2021年18thキャンプ#70@昭和ふるさと村 ~LookingBack~

本年18回目、通算70回目のキャンプは初利用の『昭和ふるさと村キャプ場』。計測最低気温は2℃、最高気温は16℃、寒暖差14℃もあるものの終始天候は穏やかで絶好のキャンプ日和♪

■Campground

初利用の所感はコチラ。

サイトが平坦でペグが打ちやすい
旧校舎は郷愁の念を感じる
○お湯が出る
レストラン併設
○お風呂が綺麗
×体育館が有料
×プールエリアの水が沼調
×トイレまでの道のりが暗い
×サンタリーの数が少ない
×元校舎だが遊具はない

■Tent

12回目の実践投入となる[オガワ/ロッジシェルターⅡ]。実測寒暖差は14℃もあり結露が酷く、晴天化とは言え気温が低いため自然完全乾燥は難しく一部雑巾がけが必要となる。


◇前室レイアウト


 

◇インナーテントレイアウト

左サイドには[サーマレスト/ベースキャンプL]2枚、右サイドには[ヘリノックス/コットワンコンバーチブル]をロー仕様で配置。中央には[オガワ/フォームマット2]の上に[エルパソ/ニュー ダイヤモンド ブランケット]を敷いてお座敷リビングスペースを確保。インナーテント内で直立出来ることの恩恵は設置工程を多さを上回る気がする…オールシーズン[オガワ/TCインナー5人用]を使おうかな…




 

◇暖房機器

[フジカ/ハイペット]の計測最高暖房能は+16℃だが、カセットコンロや電気カーペットによるプラス補正が加味されていると思われる。

■Tarp

今回はタープレスキャンプ。[オガワ/ロッジシェルターⅡ]はキャノピーアレンジが豊富なので基本タープレス仕様で運用可能。タープを併設する一番の理由は気温30℃越えの際の炎天下時かな。

■Gourmet

◇いぶりがっこレシピ

“いぶりがっこ”とたまごサラダのマッチングはイマイチ。やはり、ポテトサラダやクリームチーズ等の淡白な味に、アクセントとして和えるのが良いよいだ。今度はタルタルソースに刻んで和えて揚げたてのエビフライに乗せて食べてみたい♪


 

■CampGear

今回初投入となるギアは以下の2点。

◇[アノバ/ストーブダストバッグ]

[フジカ/ハイペット]と[キャプテンスタッグ/炭焼き名人七輪用ゴトクM-6635]を同包出来るのはやはり便利。クッション性もあり、現状考えうる汎用品の中で一番コスパに優れ使い勝手良いストーブ収納袋だと思われる。45Lのダストボックスとしても使用できるが、我家では容量が大きく1泊2泊キャンプでは使わない。


 

◇[ネイチャートーンズ/ストーブガードL用サイドテーブル]

石油ストーブ周りにサイドテーブルを追加するとケトルやマグカップ置き等ができて結構便利。[ユニフレーム/ダストスタンド4]にも若干高さが合わないが取り付け可能。




 

■Verification

✅[Wadaino/焚火台]のBBQグリル使用

[ホンマ製作所/]を使えばサポートロッドを使わずにBBQが可能。BBQがメインでなければファミキャンでもこれで十分対応可能。何より収納サイズがコンパクトで且つ軽量なのも良い。収納ケースが炭受けにもなるが、焚火台の脚を留める機構が無いため傾斜があると滑ってしまう。耐火布と併せて使った方が良いかも知れない。




 

✅[オガワ/ロッジシェルターⅡ]の幕内レイアウト

石油ストーブの位置取りに悩んだが導線とフライの干渉を考えると写真の位置が良さそう。

フルクローズ仕様時の幕内レイアウトのデフォルトはコレかな。




 COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

2019年11thキャンプ#33@メープル那須高原キャンプグランド ~1日目~

サンシェードを考える2021 ~ビーチサイド編~

[EENOUR/車載冷蔵庫 25L] ~開封の儀~

キャンプギア散財録2021 ~神無月編~

キャンプデビュー談議 その弐 ~タープ編~

2021年4thキャンプ#56@那須野が原公園オートキャンプ場 ~Looking...

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。