要十分な量となる。


 

≪ダストボックス新規投入≫
これまではゴミ袋はクリップでポールや机や椅子に取り付けて使用していたが見た目がイマイチで使い勝手も余り良くなかった。今回、[ユニフレーム/ダストボックス]を新規補完し実キャンプに投入!


 COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

2019年11thキャンプ#33@メープル那須高原キャンプグランド ~2日目~

[suaoki/ポータブル電源 g500] ~初レビューの儀~

[Suaoki/ポータブル電源 G500] ~ソーラー充電の儀 その参~

2020年5thキャンプ#42@メープル那須高原 ~3日目~

物欲の虫疼く!? ~HDタープシールドヘキサエヴォPro.編~

7th オートキャンプ@北軽井沢スウィートグラス ~Do編①~

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。