[Sport-Brella/Premiere XL] ~開封の儀~

パラソルタープ[Sport-Brella/Premiere XL]の開封の儀を執り行う。


 

■前使用モデルとの仕様比較
[スパイス/パラソルタープ]は恐らく斜め設営の際の外寸、[Sport-Brella/Premiere XL]は直立設営の際の外寸表記。9フィート(274cm)のXLサイズなので結構な大きさ。カタログ値はどこの長さをもって外寸としているかが良く分からない。

[メーカー/製品名] 外寸
(cm)
収納寸
(cm)
重量
(kg)
ボトム面積
(m2)
参考
価格
[スパイス/
パラソルタープ]
190*130*130(h) 135*8*8(h) 3.5 ?
[Sport-Brella/Premiere XL] 270*270*180(h) 155*11*7(h) 4.63 5.5 ¥18,803

■開封の儀

外箱。8/11発注し予定より5日程遅れて9/3到着。

収納袋。

収納袋の中身はパラソル部、下部ポール、ペグ&ガイロープ収納袋。

ペグ&ガイロープ収納袋の中身はガイロープ3本、V字ペグ4本、ピンペグ4本。

ピンペグ2本は結構錆びている(>_<)。まあ、自前のピンペグを使うので問題ないけど。

下部ポールは金属製ではなくプラスチック製。[スパイス/パラソルタープ]金属製でペグハンマーで地面に打ち込むことができたが、[Sport-Brella/傘シェルター]は付属のミニポールを下部ポールの穴に差し込んで、先端のスクリューを地面に捻じ込みながら刺すようだ。

下部ポールの長さは約105cm、スクリュー部分の長さは約20cm。砂地なら良いが固い地面だと刺さらないかも。

 

パラソルを開いてみた。両サイドにはポケットが付いている。

パラソル径は約250cm。

メッシュは両サイドに2つあり、チャック開閉式。

[Sport-Brella/傘シェルター]は[スパイス/パラソルタープ]よりも一回り大きい。

収納袋の長さは[Sport-Brella/傘シェルター]が約155cm、[スパイス/パラソルタープ]は約130cm。ステップワゴンRPの2列目座席下に入るかな~。

[スパイス/パラソルタープ]の収納袋と中身。収納袋は購入時早々に先端が破れて、嫁に縫ってもって使用している。

[Sport-Brella/傘シェルター]はパラソル部のポールの外側に取り付けるので内包は出来ない。[スパイス/パラソルタープ]の下部ポールは金属製で長さは約97cm、且つパラソル部のポール内に格納できる。

[スパイス/パラソルタープ]の開いた時の最大径は210cm、下部ポールの長さは97cm。

■[Sport-Brella/傘シェルター] vs [スパイス/パラソルタープ]
実測値を基に仕様表を修正してみた。尚、重量はペグ収納袋を除いて体重計差分法にて計測。実際に設営した際の長さは機会があれば実際に採寸する予定。

[メーカー/製品名] 外寸
(cm)
収納寸
(cm)
重量
(kg)
ボトム
(m2)
参考
価格
[スパイス/
パラソルタープ]
210*199*130(h) 130*8*8(h) 2.9 ?
[Sport-Brella/
傘シェルター]
250*228*180(h) 155*11*7(h) 3.9 ? ¥18,803

イメージ図を起こすとこんな感じ。

・[Sport-Brella/傘シェルター]は[スパイス/パラソルタープ]に比べ収納時の全長が15cm長い
・[Sport-Brella/傘シェルター]のポールはプラスチック製で先端はスクリュー式、[スパイス/パラソルタープ]は金属製で先端は円錐式でペグハンマーで打ち込むことが出来る
・[Sport-Brella/傘シェルター]は広げた時の大きさは[スパイス/パラソルタープ]より二回り大きく最大径の差は40cm
・[スパイス/パラソルタープ]は頂上部外周に風抜けメッシュがあるが[Sport-Brella/傘シェルター]にはない。

■所感
[Sport-Brella/傘シェルター]9フィート(274cm)サイズということだが実際の最大径は約250cmなので恐らくサイドウォールを含めて9フィートと称していると推察される。デザインがカモ柄でキャンプで使っても違和感が無くて良さそうだ。大きさは[スパイス/パラソルタープ]に比べ一回りというか二回り大きく、頂上分の風抜け機構が無いため強風時の耐久性が懸念される。次回は実際に設営してみて実践投入時の状況をシュミレートする予定。


■備考
ちなみに[Sport-Brella/サン&レインキャノピー傘]は[スパイス/パラソルタープ]と同じく下部ポール内包式且つ頂上部風抜け機構も備えているのでビーチサイドで使うにはこっちの方が適しているかも。


また、久しぶりのパラソルタープ型の新製品[アイリスオーヤマ/アウトドア シェード]も気になるところ。斜め置きした際の下方に大き目のメッシュがあり下部ポール内包式だが、頂上部の風抜け機構はない


 COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。

関連記事

グルメチャレンジ2019 ~串揚げ編~

[オガワ/ロッジシェルターⅡ] ~解剖編~

[ホンダ/ステップワゴンRP] ~アウトドア仕様の儀~

[ソト/ステンレスヘビ−ポットGORA ST-950] ~開封の儀~

[Lenzai/蚊帳付きパラシュートハンモック] ~開封の儀~

2ポールシェルター2019 ~タラスブルバ追加編~

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。