Year2022-13th-CAMP#85@べるが尾白の森キャンプ場 ~1st DAY~

べるが尾白の森キャンプ場』1日目。

-往路

出発は娘もプール教室が終わってからとなるため8時半過ぎ。初めてキャンプギアの運搬に[MoonLence/幅広大型タイヤキャリーワゴン156L]を使用したがボトムセンターが撓むことなく使用することが出来きた。[コールマン/アウトドアワゴン]だと結構撓んでしまった経験があり懸念していたがフレーム剛性は結構強い印象を受けた。


 

出発時の車温度計は30℃、スマホ現在地気温は28℃。

結構な渋滞に巻き込まれ須玉IC降りて直ぐにあるスーパー『オギノ須玉店』に着いたのは13時頃。BBQ炭を忘れたので食材と併せて購入。

この時の車温度計は33℃、スマホ現在地気温は27℃。

-チェックイン

キャンプ場に着いたのは14時過ぎ。

車温度計は30℃、スマホ現在地気温は27℃。

チェックイン。売店の品揃えは豊富。

 

今回予約したサイトは電源付き2テントサイト。当キャンプ場は1区画サイトを2つ予約してのグルキャンは禁止。2家族グルキャンは2テントサイトを予約する必要がある。

いざサイトへ。

-テント設営

26番テントサイトへ移動。スマホ現在地気温は27℃。

記念すべき20回目の出動となる[オガワ/ロッジシェルターⅡ]を設営!ライナーシートは非装着。



 

16時頃の気温は31℃。蒸し暑い(>_<)。


 

インナーテントは[DOD/カンガルーテントS]。



 

[ユニフレーム/フィールドラック]をベースに棚を組立て、テーブルもセット。




 

そして、[オレゴニアンキャンパー/グランドシートLハーフサイズ]の上に[ヘリノックス/コットワンコンバーチブルハイコット仕様]を置いて、[フィールドア/ポップアップメッシュテント]を装着。インナーテントとコットの間に土間通路が出来きロッジシェルターⅡの後面を開放すれば導線が確保出来て使い易い♪







 

[サーマレスト/ベースキャンプL]は[FLEXTAILGEAR/携帯式エアーポンプ MAX PUMP2 PRO]を使ってエア注入!驚くべきは口で追加注入することなくパンパンになること!ん~初めからこれを買っておけばよかった…





 

16時半頃の気温は28℃。若干涼しくなってきた。

-シェード設営

今回併せるのはいつものオープンタープではなく3ポールフレームのドームシェード[ケルティ/サンシェード]。サンシェードの辺をロッジシェルターⅡの短辺側入口に併せてみたが、サンシェードの高さがないため導線が悪い!設営の様子は別記事にて投稿予定。

[ケルティ/サンシェード] ~初張の儀~


 

結局、サンシェードの1辺をロッジシェルターⅡの長辺側に平行にして位置取り。

フライ内側頂点にはランタンフックあり。キャンプ時に使うには有難い。

KUさんの息子が川でカエルを大量に捕獲してきた…恐らく品種はニホンアマガエル。皆にお披露目した後は森にリリース。

17時半頃の気温は26℃、スマホ現在地気温は25℃。結構涼しい。

サニタリーは古いがお湯も出る。

夕食前にシャワーへ。3分100円。設備は古いが広め。

実践初投入となるランタン[S’more/LEDランタン Twinkle Grande]最大光量で点灯!


サンシェードにもLEDランタンを取付け点灯。


 

ウォータージャグもシェード下にセット。



 

-夕食

夕食は[イワタニ/焼き上手さんα]を使っての焼きそば。調理は娘が担当。



 

焼きそばとビールは合う(^▽^)/。



 

デザートは『オギノ須玉店』で購入したシフォンケーキ。

20時頃のスマホ現在地気温は22℃。

-就寝

21時過ぎにギアをシェードとテント内に片付け、就寝準備。

21時頃の気温は約24℃。

いざ就寝…と思いきやテント内に数匹の二ホンアマガエルの侵入を発見!目に付く個体を外にリリース(´;ω;`)ウッ…。

[S’more/LEDランタン Twinkle Grande]の光量を絞り常夜灯として使用。昼間は暑かったが夜は涼しく、寝付きは上々…カエルの気配は感じるがメッシュなので少しは安心…


 COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。

関連記事

ファミキャンを始める前に2019 ~三備えと幕選び編~

気になるキャンプギア2021 ~水無月編~

我家の暖房機器2021 ~冬キャンを快適に過ごすために~

[イワタニ/焼き上手さんα] ~実践の儀~

気になるキャンプギア2021 ~文月編~

[テンマク/焚火タープTCレクタ] ~REVOフラップ連結 実証編~

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。