[ホンダ/フィットGR] ~検討編~

4代目となる[ホンダ/フィットGR]への買替を検討中。購入に当たっては様々な選択肢がああり1つずつ検証してみた。

■タイプ
装備によって「BASIC」「HOME」「NESS」「CROSSTAR」「LUXE」の5タイプがある。

・最も買い得感が高いのは「HOME」。
・「CROSSTAR」もアウトドア感がありカッコイイが「HOME」と比べるとハイブリッド車ガソリン車共に22万高と2ndカーとしては予算的にもオーバー。

■ハイブリッド or ガソリン
ハイブリットはガソリン車に比べてまだまだ割高感が否めない。特に小生の2ndカーの車買替サイクルは4~5年、総走行距離は1万km/年なので長距離運転によるガソリン代の恩恵は殆ど受けられない。

・1回試乗した印象ではエンジン音はそれ程の差はない
・「HOME」のハイブリッドとガソリン車の差額は約35万
・税金優遇を約5万、ハイブリッド下取り時の差額の目安は15万と予想すると実質の差額は15万程
・最小回転半径は共に4.9m
・ガソリンタンクは両タイプとも40Lでハイブリッド車のWLTC燃費は28.8km/L、ガソリン車は20.2km/Lなので限界継続走行距離は1,152kmと808kmとその差は344km
・同じ「HOME」タイプでもガソリン車はハイブリットとの装備も同じではない。ハイブリットにあってガソリン車にない装備は諸元表を比較すると以下の11点

≫「車両接近通報装置」

≫「エアコン用フル電動コンプレッサー」
≫「充電用USBジャック」
≫「本革巻ステアリングホイール」
≫「本革巻セレクトレバー」
≫「リアセンターアームレスト」
≫「シートバックスマートフォンポケット」
≫「e-HEVエンブレム」
≫「フロントグリルモールディング」
≫「車速連動間欠/バリアビル間欠フロントワイパー」
≫「電動サーボブレーキシステム」

■FF or 4WD
メインの車がステップワゴン4WDなので2ndカーはFFで十分

■カラー
昨今のコンパクトカーモデルはモノトーンの他にツートーンカラーも選択できるようになっている。4代目フィットで一番気になるカラーはプレミアムサンライトホワイトパール&ブラックのツートン。ネックは+10万4500円の割増料金。

■ナビ他
遠出をすることはないのでナビの機能は必要最低限でOK。昨今の世知辛ない世情を鑑みるとドライブレコーダーは保険のために付けたいところ。

≪ナビ≫
・7インチナビ(96,800円)※7インチモデルはTV視聴は機能はない
・ETC2.0(27,500円)
・ドライブレコーダー(58,300円)

■オプション
肘掛けは渋滞時にあると楽なので必須オプション。純正は高いが3rdパーティ製は今のところ発売されてい無いようだ。

≪インテリア≫
・アームレスト付センターコンソールボックス(22,000円)⇒3rdパーティ製なし
・オールシーズンマットフロント用(8,800円)⇒3rdパーティ製だと2列目用セットで12,800円なので4,800円安


 

≪エクステリア≫
・オートリトラミラー(11,000円)
・ドアバイザー(16,500円)

■3rdパーティ製オプション
アルミホイールのマッドクロスウルフはカッコイイが、「CROSSTAR」以外は装着できない模様!?








 COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

関連記事

[ホンダ/ステップワゴンRP4] ~納車の儀~

[suaoki/ポータブル電源 g500] ~初レビューの儀~

[ホンダ/ステップワゴンRP] ~再生動画ファイルエンコード編~

いばらき&ふくしま旅行2019 ~国営ひたち海浜公園~

[ホンダ/ステップワゴンRP4] ~ラゲッジシェルフ化の儀~

[ノースフェイス/エバベース6] ~デフォルトインナー取付編~