WordPress ~PHPバージョン7.4変更編~

今日のランチは『笑麺亭 糀谷本店』の“まぜそば”。癖になる味♪



ブログツール“WordPress”の管理画面で「PHPの更新が必要です」という警告メッセージがでて暫くの間無視してきたが、今回最新の7.4への変更することにした。以前試みたときはPHP固定で変更できなかったが2019年12月にmixhostマイグレーションに申し込みをして新仕様のサーバーにアップグレードしたからか今回はあっさり作業完了。

cPanelのログイン方法が変更になったようで中々画面までいかなかったが、mixhostにログイン後に契約サービスのcPanelのボタンからアクセスできた。というかPHPが何なのかはよく分かっていないが、最新バージョンにすることで動作が速くなる恩恵に預かれるようだ。後はエラーが起きないことを祈る!

PHPのバージョンの変更方向
jp16以前のサーバーの場合はアカウント単位でPHPのバージョンを設定可能

1)cPanelにログイン。
2)ソフトウェア>Select PHP Versionをクリック。
3)PHPバージョンを7.0から7.4に変更し、Set as currentをクリック
4)Use Defaultsをクリック。⇒このボタンは出てこない。



 COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。

関連記事

[VIVITEK/QUMI Q5] ~ミニプロジェクター再検証編~

[HP/Spectre x360 13] ~発注の儀~

充電端子を考える2020 ~Type-C編~

インクジェットプリンタを考える2021 ~エプソン編~

Qiワイヤレス充電器 ~車載化計画編~

[SONY/Xperia Z Ultra SOL24] ~再始動編~

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。