[Soomloom/レクタタープ 300×385] ~単独設営の儀~

改めて小型レクタタープ[Soomloom/レクタタープ 300×385]の単独設営の儀を取り行う。同サイズでポリコットン製とナイロン製の2枚を所有してるが、今回は軽く取り回しの良いナイロン製を出動!


 

■仕様

[Soomloom/レクタタープ300*385cm] 【ポリコットン生地モデル】 【ナイロン生地モデル】
展開サイズ
(稜線部*ルーフ全長)
 300*385cm  300*385cm
収納サイズ 36*18*18(h)cm 32*11*11(h)cm
カラー ベージュ オレンジ調ブラウン
重量 3.9kg 1.1kg
生地 TC(コットン35%/ポリエステル65%) ナイロン
ループ数 19カ所 19カ所
付属 専用収納袋/自在付ロープ*6/ペグ*8 専用収納袋/自在付ロープ*6/ペグ*8
参考価格 8,990円 4,990円


 

■設営
メインタープポールは250cm*2、サブタープポールは175cm*2を用意。メインとサブポールの高低差は75cm確保しているため雨水は溜まらないはず。

①タープを半面に折り地面に広げる。軽いので少しの風でも結構幕がバタつく。


 

②タープポールを目安に二又ガイロープ用のペグをペグダウン。


 

③二又ガイロープをペグに引っかえてガイロープにテンションを掛けて立上げ。


 

④成形。この時、丁寧に成形作業を行うと仕上がりが綺麗になる。ナイロン生地は軽いので少しの風でも結構バタつく。



⑤一方の片ルーフはサブポール175cm*2、反対側の片ルーフはサブポールレスでカラビナ経由で取り付けたガイロープを直接ペグダウン。最後にガイロープのテンションを調整し完成!


 

■所感
[Soomloom/レクタタープ 300×385]は張り上りのボトム形状が正方形に近くサイトアレンジがし易い。また、3人家族で使用するには必要最低限の日除け及び雨除けスペースを設けることが出来る。ファミキャン用主幕[オガワ/ロッジシェルターⅡ]との併用するにも丁度良いサイズ感。軽量コンパクトなナイロン製(NL)をベースとして、濃い日陰が欲しい時、タープ下で焚火をやるとき等はポリコットン製(TC)も選択。両幕とも稜線部にも3か所のループを備えているため、アレンジが豊富。別途、タープ単品のアレンジ検証もやってみたい。


 COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

[DOD/テキーラレッグL] ~なんちゃってDIY編~

1st オートキャンプ@北軽井沢スウィートグラス ~Do編②~

2018年9thキャンプ#19@北軽井沢スウィートグラス ~3日目~

[DOD/ショウネンテントTC] ~解剖編~

2020年6thキャンプ#43@北軽井沢スウィートグラス ~中止編~

[ノースイーグル/角型飯チン] ~開封の儀~

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。