[FUTURE FOX/アルミコンテナ FOX-BOX M] ~開封の儀~

前々から気になっていたアルミコンテナ[FUTURE FOX/アルミコンテナ FOX-BOX M]のオリーブカラーを1つ補完。早速“開封の儀”及び、実際に各々キャンプギアを入れ替えながら収納してみた。

車載収納を考える2022 ~アルミコンテナ編~

■仕様

[FUTURE FOX/アルミコンテナ FOX-BOX M]の仕様はコチラ。

≫[FUTURE FOX/アルミコンテナ FOX-BOX M]の仕様
【外寸】48*34*28(h)cm
【内寸】47*32*25(h)cm
【重量】5.5kg
【積載量】85kg
【耐荷重】80kg
【板厚】1.2mm
【最大スタッキング数】6個

※正確な仕様は製品HPを参照のこと

所有の車載コンテナとクーラーボックスとの仕様比較。[FUTURE FOX/アルミコンテナ FOX-BOX M]はスクエアな構造なので外寸の割には収納容量が大きい。

[メーカー名/製品名] [FUTURE FOX/
アルミコンテナ
 FOX-BOX M]
[アステージ/シールドコンテナ#22] [アステージ/シールドコンテナ#45] [オレゴニアンキャンパー/ヒャドクーラー27]
外寸(cm) 48*34*28(h) 54.5*37.9*17.8(h) 54.5*37.9*32.2(h) 46.2*33.8*35.3(h)
内寸(cm) 47*32*25(h) 44.9*31.9*15.5(h) 43.9*30.9*30(h) 37*26*26(h)
重量(kg) 5.5 1.5 2.1 5.5
内寸全幅(cm) 47 44.9 43.9 37
内寸奥行(cm) 32 31.9 30.9 26
内寸高(cm) 25 15.5 30 26
内寸容量(L) 38 22 41 25
カタログ容量(L) 44 22 44 25.5

※正確な仕様は製品HPを参照のこと

■開封の儀

外箱。Mサイズでこのサイズ感なのでLサイズは想像難い…

梱包はかなり丁寧。

本体。中々のスタイリング!新品なのでピカピカ。擦り傷は付きやすいかも。

メーカーロゴプレート。

スタックさせる4箇所の角が水平になっており、スタッキングさせたときにグラつかないようになっているようだ。今回は1個しか補完していないので試すことは出来ないけど。

ボトムはバスタブ構造で外周が縁高になっている。

FOX-BOX本体と天板はヒモで固定されており、天板を開いた状態でも後に倒れない。

■外観比較

[FUTURE FOX/アルミコンテナ FOX-BOX M]と[アステージ/シールドコンテナ#22]の外観比較。容量は約倍違う。



 

[FUTURE FOX/アルミコンテナ FOX-BOX M]と[アステージ/シールドコンテナ#45]の外観比較。容量はほぼ一緒。



 

[FUTURE FOX/アルミコンテナ FOX-BOX M]と[オレゴニアンキャンパー/ヒャドクーラー27]の外観比較。



 

■収納検証

今回は1個のアルミコンテナを各ギアを入れ替えながら収納サイズを検証してみた。

①アルミコンテナM ⇒ クッカー類

[アステージ/シールドコンテナ#22]2個に収納していたギアを[FUTURE FOX/アルミコンテナ FOX-BOX M]1個に収納することが出来た。側面が垂直に近いので外寸の割に容量が大きく収納できるギアも多い…がその分重くなっちゃうんだけど。

 

・[ソト/FUSION ST-330]
・[テンマクデザイン/ステンレスケトル1.0L]
・[テンマクデザイン/ホットサンドメーカーⅡ]
・[テンマク/スクエアスキレット]
・[AWESOME’S/ラージメスティン]≫[MiliCamp/メスティンMR-250]
・[ユニフレーム/フィールドキャリングシンク]
・[ユニフレーム/UFディッシュラック]
・[スノーピーク/チタンシェラカップ]≫[ユニフレーム/UFシェラカップ 300]*2
・[WAQ/チタンマグカップ 450ml]≫[サントリーマーケティング/ビールグラス 280ml ]




②アルミコンテナM ⇒ 食材、テーブルウェア等

食材やテーブルウェア、キッチンツールケース等を収納することが出来た。ランタンケースのスペースは実際には食材に置き換えて使用する予定。

 

・[ザノースフェイス/フィルデンスツールボックス]≫[ユニフレーム/fanカラトリーケース]
・[セリア/フタがとまるケースM]
・[ダイソー/洗剤セットメッシュポーチ]
・[S’more/Twinkle Grande]




 

③アルミコンテナM ⇒ 焚火関連

焚火台2台に加え、火消つぼも収納可能。焚火関連ギアはこれ1つに纏めて収納できるかな。

 

・[ANCAM/焚火台 FIRE WHIRL L]
・[SouthLight/焚火台グリル sl-fh3722-st]
・[キャプテンスタッグ/火消しつぼ火起し器セットM-6625]




 

■車載検証

後日、[FUTURE FOX/アルミコンテナ FOX-BOX M]のオリーブカラーを1個追加し計2個とし[ホンダ/ステップワゴンRP4]の車載を検証。ちなみに3列目はベッドキット仕様。

 

上段に並べてみた。2列2段の計4個もレイアウト可能だが重くなりそう。

下段奥はギリギリ2個並べて配置することが出来る。アルミコンテナの上に少し余裕があるのでテーブルやマット類を置くことが出来る。

ソロキャ時は下段のみで収まれば理想的なのだが。

■まとめ

[FUTURE FOX/アルミコンテナ FOX-BOX M]は外寸の割に収納容量が大きく、見た目もかなりカッコイイ!値段の高さはトレードオフといったところ。頑強な造りなので椅子やサイドテーブルとして流用も出来るのも良い。来季のファミキャンシーズン迄に計4個体制に移行したい。最終的にはアルミコンテナを以下のように色分けして4個体制としたいが如何せん値段が高いので少しずつ揃えていきたい。ちなみにLサイズにクッカー類を入れると途轍もなく重くなるので腰痛持ちの小生には取り回しに難が出るかな。Lサイズを購入するとしたら寝具周りの軽量ギア用かな…と思ったが車載レイアウトのことを考えると我家のベストサイズはM。

①アルミコンテナM(オリーブ)A ⇒ ソロ用クッカー
②アルミコンテナM(オリーブ)B ⇒ ファミリー用クッカー
③アルミコンテナ(カーキ) ⇒ 食材、テーブルウェア
④アルミコンテナM(ブラック) ⇒ 焚火関連

 COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

関連記事

[ホンダ/ステップワゴンRP] ~車載検証編~

テントを考える2022 ~十人十色編~

2021年18thキャンプ#70@昭和ふるさと村 ~LookingBack~

[オガワ/ロッジシェルターⅡ] ~キャノピー アレンジ編~

おこもりテントを考える2019 ~マッチング編~

キャンプギア散財録2023 ~弥生編~