[笑’s/焚き火グリル A-4君] ~解剖の儀~

折りたたみタイプのコンパクトBBQグリル[笑’s/焚き火グリル A-4君]の解剖の儀を執り行う!

■仕様

[笑’s/焚き火グリル A-4君]の製品仕様はコチラ。

・メーカー名:笑’s
・製品名:『焚き火グリル A-4君
・収納サイズ: 292*206*20(h)mm

・組立サイズ: 365*206*290(h)mm
・重量   : 1.9kg
・材料   : 0.8mm厚ステンレス・リベット
・静止耐荷重: 10kg
※火床の深さ: 約128mm


 

■笑’s 焚き火グリルシリーズ4製品

笑’s の焚き火グリルは4シリーズラインナップされており何れも折りたたみタイプで前面に開閉可能なパネル窓が付いている焚火グリル台。

①[笑’s/焚き火グリル A-4君]
②[笑’s/焚き火グリル B-Go]
③[笑’s/焚き火グリル B-Ⅵ-DUO]
④[笑’s/焚き火グリル B6君]※別途オールチタニウムモデルあり

何れのタイプもグリル単体での重量は2kg未満なのでオートキャンプで使うなら問題は無い。2人以上で使うならA-4君一択、ソロならB-GOが使い易そう。B6君は軽量キャンパー向きの製品なので小生のキャンプスタイルには合わないかな。サンマ等の長い食材を焼くならB6君を横に2つ並べたB-Ⅵ-DUOが使い易そう。

[メーカー名/
製品名]
[笑’s/
焚き火グリル A-4君]
[笑’s/
焚き火グリル B-Go]
[笑’s/
焚き火グリル B-Ⅵ-DUO]
[笑’s/
焚き火グリル B6君]
収納寸(cm) 29.2*20.6*2(h) 25.6*17.6*2(h) 35*12.2*1.8(h) 18.1*12.2*1.8(h)
外寸(cm) 36.5*20.6*29(h) 30.3*17.6*24(h) 38.4*12.2*16.5(h) 21.5*12.2*16.5(h)
上面(cm2) 752 533 470 263
重量(kg) 1.9 1.15 0.84 0.5
耐荷重(kg) 10 10 10 10
火床の深さ(cm) 12.8 11 7 7
高さ調節 × × × ×
前面開放
参考価格 ¥9,350 ¥7,700 ¥6,930 ¥5,490
①[笑’s/焚き火グリル A-4君]

外寸36.5*20.6*29(h)cm/重量1.9kg。笑’s焚き火グリルシリーズ中最大サイズ。折りたたみ時にA4サイズになる。前面に開閉可能な蓋が付いているため薪や炭の調節がし易い。まるごとトウモロコシを載せることも出来るサイズ。2人以上で使用するとしたらA-4君一択かな。


 

②[笑’s/焚き火グリル B-Go]

外寸30.3*17.6*24(h)cm/重量1.15kg。笑’s焚き火グリルシリーズ中2番目に大きいサイズ。折りたたみ時にB5サイズになる。前面に開閉可能な蓋が付いているため薪や炭の調節がし易い。まるごとトウモロコシを載せることも出来るサイズ。ソロなら丁度良いサイズかも。

 


③[笑’s/焚き火グリル B-Ⅵ-DUO]

外寸38.4*12.2*16.5(h)cm/重量0.84kg。笑’s焚き火グリルシリーズ中3番目に大きいサイズ。B6君を2個横並びにしたサイズ感でサンマ等横長の食材を焼く際には便利な形状。焼肉BBQの際も横並びに肉を焼けるのでソロで使い易いかも。


 

④[笑’s/焚き火グリル B6君]

外寸21.5*12.2*16.5(h)cm/重量0.5kg。笑’s焚き火グリルシリーズ中最小サイズ。荷物を極力減らしたいツーリングキャンプ向きの製品。オートキャンプメインの小生にはマッチ度は低いかな。


 

■純正オプション

純正オプションは以下の4つ。

・A-4君専用グリルプレート
重量1,090g。黒皮鉄板グリルプレート。


 

・A-4君専用ハードロストル(火格子)
重量520g。板厚1.6mmと強度と蓄熱性がUPした鉄製火格子。


 

・A-4君専用ステンレスロストル
重量285g。デフォルト付属のロストルの交換用パーツ。



・A-4君専用ゴトク
重量65g。デフォルト付属のゴトクの交換用パーツ。


 

グリルプレートとハードロストルのセットモデルもある。グリルプレートを載せたスクエアな外観はカッコイイ!重量は3.7kgとちょい重め。


 

■サイズ感の近いボックス型の焚火台4製品

我家の所有している[尾上製作所/フォールディングBBQコンロII]を加えたサイズ感の近いのボックス型の焚火台グリル4製品の仕様比較がコチラ。上面サイズの広さ順。[笑’s/焚き火グリル A-4君]の上面面積は[尾上製作所/フォールディングBBQコンロII]よりやや狭い。

①[尾上製作所/フォールディングBBQコンロII]
②[movement store/SouthLight sl-fh3722-st]
③[笑’s/焚き火グリル A-4君]
④[YOLER/スマートフォールディングコンロGS003]

[メーカー名/
製品名]
[尾上製作所/
フォールディングBBQコンロII]
[movement store/SouthLight sl-fh3722-st] [笑’s/
焚き火グリル A-4君]
[YOLER/
スマートフォールディングコンロGS003]
収納寸(cm) 32.5*25.5*4(h) 37*22.9*8(h) 29.2*20.6*2(h) 31*21*5(h)
外寸(cm) 33*28*23.5(h) 37*21.3*30.5(h) 36.5*20.6*29(h) 29*21*30(h)
上面(cm2) 924 788 752 609
重量(kg) 1.8 5 1.9 1.6
耐荷重(kg) 10 20
火床の深さ(cm) 10 10/14/24 12.8
高さ調節 × ×
前面開放 ×
参考価格 ¥3,554 ¥4,580 ¥9,350 ¥3,240
・[尾上製作所/フォールディングBBQコンロII]

外寸33*28*23.5(h)cm/重量1.8kg。所有BBQグリル。4製品中上面サイズは一番広く値段も安い。炭床が逆三角形の形状をしているため少ない炭量でBBQが可能。焼網及び炭床の高さ調節も出来ず、前面も開放できないので炭の追加や調整はし難い。


 

・[movement store/SouthLight sl-fh3722-st]

外寸37*21.3*30.5(h)cm/重量5kg。焼網の高さが2段階調節可能。ストーブとして使用する際は前面パネルを取り外すことも出来る。短辺側側面が開放されているため薪は乗せ易いが、灰こぼれが否めない。剛性が強く耐火性能も高いがその分重量も5kgと折りたたみタイプのコンパクトグリルの中でも最重量級。小生のグリル所有履歴で4kg未満だとあまり重いと感じないが、4kg以上だと重くて取り回しが悪いという印象あり。


 

・[笑’s/焚き火グリル A-4君]

外寸36.5*20.6*29(h)cm/重量1.9kg。国産メーカーで堅牢性は高い印象があるがその分値段は他の3製品に比べ倍近い。焼網の高さ調節は出来ないが、前面パネルの開閉が可能で炭や薪の調整はし易い。


 

・[YOLER/スマートフォールディングコンロGS003]

外寸29*21*30(h)cm/重量1.6kg。かまど型の焚火台グリル。焼網の高さ調節は出来ないが炭床の高さを3段階調節可能で前面プレートは風防板もしくは薪入れ台の延長として使用することも出来る。炭床の高さ調節は調理途中だと難しいので食材によって気軽に変更することが出来ないのが残念。


■まとめ

笑’s 焚き火グリルシリーズ4製品とサイズ感の近いボックス型折りたたみタイプの焚火台グリル3機種を比較検討した結果、[尾上製作所/フォールディングBBQコンロII]の次に補完するとしたら、ファミキャンなら[笑’s/焚き火グリル A-4君3点セット]が良いかな。



 COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

関連記事

Year2023-16th-CAMP#106@たかはら星の森キャンプ場 ~Pla...

[クオルツ/イージーキャンパー] ~開封の儀~

[オガワ/ファシル] ~シェルターとしての位置づけ編~

キャンプギア散財録2019 ~葉月編~

[オガワ/タッソTC] ~インナーテント妄想編 其の壱~

2018年キャンプギア補完を考える ~2ndシーズンに向けて編~