そろそろソロキャン始めよか!? ~男キャンプ編~

会社の同僚2人から立て続けにソロキャンを始めたいのでテント購入を検討しているので相談に乗ってくれとの連絡があった。TVでソロキャンデビューは絶景の『ふもとっぱらキャンプ場』がオススメというキャッチに惹かれてソロの富士山キャンプをやってみたいとのこと。個人的には『ふもとっぱらキャンプ場』は絶景でお気に入りのキャンプ場だが、風の強いこともが多く、トイレも少ないのでソロキャンデビューには向いていないと思うが…。ちなみに当の『ふもとっぱらキャンプ場』は緊急事態宣言の余波を受けて現在クローズでデビューはまだまだ先になりそうだが。

■現状の候補幕
HKさんは簡単設営の[ケシュア/ポップアップテント 2 SECONDS XL FRESH&BLACK]、OTさんは山岳使用兼用の[モンベル/ステラリッジ1]に当たりを付けてきたようだ。




 

■キャンプの3備え
ファミキャン仲間のHKさんはとにかく、OTさんはキャンプ自体が初めてなのでまずは「雨に備えよ」「風に備えよ」「寒さに備えよ」を伝達。

「雨に備えよ」
・雨天時の荷物置場を確保するため1人用テントではなく2人用テントの方が良い
・雨天時小型テントのみでは活動スペースがない
・タープを張れば活動スペースを確保できるが風を伴うとそうもいかない

「風に備えよ」
・強風時は焚火で暖を取ったり炭火を使うことも出来ず幕内では火を使った料理がし難い
・強風時小型テントのみでは活動スペースがない
強風時に備えてタープは張らないか、張るとしても高さを低くする

「寒さに備えよ」
・非電源サイトは電気毛布や寒冷地用シェラフ等を用意しないと寒くて眠れないこと
・最低気温が氷点下の場合は朝の結露が酷い(ポルエステル素材ではなくポリコットン素材なら結露は少ないがカビリスクがあるため早々の乾燥必須)
・4月5月と言えども高原は10℃未満まで気温が下がることがあるので寒さ対策は重要

その上で以下の4点を伝達。

①小型テントのみでは3備えに対応するのは難しいこと(特にデビュー戦では)
②長辺側に入口があるテントの方がキャンプ(登山ではなく)では使い勝手が良いこと
③3つの備えにテント単体で対応することを考えると“小型2ルームテント”もしくは、“前室の広い小型テント”がオススメなこと
④冬のソロキャンで人気の幕に[テンマク/サーカスTC]があること(結露が少ない、火に強い、1人で設営可能、風に強い、幕内で料理が可能等)

■今年の冬キャンの実体験
直近3回のソロキャンの実体験を伝達。何れも強風に見舞われた(>_<)。使用したテントは[テンマク/大炎幕]。直近では純正のインナーシートを補完し、2ルームテント調にて使用。



 

「ほったらかしキャンプ場」
・強風でテント設営に難渋したこと
・強風により体感温度がかなり低くなり我慢できずに幕内に避難したこと(KDさんは寒くて就寝するまで小生のテントで過ごすことになった)
・焚火で暖を取ろうにも強風で火の粉が舞い危険なので早々に撤収したこと
・朝の結露が酷く、大炎幕のポリエステル生地部分から水が滴り落ちてきたこと

「ふもとっぱらキャンプ場」
・強風でテント設営に難渋したこと
・タープやテントが飛んでいる人を見かけたこと(大体が取説を見ながら設営している初心者)
・夕方強風となり体感温度がかなり低く、早々に幕内に避難したこと(結構暇)

「洪庵キャンプ場」
・風防を用意したが風が巻くので強風時はやはり焚火は出来ないこと。

■2人(+1人)の幕候補
以上のことを伝えたところ、同僚2人の候補幕に変化あり。同じことを説明しても人に寄って辿り着く幕は違うもんなんだな~と思ふ。ちなみに偶に冬キャンをご一緒させてもらっているKDさんも今使っているソロキャン幕劣化により買替を検討しているとのこと。

≪HKさん≫
会社先輩。冬キャンに備えて早々にアルパカストーブを新調したが、デビューする前に季節が春を迎える。カマボコテントを所有しておりファミキャンで何度かご一緒している。

・[サバティカル/モーニンググローリーTC]
・[テンマク/サーカスTC DX]


 

≪OTさん≫
登山が趣味の中年おじさん。グランピングやコテージでのキャンプは経験しているがテントキャンプの経験は無し。

・[モンベル/ステラリッジ2]
・[テンマク/サーカスTC]
・[ホールアース/アーストリッパー]




≪KDさん≫
ミニマムキャンプ志向で必要最小限の装備で臨むソロキャンパー。強風の『ほったらかしキャンプ場』を共に経験した先輩。暖かい季節は1人用の山岳用テント、寒い季節は小型2ルームテントを出動している。コールマンの廃盤小型ソロテントがメッシュ破れやフライの穴空き等がみられ、買替を検討しているとのこと。小生と同じ考えて、小型2ルームもしくは前室の広いテントを条件に目下検討中で現在の候補はコチラ。

・[スノーピーク/アメニティドームS]
・[オガワ/ステイシー]
・[オガワ/ヴィガス]





■その後の経過(追記)

HKさんは来季の冬キャンまでに[サバティカル/モーニンググローリーTC]の次ロットを気長に待つ。

OTさんは結局、山岳テント共用で[モンベル/ステラリッジ2]を補完。レインフライはノーマルだが、そのうち前室を拡張できる[モンベル/エクステンドレインフライ2]も検討しているとのこと。現在品切れ中。

KDさんは[オガワ/ヴィガス]の展示を見に行ったが思っていたより大きかったとのことで、もう少し小型の幕で再検討中。

 COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

関連記事

[ノルディスク/アスガルド19.6] ~初張付添編~

2018年7thキャンプ#17@北軽井沢スウィートグラス ~1日目~

[ヘリノックス/TACフィールド4.0] ~試し張り編~

マイボトル2019 ~保冷力検証編~

2018年キャンプを考える ~焚火タープ検討編 その壱~

[コールマン/アテナワイドツーリング130] ~タープ併用の儀~