メダカ観察日記2022 ~MIXメダカ投入編~

先週末、メダカ専門店『ちゅらめだか』に行ってきた。メダカ愛溢れるマスターから水槽の素材や設置する高さの違い、メダカの数が少ないと縄張り争いで追いかけが起きること、水量が多いと水温が上がったときに飛び出し事故が起きやすいこと等を教えて貰った(^▽^)/。

■MIXメダカ掬い

娘はメダカ掬いにチャレンジ!1回1,000円で獲れても捕れなくても5匹くれる。ちなみに娘はポイを2つ使って1匹、マスターの補助を受けた上で2匹GET。品種はバラバラだが、高級メダカの選別漏れ個体の幼魚とのこと。

結局、マスターが3匹追加してくれて1匹オマケで計6匹をお持ち帰り。

ちゅらめだか』さんのオリジナル品種。ヒレがブルーに光っていて綺麗♪名前は忘れた…

■MIXメダカ水合わせ

自宅に帰り、水槽に投入する前に個体の観察。




観賞用ケースに入れて観察。全体的に白っぽい個体で成魚ではなく幼魚個体のためどんな品種なのかよく分からない。



 

今回の水合わせは娘が実施。

 


 

メダカが水流に逆行して体力を消耗しないように産卵床をフィルターの前にレイアウト。


 

やはりMIX個体は成体に比べて体が小さい。

■タンクメイトの様子

針子は元気に育っている。

“スジシマドジョウ”は健在、“ミナミヌマエビ”は2匹生存。





 

MIXメダカ投入後の水温は25℃。



 

MIXメダカ投入2日目。水温は27℃。全6匹の生存を確認。少し過密飼育気味かな…

 

■所感

今回はメダカ掬いでGETしたMIXメダカ6匹を屋内ガラス水槽に投入。メダカの成体と幼体が併せて17匹と密状態な感があるため、折を見て屋外水槽への移動も検討する予定。投入したMIXメダカは何れも幼体でどんな個体なのかが分かるにはもう少し時間が掛かるかな。

≪タンク構成≫
・MIXメダカ(6)
・楊貴妃メダカ(4)
・オロチメダカ(3)
・白メダカ(3)
・ヒメダカ(1)
・オロチメダカ稚魚(1)
・針子(6)
・スジシマドジョウ(1)
⇒メダカ成体&幼体17匹、メダカ稚魚7匹、ドジョウ1匹




 COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。

関連記事

メダカ観察日記2022 ~墜ちた原因編~

メダカの観察日記2022 ~メダカ投入7days編~

メダカ観察日記2022 ~タンクメイト追加編~

メダカの観察日記2022 ~水槽立上げ編~

ベランダビオトープ2022 ~ダブル立上げ編~

メダカ観察日記2022 ~オロチメダカ投入編~

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。