2020年9thキャンプ#46@大洗サンビーチキャンプ場 ~検証編~

■キャンプ場
9月初旬の『大洗サンビーチキャンプ場』は昼間は暑いが夜は涼しい。近くのレジャー施設も多く雨の日でもOK。嫁のお気に入りキャプ場リストに追加。小生も1泊キャンプでの優先度は高いキャンプ場となる。

○電源サイトは当キャンプ場の中では広く、適度に木陰があり使い易い
最高気温30℃、最低気温24℃と酷暑キャンプではない
○家族向けのユニットバス仕様のシャワーが1つ、通常シャワーが4つ(男女別)あり
○海風のためか蚊やブユが少ない(アブ1匹発見、1か所のみ蚊に刺された)
○キャンプ場から徒歩5分で大洗の海に行ける
○車で15分圏内に海鮮グルメ店が豊富
△徒歩3分で『潮騒の湯』があるが、開店が18:00-からと遅い
△風が終始吹いているので、調理時は風防を設置するかテント前室での調理が必要となるかも
△海側からの風があるため、隣のBBQの煙が直撃するとかなり煙い⇒海側サイトの方が良い
△WILD-1カードでオマケが貰える(今回忘れてきたので貰えず)
×ボルダリングは古く難易度高め

≪次回予約の備忘録≫
当キャンプ場はサイト毎に予約が可能。実地調査による次回予約したいサイトはコチラ。海がみえるエリアは見晴らしがよいが日当たりも良いので夏は厳しいが秋春なら良いかも。

1家族なら⇒①A10 ②A9 ③A4 ④A3 ⑤T2 ⑥T5 ※A9とA10の間、T5には水道あり
2家族なら⇒①A10/T2 ②A10/A9 ③A9/A4 ④A3/A4

■タープレイアウト
メインタープポール260cm、サブタープポール200cm仕様はテントとタープの間に隙間が生じてしまい、雨予防にはなるが結露予防にならない。やはりメインタープポール250cm、サブタープポール180cmが汎用性が高いかな。ちなみにツートンカラーは思いの他気にならない。



 

■グルメ
今回も焼き上手さんαによるレシピ“ペッパーランチ”。バターの量が少なかったが簡単で美味しくできた。次回は彩りを豊かにするために食材をチョイスしよう。ちなみに使ったご飯は2合分。


 

■痛恨のミス
今回痛恨のミスは何といってもペグケースを忘れたこと。近くにWILD-1があったが、有名メーカー製しか置いていなかったため結構な出費14753となってしまった(>_<)。ペグはタープ設営は勿論、強風対策には必須なので優先度MAXで忘れ物チェックをしなければならない。ソリッドステーク 40のクオリティの高さも実感。今使っているエリッゼステーク38と交換するかも。それ以外はフリマアプリのお世話になるかも。


 

■虫対策
常時、潮風が吹いているからか蚊やブユが少なく、小生が1か所蚊にされただけの被害に留まった。反して多かったのが蟻。テント幕内外やタープに結構な数の蟻が闊歩していた。使わないに越したことはないが、一応こんな製品で対応してる記事があった。来春は念のため用意しておいた方が良いかも。

・[フマキラー/蟻 駆除 殺虫剤 スプレー アリフマキラー 450ml]


 COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

[オガワ/アポロン] VS [タラスブルバ/キャタピラー2ルームシェルター6P]

テントの出動条件を考える2019 ~連結タープ編~

5th オートキャンプ@キャンプ&キャビンズ那須高原 ~Do編①~

[SOTO/デュアルグリル] ~開封の儀~

夏キャンプの心得2020 ~暑さ&虫対策編~

クーラーボックスを考える ~オデッセイRC1助手席配置編~

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。