[EENOUR/ポータブル電源 EB120] ~開封の儀~

夏に向けて容量1,200Wh/出力1,000Wの[EENOUR/ポータブル電源 EB120]を導入!早速、開封の儀を執り行う!ちなみに“EENOUR”は“イーノウ”と読む。


■仕様
[EENOUR/ポータブル電源 EB120]と[Suaoki/ポータブル電源 G1200]と電圧と付属ACアダプタの仕様以外は同じ。[Suaoki/ポータブル電源 G1200]の電圧は110Vだが、[EENOUR/ポータブル電源 EB120]は100Vと日本仕様。その他の製品もデザインやボタンの配置、仕様等がかなりSuaokiに類似しているためOEM製品なのかもしれない。ということは所有しているSuaokiのソーラパネルとの相性も良いかもしれない。



[EENOUR/ポータブル電源 EB120]容量1,200Wh/出力1,000W(瞬間最大2,000W)となり、容量500Eh/出力300W(瞬間最大500W)の[Suaoki/G500]よりも使用機器の幅が広くなり稼働時間も長い。

充電及び動作温度範囲が0℃-40℃となっている。気温が氷点下となる冬キャンでは暖房機器等で幕内を動作範囲内に暖めてから使用する、夏キャンでは昼間はサウナ状態となる幕内には置かず、風通しの良いタープ下や日陰に配置する等気を付けた方が良い。また、車で移動の際、炎天下の駐車場では車内温度が直ぐに40℃以上になってしまうのはある程度止む負えないと思うが可能なら日陰に駐車するように心掛ける。夏場は常時車載は難しそうだ。

電池容量 : 1,200Wh/324,000mAh(3.7V)
DC入力(DC7909) : ACアダプター:42V/210W;ソーラー:16-60V/10A 500W(最大)
AC出力x2 : 100V,50/60Hz 1,000W(瞬間最大2,000W)
USB-C出力x1: (5V/9V/12V/15V)/3A,20V/2.25A,PD 45W
USB-A出力x4: 5V/3A
シガーライターソケット出力x1: 12.8V(±1V)/9A
充電温度 : 0℃-40℃;動作温度 : 0℃-40℃
寸法:36*16*29(h)cm
重量:12.6kg

メーカーHPより引用

取扱説明書はコチラ(メーカーHPより引用)。

■仕様比較
所有している[Suaoki/ポータブル電源G500]と、同メーカーの大容量モデル[EENOUR/ポータブル電源EB180]との仕様比較。尚、外寸容量は参考までにカタログ外寸長を掛けて算出。

VS [Suaoki/G500]
[EENOUR/EB120]は[Suaoki/G500]に比べサイズは大きく、重いが容量と出力が大きい。使用機器の選択の幅が広くなり稼働時間も長い。

・[EENOUR/EB120]の方が外寸容量が1.5倍と大きい
・[EENOUR/EB120]の方が重量が1.9倍と重い
・[EENOUR/EB120]の方が容量が2.4倍と大きい
・[EENOUR/EB120]の方が出力が3.3倍と大きい


 

VS [EENOUR/EB180]
[EENOUR/EB120]は[EENOUR/EB180]に比べサイズは小さく軽いが、容量は4分3程小さい。出力は同じ。

・[EENOUR/EB120]の方が全幅が10cm短い(奥行と高さは同じ)
・[EENOUR/EB120]の方が外寸容量が0.74倍と小さい(約4分の3)
・[EENOUR/EB120]の方が重量が0.74倍と軽い(約4分の3)
・[EENOUR/EB120]の方が容量が0.6倍と小さい(約3分の2)
・[EENOUR/EB120]の方と出力は同等


 

[Suaoki/G500] [EENOUR/EB120] [EENOUR/EB180]
外寸(mm)
想定外寸容量(L)
280*190* 210(h)
11.1
290*160*360(h)
16.7
390*160*360(h)
22.5
重量(kg) 6.8 12.6 17
容量(Wh) 500 1,200 1,800
容量(mAh) 137,700 324,000 486,000
出力(W) 300 1,000 1,000
AC出力(口) 2 2 2
DC出力(口) 1 1 1
Type-A出力(口) 2 4 4
Type-C出力(口) 1 1 1
Qi × × ×
参考価格(円) 92,130 126,078

■開封の儀
楽天の割引クーポンセールとポイント還元を含めると実質92,130円で購入(129,990-35,000-2,860P)容量1Wh当たり77円でまずまずの割引率。EENOURはSuaokiと同様に定期的に割引クーポンを発行している。ちなみに購入時、アマゾンは本体の割引率が若干悪いが、ソーラーパネル等のセット割もあるのでセット商品のニーズがあればお得。割引率が高くなるのは新製品発表の前触れかもしれないけど。追記)約1週間後に87,300円に(>_<)。いと悲し。

厚めの段ボールの外箱。外箱重量は実測16.6kg

 

外箱の中に更に商品の箱が入っている。

外周部に緩衝材が入っており、丁寧に包装されている。

箱から本体と付属品を取り出す。

小さい箱にはACアダプタ(AC充電ケーブル付)、Type-C⇔Type-Cケーブル、ソーラー充電ケーブル(MC4-7909)が入っている。ACアダプタは極大サイズ

ACアダプタはDC42V/210Wの高出力なので約10時間もあれば充電可能。

本体と付属品がコチラ。本体実測重量はカタログ値と同じ12.6kg。ん~思い(>_<)。

グルっと外観チェック。小型タワー型デスクトップパソコンみたい。

前面パネルにはUSB-Aが4口、USB-Cが1口、DC口が1口。DC口はカバーは付いておらず剥き出しタイプ。

裏面パネルにはAC口が2口。冷却ファンも付いている。

≪冷却ファンの稼働条件≫
①AC出力で負荷が400Wを超えるとき
②USB出力で負荷が10Wを超えるとき
③Type-C出力で負荷が30Wを超えるとき
④12V出力で負荷が50Wを超えるとき
⑤入力電力が100Wを超えるとき

本体底面には注意事項が記載されている。

本体の電源をON。バッテリー残量は100段階%刻みではなく5段階メモリ表示なのが残念。開封時の充電状態は5メモリ中4メモリなので約80%。液晶パネルは[Suaoki/G500]に比べると格段に見やすい。AC/DC未動作の状態で1分を経過すると自動電源オフとなる。

ACアダプタを自宅コンセントに接続。本体に未接続でもランプが緑色に点灯し、冷却ファンが回転し始める。裏面には四つ角に脚が付いているので、放熱性は高い。

ACアダプタを本体に接続。ACアダプタの冷却ファンの回転が増し、カタログスペックの210W近くで充電開始。充電時のファンの音は結構大きい出力は正弦派1,000W、電圧は100V。出力周波数は50Hz/60Hz切替可。デフォルトでは60Hz(西日本)に設定されている。とりあえずそのまま使ってみて使用できない電気機器が出てきたら、50Hz(東日本)に変更する予定。パススルー充電も可能だがバッテリー寿命が短くなるようなので出来る限り使わない。無停電電源装置(UPS)機能は付いていない。

充電中はACアダプタのランプはオレンジ色に点灯。満充電完了後に緑色になるが、ファンの回転は止まらない。本体からプラグを抜いてもファンの音は小さくなるが止まらない。ファンを止めるにはACアダプタを自宅コンセントから抜く必要がある。三元系リチウムバッテリー搭載で充放電サイクル数は約1,000回、計算上、週1回(年48回)満充電するとすると20年は使用可能。アウトドア使用は劣化リスクが高いので実質の耐用年数は10年位かな。

■ポータブル電源3機種外観比較
前から所有していた[Suaoki/ポータブル電源G500]と[Suaoki/ポータブル電源S200]の外観比較。[EENOUR/ポータブル電源 EB120]は大容量の割にはデザインがすっきりしている。

[Suaoki/ポータブル電源G500]と外観比較。[Suaoki/ポータブル電源G500]も重いと思ったが、[EENOUR/ポータブル電源 EB120]を持った後だと軽く感じる。[EENOUR/ポータブル電源 EB120]はボトム面積が狭く奥行も29cmなので、奥行30cmの[DOD/テキーラキッチンレッグ]に配置し易い。

[Suaoki/ポータブル電源S200]との外観比較。同じ縦型でボタン配列も似ている。


 

[Suaoki/ポータブル電源S200]のACアダプタは[EENOUR/ポータブル電源 EB120]と径が同じなので充電可能。但し、約25Wと低出力なのでからの状態から満充電するには48時間程必要で実用的ではない。出先で充電するには面倒だが付属のACアダプタを持参した方が良さそうだ。使用頻度を考えると別売りのACアダプタを購入する程でもないかな。尚、[EENOUR/ポータブル電源 EB120]と[Suaoki/ポータブル電源G500]のACアダプタは径が違うのでお互いに使用不可だが変換プラグを使えば使用できるかもしれない。


 

[EENOUR/ポータブル電源 EB120]のACアダプタで[Suaoki/ポータブル電源S200]はE16のエラー表示が出て充電不可。

■所感
開封の儀を終えた時点では初期不良等は見当たらあかった。縦型のデザインはキャンプサイトで使い易い印象。スッキリとしたデザインで容量の割には大きさを感じないが、やはり重量12.6kgというのは片手で持てはするものの結構な重さ。変な体勢で持ち上げると腰がやられそう(>_<)。[EENOUR/ポータブル電源 EB180]にするか迷ったが重量17kgだと小生の腰がイカレルかも。各電気機器の稼働検証は別記事にて投稿予定。

○包装が丁寧
スッキリとしたデザイン
○ハンドルが持ちやすい
○液晶パネルが見やすい
○ACアダプタが210Wと高出力(満充電は約10時間)
○縦型デザインはキャンプサイトで使い易そう
×重い
×天板がフラットではない
×ACアダプタがバカデカイ
×バッテリー残量表示が%刻みでない
×周波数切替のやり方が分かり難い
×出力口が前面パネルと後面パネルに分かれている
×充電時のACアダプタの冷却ファンの音が大きい
×周波数切替方法が分かり難い(取説と違う?)


 COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

ハンモックで過ごす至福の時間2019 ~味付けの違い編~

[SENQI/焚火陣幕] ~初張の儀~

[ソニー/65V型液晶テレビ ブラビア KJ-65X80J] ~開封の儀~

2019年4thキャンプ#26@那須野が原公園オートキャンプ場 ~1日目~

2020年1stキャンプ#38@成田ゆめ牧場キャンプ場 ~検証編~

テント沼に嵌った親父達 ~平成編~

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。