ポータブル冷蔵庫を考える2021 ~EENOUR製品編~

少し早いがキャンプハイシーズンに向けて、所有のポータブル冷蔵庫の容量不足を補うためサイズアップもしくは小型ポータブル冷蔵庫の追加を検討してみた。最近のキャンプギアは定数出荷で、今季売り切りで追加ロットは来季という流れが多いため人気商品は欲しい時に購入しておかないと直ぐに在庫切れになる。そのためハイシーズンに使いたい場合はハイシーズン前に購入しておいた方がベター。

■現役クーラーボックス
我家の所有しているクーラーはポータブル冷蔵庫とクーラーボックス2つの計3個。それぞれ季節に応じて使い分けている。

【3シーズン】
電源サイト⇒ヒャドクーラー(25.5L)+ARINTOポータブル冷蔵庫(18L)※計43.5L
非電源サイト⇒スチールベルトクーラー(51L)

【冬】
ヒャドクーラー(25.5L)




 

ARTINTO/
冷凍冷蔵庫18L
オレゴニアンキャンパー/
ヒャドクーラー27
コールマン/
スチールベルトクーラー
容量 18L 25.5L 51L
外寸 58*33*29(h)cm 46.2*35.3*33.8(h)cm 60*42*41(h)cm
重量 11.5kg 5.5kg 7.5kg
参考価格 29,900円 19,800円 28,800円

■[EENOUR/車載冷蔵庫]
ネットを散策していて見つけたのがアウトドアっぽい外観のポータブル冷蔵庫[EENOUR/車載冷蔵庫]を発見。容量は25L/32L/42Lの3タイプ。






 

所有している[ARTINTO/冷凍冷蔵庫18L]との仕様比較。[EENOUR/車載冷蔵庫]はボトム寸法は3モデルとも一緒で高さが31.5cm/37.6cm/43.6cmと違ってくる。25Lと32Lの高さは6.1cm、25Lと42Lは12.1cm違い、32Lと43Lは6cm高さが違う。車載を考えると25L、もしくは32Lが候補かな。


 

ARTINTO/
冷凍冷蔵庫18L
EENOUR/
車載冷蔵庫 25L
EENOUR/
車載冷蔵庫 32L
EENOUR/
車載冷蔵庫 42L
容量 18L 25L 32L 42L
冷却方式 コンプレッサー式 コンプレッサー式 コンプレッサー式 コンプレッサー式
設定温度 -20℃~20℃ -22℃~10℃ -22℃~10℃ -22℃~10℃
電源 DC12V/DC24V AV110V AC100V(50/60Hz)、DC12/24V AC100V(50/60Hz)、DC12/24V AC100V(50/60Hz)、DC12/24V
消費電力 40W 45W 50W 50W
断熱材 高密度発泡ウレタン 高密度発泡ウレタン 高密度発泡ウレタン
外寸 58*33*29(h)cm 63.5*37.5*31.5(h)cm 63.5*37.5*37.6(h)cm 63.5*37.5*43.6(h)cm
内寸 31.2*28.8*23.5(h)cm
28.8*15.2*7.4(h)cm
31.2*28.8*29.3(h)cm
28.8*15.5*13.5(h)cm
※内寸表記が25Lと一緒恐らく誤記
重量 11.5kg 11.8kg 14.2kg 16.8kg
参考価格 29,900円 24,800円 28,800円 33,800円

※正確な仕様はメーカーHP参照のこと

■[Bonarca/冷蔵冷凍庫 25L]
デザインが同じなので色違いモデルと思いきや仕様を見る限りEENOURより若干小振りで若干重い。


 

ARTINTO/
冷凍冷蔵庫18L
EENOUR/
車載冷蔵庫 25L
Bonarca/
冷蔵冷凍庫 25L
容量 18L 25L 25L
冷却方式 コンプレッサー式 コンプレッサー式 コンプレッサー式
設定温度 -20℃~20℃ -22℃~10℃ -22℃~10℃
電源 AV110V
DC12V/DC24V
AC100V(50/60Hz)、DC12/24V AC100V(50/60Hz)、DC12/24V
消費電力 40W 45W 45W
断熱材 高密度発泡ウレタン
外寸 58*33*29(h)cm 63.5*37.5*31.5(h)cm 57*37*31.5(h)cm
重量 11.5kg 11.8kg 12.6kg
参考価格 29,900円 24,800円 21,800円

■10Lクラスポータブル冷蔵庫
飲み物用に10Lクラスをプラスする選択肢もある。小型ポータブル冷蔵庫はペルチェ式の方が多いが、保冷力はコンプレッサー式より弱いが、その分保温機能を持つモデルが多い。車中やアウトドダで使うなら横蓋式ではなく冷気が逃げ難い縦蓋式が使い易いかな。

・[Alpicool/8L車載用 ポータブル冷蔵庫]
上蓋式の小型ポータブル冷蔵庫。アウトドアで使う場合は横蓋式より冷気が逃げにくいので使い勝手が良い。

・[Sembiko/保温冷温庫12L]
容量12L、設定温度は-9~65℃。横蓋式で開閉がし易いが冷気が逃げやすい。


 

・[VOKUA/冷蔵庫]
容量10L、設定温度は-9℃~65°C。横蓋式で開閉がし易いが冷気が逃げやすい。


■まとめ
現実的には小型ポータブル冷蔵庫を追加し2個使いにするのは非現実的。悩みどころはEENOURの所有モデル18Lから+7Lの25Lモデルにするか+14Lの32Lモデルにするか。32Lモデルは25Lモデルから更に容量+7Lとなり、高さが+6.1cm、重さが+2.4kgとなる。ちなみにボトムサイズは両モデルとも63.5*37.5cm。車内では1列目助手席座席に配置する予定なので次回キャンプで[ARTINTO/冷凍冷蔵庫18L]をベースにサイズアップが可能かどうかを検証してみる予定。

追記)
後日、外寸58*33*29(h)cmの[ARTINTO/冷凍冷蔵庫18L]の[ホンダ/ステップワゴンRP4]の車載レイアウトを再検証してみた。1列目助手席座席配置だと冷蔵庫へのアクセスは良いがそのままだと水平配置が難しい。やはり、2列目座席シート下への配置が一番しっくりくる。車載レイアウトを考えると[EENOUR/車載冷蔵庫]は25Lモデルが一番合っている。

まずは1列目助手席座席上。肘掛けを下げたままだと配置できないが上げればOK。

1列目助手席足元に配置すると扉が閉まらない。ココに配置するのが一番使い勝手が良かったのだが。

2列目座席下スノコの上に配置。高さは2列目シートと大体同じで丁度良い感じ。

 COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

関連記事

レギュラーキャンプギア2019 ~スノーピーク編~

年間キャンププラン2019 ~其の参~

[S’more/Deeper] ~システムタープヘキサDX 過保護張り編~

キャンプギア散財録2021 ~卯月編~

キャンプを考える2024 ~年間プラン編~

[鎌倉天幕/キャンプカスタム 260TC] ~開封の儀~