ビジネスリュックを考える2020 ~ミニマム化編~

現在、社内用ビジネスリュックとして以下の2点を使用している。最近では資料の電子化により紙ベースの資料が激減したことにより、今回必要最低限サイズのミニマムなビジネス用リュックを購入するべく、ネット及び東急ハンズのバッグコーナーで諸々物色。

・[ゼロハリバートン/3Way ビジネスバッグ ミッドタウン 80772]49*30*20(h)cm/1020g
3WAYバッグの収納ポケットは基本横持を想定した造りになっているため、基本縦持ち(リュック仕様)で使用している小生にとっては少々使い難い。電車通勤時に使用していたが、最近では荷物が減り少々サイズオーバー間がある。


・[ジャックウルフスキン/TRT22パック5043パインウッド]43*30*12(h)cm/1020g
容量22Lのやや大きめのサイズのアウトドアタイプのスクエアな形状のリュックで車移動の際に使用。アウトドア用なので荷締ベルトが多々あり、ベルトもダラーンとしてしまうため、ビジネス用途としては少し使い難い。むしろ、旅行やキャンプ等での使い勝手が良いリュック。


上記2点のビジネスバッグを1つに集約するべくビジネスリュックに求める案件は下記の通り。サイドポケット付だとペットボトルや傘、タオル等を収納し、クイックアクセスが出来るので便利だがこのクラスだと付いているものがほぼない。最寄りの駅までは15分程歩くためにバッグのずれを防ぐためにもチェストベルト付きが良い。

2WAY仕様
-横使いのバッグ仕様だと収納ポケットの向きが横向きになり、リュックとして使った際に荷物の収まりが悪くなるため3WAYではなく手持ち&リュックの2WAYでOK
容量は10L~15Lクラス
-B4ではなくA4対応、ノートPCも13インチクラス対応、A5サイズの手帳とiPad Proが入ればOK。昨今の紙媒体から電子媒体の移行に伴い書類がほぼないため容量はミニマムサイズ。
2気室仕様
-メイン及びノートPC用のコンパートメントの2気室構成が良い
チェストベルト付
-ウエストベルトは特に必要ないが、チェストベルトは10分以上歩く際にあると荷物が安定するので欲しい
・サイドポケット付
-外側のサイドにポケットにペットボトルや傘を収納しておくとアクセスが容易で便利。…が容量のミニマム化とは相反する装備なので、こちらは必須項目とはしない。

小型のビジネスリュックで検索を掛けると沢山の商品がヒット。その中からパッと見良いなと思ったものをピップアップ!

・[エースジーン/ビジネスリュック ガジェタブルCB 62361]35*26*9(h)cm/860g ★★☆
A4サイズのミニマムサイズながらチェストベルト付の容量9Lリュック。13インチノート対応。新素材「スペクトラリップストップ」を使用した同系のバッグも東急ハンズで先行発売されている。


・[CIE/VARIOU 2WAYBACKPACK S リュック 021807]38*25*9(h)cm/580g
A4サイズ書類、13インチノートPC対応。チェストベルトなし。グレーカラーがカッコイイ!外側のポケットのマチは殆どないので電源ケーブルやUSBケーブルを入れると膨らんでしまいそう。


 

・[CIE/VARIOUS 2WAY BACKPACK リュック 021804]42*29*10(h)cm/900g ★★☆
B4サイズ書類、13インチノートPC対応。チェストベルトなし。上モデルよりワンサイズ小さいバッグ。


・[CIE/SPREAD 2WAYBACKPACK リュック 072000]41*28*11(h)cm/720g
オンオフ問わず使い易そうなデザインと気室。


 

・[CIE/WEATHER BACKPACK バックパック 071950]48.5*30*14(h)cm/920g
サイズが大きく今回の条件からは外れてしまうがデザインが引かれたためピップアップ。


[イノベーター/Riktig series リュックサック INB-004 GY]43*32*10(h)/
13.7L。チェストベルトなし。


・[イノベーター/Rikitig BACKPACK リュック]43*31*12(h)cm/550g ★★☆
15.9L。


・[Incase/Cityドットミニバックパック]40*28*10(h)cm/550g
メインコンパートメントはA4サイズ対応、トップパネル&フロントパネルの3気室構造。


・[ネオプロ/KARUXUS リュック 2-083]40*29*13(h)cm/660g
ビジネスリュックでは珍しいダークグリーン系の色合い。


・[マスターピース/RISE 21L バックパック 02261]450*300*16(h)cm/1110g
B4サイズ対応で、今回の条件からすると容量が大きいが、両サイドにポケットがあり使い易そう。デザインもカッコイイ!


 COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

最大液晶スマホ2018 ~携帯性より視認性編~

アフェリエイトを始めてみた ~ASP整理編~

[HP/ENVY 700-260j] ~リカバリ編~

ヨドバシ行脚 ~2018年秋編~

噂のVR動画を視聴してみた ~スマホVR編~

6.4インチスマホ4機種揃い踏み ~ズルトラの後継!?~

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。