[スノーピーク/スクエアエヴォPro] ~初張の儀~

[スノーピーク/スクエアエヴォPro]の初張。とはいっても過去に一度所有したことがあるので幕は新調したが2回目。今回はメインポール*2/サブポール*4を使った標準的なタープアレンジで設営。メーカー推奨はメインポール280cm/サブポール170cmでルーフの高低差は110cmだが、今回はメインポール280cm/サブポール180cm、高低差100cmにて検証。設営手順は過去の記事に準じる。


 

■開封の儀

レクタタープの張り方を整理する2020 ~設営手順イメージ編~

■初張の儀

タープを二つ折りにして広げる。

生地の色は濃色系ブラウンで厚く遮光性が高そうだがその分重い。

280cmタープポールを稜線上に置く。


 

180cmタープポールで位置取りしペグダウン。位置取りに280cmポールを使えば二又ガイラインの角度が90℃となるが、今回は大体60℃だが試張りなので特に問題はない。


 

280cmポールを立上げ。

180cmポールを配置し、テンションを調整。稜線長500cmは流石に大きいがその分タープ下の面積は広い。

 

メインポールは280cm*2、サブポールは180cm*4でタープルーフの高低差はメーカー推奨110cmではなく100cmとなるが雨水は溜まらないかな。

 

当タープはウィングを巻き取るためのトグルが付いている。

シルバーカラーの[テンマク/ステンレスペグ30]は枯葉や枯草に紛れ少し見難い。


 

■[DOD/ショウネンテントTC]の過保護張り
ソロキャン幕[DOD/ショウネンテントTC]を過保護張りしてみた。[スノーピーク/スクエアエヴォPro]は大きいので実践投入する可能性は低いかな。


 

210*210cmの[キャプテンスタッグ/グランドシート テントフロア220*220cm用]の上に[DOD/ショウネンテントTC]を設営。


やってはみたもものソロキャンにはタープが大きすぎる。実践投入はしないかな。

今日のランチは『自家製うどん 吉草 五関店』のごせき汁うどん。美味い♪

 COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

関連記事

Year2023-6th-CAMP#96@RECAMP 勝浦 ~Planning...

レギュラーキャンプギア2019 ~コールマン編~

2020年6thキャンプ#43@赤城山オートキャンプ場 ~3日目~

ハンモックで過ごす至福の時間 その① ~購入履歴編~

冬のソロ幕を考える2019 ~小型2ポールシェルター編~

ソロテントを考える2022 ~気になる3幕を点数化してみた編~