2021年15thキャンプ#67@黒坂オートキャンプ場 ~LookingBack~

■Campground
今年15回目、通算67回目のキャンプは標高530mの『黒坂オートキャンプ場』へ。計測最低気温16℃、最高気温26℃と秋キャンプとしては少し暑かった。また、帰宅後に数カ所虫に刺されており、うち1か所はブユだと思われる。やはり、虫がいないと思っても気温が高いときは虫除け対策もやっとかないとダメだな(´;ω;`)ウッ…。

○“夜景サイトラージ第二”サイト19番は砂利サイトなのでギアが汚れにくい
○薪とシャワーは良心的な値段
○無料ハーブサービスがある
×地面が固くペグがかなり打ち難い
ד夜景サイトラージ第二”サイト19番は道路沿いで夜間車のライトが気になる
ד夜景サイトラージ第二”は夜景サイトと銘打っているが電柱と街灯が視界に入り眺望は良くない

■Tent
ソロキャン初投入となる[ネイチャーハイク/ハイビー3]。久しぶりの設営で少々手間取ってしまった。インナーテントの奥行が200cmと狭くハイコットは入らず、ローコットは入るが幕壁ギリギリ。イナーテント奥側の高さが低く、頭側にすると結構な圧迫感を感じる。自己責任下でガスストーブもインストールしてみたが、それなりに暖かく秋春の朝の冷え込み対策としては十分実使用に耐えうる。

シルエットがカッコイイ
○設営撤収は簡単!
○ボトム乾燥がし易い
×インナーテントが狭い
×前室が思ったより狭い


 

■Tarp
当初は[テンマクデザイン/ムササビウィング13TC]をオガワ張りしようと思ったが、暑さが厳しかったので、時短設営可能な200cmポール*2本を使い[Soomloom/レクタタープNL]をシェルター調にタープを設営。今回は風が少なったが強風時を考えるとポールの高さを低くした方が良いかもしれない。テントとメーカーは違うのだが色が同系で一見純正のみたい。


 

■Gourmet
BBQとトースト。初めて[テンマクデザイン/5WAYチャコールスタータ]をBBQグリルとして使ったがソロならこれで十分かも。


 

メスティン炊飯は固形燃料を使った自動炊飯ではなく[イワタニ/たふマルJr.]を火元として使用。火加減調整が必要だが火力が安定しているので失敗は少ない。今回はコシヒカリの新米を使ったが艶々していてかなり美味♪


 

[サンパーシー/スキレットフライパンセット]もソロキャンだと使い易い。


 

■CampGear&Verification

・[イワタニ/たふマルJr.]
コンパクトで火力も安定しているので使い勝手は良い。ファミキャンでは[イワタニ/焼き上手さんα]を使うことが多いので出番は少ないがソロキャンでは使い易い。


 

・[テンマクデザイン/5WAYチャコールスタータ]
BBQグリルの他に焚火台としても使用。3シーズンのソロキャンならこれで十分。但し、灰が直ぐにそこに溜まるので長時間の使用には向かない。


・[センゴクアラジン/シルバークイーン]
ガスストーブは自己責任下で使用。朝方の短時間使用なら十分実使用に耐えうる。


・[EENOUR/車載冷蔵庫 25L]
[EENOUR/車載冷蔵庫 25L]は4℃冷蔵設定。電源元として[EENOUR/ポータブル電源EB120]を使用したがチェックアウト時のバッテリー残量は3/5。尚、走行中は車DCから電源供給。




 COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。

関連記事

[ネイチャーハイク/ハイビー3] ~開封の儀~

気になるキャンプギア2019 ~神無月編~

冬のソロ幕を考える2019 ~小型2ポールシェルター編~

[ユージャック/ランタンスタンド ダブルフリー] ~開封の儀~

[ニーモ/スターゲイズリクライナーラグジュアリー] ~新旧比較編~

[ユージャック/リクライニング ローチェア] ~開封の儀~

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。