2020年14thキャンプ#51@大洗サンビーチキャンプ場 ~検証編~

■キャンプ場
自宅からのアクセスも良く、サイト毎の予約も可能なので利用しやすいキャンプ場。チェックイン時間はシビア。オーシャンビューサイトは嫁にも好評。海辺なので風対策が必要。

・チェックイン時間はシビア、15分前でもアーリーチェックイン料金が適応
・レイトチェックアウト不可でもキャンセルの可能性があるので随時チェックが必要
・トイレ&サニタリーは古いが綺麗
・海岸線から立ち上る朝日を拝むことが出来る
・最高気温15℃、最低気温4℃と12月としてはかなり暖かい
・風が吹くと体感温度が下がり寒い
・虫はいない
・近くに入浴施設『潮騒の湯』あり
・近くに『大洗海水浴場』あり
・『トラットリア Jマリーナ』のピザはかなり美味い♪
・近くにグルメスポット多数あり⇒次回はHKさんが今回1日目の昼食を取った『えんやどっと丸 』に行ってみたい

■テント
冬のファミキャンの一軍幕。ポリコットン生地で結露が少なく、幕内も適度な広さで暖房効率も高い。

・石油ストーブ[スノーピーク/タクード]の暖房能は+14℃
・結露はほぼなし
・3人家族なら幕内で食事スペースを設けることも可能




 

■タープ
冬は暖を取るためにも風の抜けを抑えたいので、[テンマク/ムササビウィング13TC]のシェルター張りは有用。寒い季節のタープオプションに追加。雨天時の雨除けスペース確保にもなるがその際はスクエアタープの方が使い勝手が良いかもしれない。

・時短設営
・風防効果で思ったより暖かい
・風防効果で調理がし易い
・外観がカッコイイ!


 

■グルメ
冬はBBQだと料理が直ぐに冷めてしまうため、炊き込みご飯やスキレット料理が吉。

・たこ飯は美味いが少し味が薄めなので、+塩もしくは+塩昆布があれば尚良い
・鯖缶味噌煮とトマト缶、茸の煮物は時短で味付けもGOOD!定番メニューに採用




■検証リスト

≪タープのシェルター張り≫
風防として有用であることが実証。今回は250cmポール*1を使用。


 

≪灯油缶≫
1泊では4L灯油缶で十分。ノズルを利用することで給油ポンプを持参しなくて良くなるのはありがたい。ノズルは4L缶に付属していないので2L缶のものを代用。




≪グルグルファイヤーの代用ネジ≫
M6/10mmのネジで代用可能。


 COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

年間キャンププラン2019 ~其の弐~

お台場に行ってきた ~TOKYO OUTDOOR WEEKEND編~

キャンプギアを安く購入するには ~2017年秋編~

焚火台を考える2020 ~ソロキャン編~

2020年上期キャンプを振り返る ~キャンプ場編~

冬幕にこそトンガリテント! ~4幕比較編~

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。