[SENQI/焚火陣幕] ~開封の儀~

以前所有していた[テンマクデザイン/陣幕ミニTC]と、HKさん所有の[FLYFLYGO/焚火陣幕]の比較を交えながら[SENQI/焚火陣幕]の開封の儀を執り行う。

■仕様
[テンマクデザイン/陣幕ミニTC]の単独設営が何気に大変。キャンプ仲間のHKさんの[FLYFLYGO/焚火陣幕]を見て同タイプの[SENQI/焚火陣幕]の補完に至る。

【脚】3本
【カラー】黒(鉄ポール)、コーヒー(幕)
【ポールの太さ】9mm
【横ポールの耐荷重】5kg
【重量】5.2kg (付属品含む)
【外寸】260cm*80cm ※フレームポール100cm/ランタンポール50cm
【収納サイズ】90cm*φ10cm
【素材】フレーム/鉄、タープ生地/綿混素材


■[テンマクデザイン/陣幕ミニTC]との比較
[テンマクデザイン/陣幕ミニTC]の重さは3.1kgなので+2kg重い。やはりフレームが鉄なので重量感あり。只、直接フレームをペグダウンできるので設営作業はシンプル。大きさは[テンマクデザイン/陣幕ミニTC]より一回り小さい。収納サイズは90cmと長く[テンマクデザイン/陣幕ミニTC]と比べてもコンパクトさは欠ける。

 


 

■[FLYFLYGO/焚火陣幕]との比較
構造は一緒だが若干[FLYFLYGO/焚火陣幕]より大きい。[FLYFLYGO/焚火陣幕]の重量は6.2kgなので逆に1kg軽い。


 

■開封の儀
まず内容物の確認から。

外箱。ズッシリ感あり。

箱の中身は袋が二つ。

幕体と収納袋。

支柱フレーム*3、ハンガーフレーム*2、ランタンフレーム*1。赤いキャップは保護目的で使用時は外す。

小袋にはガイライン*4、自在金具*4、ペグ*6、フック*6が入っている。

内容物は特に問題なし。初張の儀は別記事にて。

 COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

キャンプギア散財録2020 ~師走編~

キャンププランを考える2020 ~4Q編~

8th デイキャンプ@秋ヶ瀬公園 ~味は肉質に依存編~

石油ストーブを考える2020 ~キャンプ編~

2018年8thキャンプ#18@北軽井沢スウィートグラス ~1日目~

[DOD/テキーラキッチンレッグ] ~開封の儀~

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。