[DD Hammocks/DDTarp 3.5×3.5] ~開封の儀~

[DD Hammocks/DDTarp 3.5×3.5]のコヨーテブラウンを補完したので早速“開封の儀”を執り行う!

 

■仕様

カラーは[WIWO/ヤクドーム460]と同系色のコヨーテブラウンを選択。製品HPから引用した特徴及び仕様はコチラ。

【特徴】
19か所の強化されたアタッチメント
・PU3000mmの防水コーティングを施した190Tポリエステル製

【仕様】
サイズ:3.5m*3.5m
本体重量:1,050g

【内容品】
・タープ本体
・ガイライン*4
・ペグ*4
・スタッフサック
・ミニポーチ

【カラーラインナップ】
・オリーブグリーン(Olive green)
コヨーテブラウン(Coyote brown)⇒補完
・フォレストグリーン(Forest green)


 

■開封の儀

収納袋。

内容物。

内袋にはペグ4本と張り網4本が入っている。ペグはとてもじゃないが実使用に耐えないかな。

■[WIWO/ヤクドーム460]との併用イメージ

[DD Hammocks/DDTarp 3.5×3.5]のメイン併用幕は[WIWO/ヤクドーム460]。試張りの前に併用イメージを考えてみた。

 

-並列張り

タープテント側のサブポールなしで連結し雨に濡れない動線を確保することが出来ればヤクドーム460のメイン手となるかな。



 

現時点で最適併用タープである[オガワ/システムタープヘキサDX]に比べて設営スペースが狭くて済むこと、色味がヤクドーム460と同系であることが利点。



 

-オガワ張り

雨に濡れない動線を無理なく確保できるのがオガワ張りの利点。メインタープポールはタープとセッティングテープの干渉を抑えるために280cmポールを使用。[REVOR/タープ延長ベルト5.2m]は約400cm長。テントとタープの連結部が実際に設営した際にどんな感じになるか気になる。


 

オガワ張りだと設営スペース的は[オガワ/システムタープヘキサDX]を余り変わらないかな。



 

-ウィング張り

[DD Hammocks/DDTarp 3.5×3.5]は正方形の形状をしているため対角線を稜線としウィング調にオガワ張りすることも可能。只、対角線上には補強が無いため耐久性に懸念が残る。



 

■[THE NORTH FACE/エバベース6]との併用イメージ

ソロオコモリ幕[THE NORTH FACE/エバベース6]もブラウン系なので色のマッチングは良さそう。


 

テント稜線部の高さがあるため入口パネルに併用するのは難しいかもしれない。


 

イメージ図から想定するにオガワ張りの方が相性が良さそうだ。メインタープポールの高さはもしかすると280cmではなく250cmの方でもイケるかも。



 

■所感

まずは、[DD Hammocks/DDTarp 3.5×3.5]と[WIWO/ヤクドーム460]の並列及びオガ張り連結にて連結部の干渉具合及び雨に濡れない動線が確保できるか否かを検証する予定。

また、[DD Hammocks/DDTarp 3.5×3.5]は19カ所のハトメループを有しており、タープアレンジが豊富のため、単独でテント脇に設営するのも良い。併用し易いタープアレンジとしては以下の3アレンジ。特に“ビークフライ張り”がテント脇に張るには相性が良いかな。写真は[GOGlamping/スクエアタープTC295*295cm]のアレンジなので[DD Hammocks/DDTarp 3.5×3.5]の場合は一回り大きい感じになる。

①ダイヤモンド張り
②ビークフライ張り
③マンタフライ張り


 COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

関連記事

2018年5thキャンプ#15@キャンプ&キャビンズ那須高原 ~検証&対策編~

[笑's/焚き火グリル A-4君] ~解剖の儀~

所有している焚火台3台 ~比較検証編~

2019年6thキャンプ#28@PICA富士ぐりんぱ ~3日目~

[オガワ/ピルツ15TC] ~功罪編~

[ソト/ステンレスヘビ−ポットGORA ST-950] ~開封の儀~