我家の幕構成2021 ~ファミリー&ソロ編~

現在の我家の幕構成は以下の3幕。雨天設営&撤収作業に重きを置いた幕選びの迷走を重ねた結果、“ポールをスリーブに通し撓らせる”タイプの幕は皆無となる。

[オガワ/ロッジシェルターⅡ] [テンマクデザイン/PEPOテント] [DOD/ショウネンテントTC]
用途 ファミリー ファミリー/ソロ ソロ
季節 3シーズン 冬シーズン/3シーズン 冬シーズン/3シーズン
タイプ ロッジ型 A型 2ポール
生地 ポリエステル ポリコットン ポリコットン
外寸(cm) 460*350*210(h) 290*270*205(h)  270*220*280(h)cm 
収納寸(cm) 92*36*54(h)
90*34*20(h)
 75*35*35(h)cm 52*22*22(h)cm 
重量(kg) 26.1kg
(幕体+ポール) 
15.9kg  8.2kg 
インナーテント カンガルー/吊り下げ なし 吊り下げ
ペグ(本) 26 23 18
張り網(本) 8 6 10
併用タープ [スノーピーク/スクエアエヴォPro.] [テンマクデザイン/PEPOタープ] [DOD/オーマイタープTC]

■[オガワ/ロッジシェルターⅡ]
我家のファミキャン一軍幕。ポリコットン生地モデルもあるが、雨天使用を考慮しポリエステル生地モデルを選択。実はキャンプを始めた時は少しカッコ悪いと思っていたのだが、今はカッコよく、機能美さえ感じている。[DOD/カンガルーテントM]をカンガルースタイルで使用している。何れ純正5人用インナーテントを追加しようと思っていたが思いの他、カンガルースタイル+ミニお座敷の使い勝手が思いの他良かったため、購入は見送るかもしれない。

ポールをスリーブに通し撓らせる工程が無いため雨天設営&撤収時が楽
○サイトレイアウトが容易(屋根+合掌フレームの状態なら1人でも位置調整可能)
○ペグダウン無で自立可能
メッシュアレンジが豊富
○幕壁が直角に近いためデッドスペースが少ない
○暖房効率が思ったより良い(フジカハイペット使用で+10~12℃)
×重い
×強風時単独でフライを被せるのが大変(幕を抑える人が別途1人必要)
×サイズが大きく車載を圧迫する

×結露が多い
×ポリエステル生地なので火の粉による穴あきリスクが高く気を遣う
×撤収時に脚フレームの節にフライを挟み易く損傷の恐れあり


 

■[テンマクデザイン/PEPOテント]
クラシカルなA型テント。ポリコットン生地で結露が少ないのと、幕内がそれほど広くなく暖房効率が高いため冬期キャンプ時に出動。幕内にいる時間の短い夏季シーズンにオープンタープと併用して使うのも良い。冬のソロキャンおこもり幕としても応用可能。只、[オガワ/ロッジシェルターⅡ]の使い勝手がかなり良く、石油ストーブによる暖房能も+10℃程とそれ程、悪くないため今後の出番は減少するかもしれない。

ポリコットン生地で結露が少なく火の粉で穴が空きにくい
暖房効率が良い
○短辺側の出入り口が2通り選べる
○幕内で直立できる(身長175cm)
○アウトフレームのため設営時に幕内に入る必要がない
○メインタープポール1本でレクタタープと連結可能
○メインタープポール2本使用により雨に濡れない導線を確保できる
×メインタープポール1本でレクタタープと連結可能だが雨に濡れない導線は確保できない
×雨天時の活動スペースが少ない
×ポリコットン生地なのでカビ予防のため乾燥必須


 

■[DOD/ショウネンテントTC]
ティピー調の縦型2ポールテント。ポリコットン生地で結露が少ないのと焚火の火の粉による穴あきリスクが低いため特に冬キャンプでの使い勝手が良い。スカートもポリコットン生地で穴あきリスクは少ないが、短いので乾燥し易い反面、ある程度の隙間が生じてしまう。付属のインナーテントはハイコット仕様だと新調175cmの小生の場合頭部と足先が幕壁に干渉するため窮屈なのででローコット仕様もしくはキャプマット単品で使用するのが吉。虫のいない時期はインナーレス仕様にすると幕内を広く使えてハイコットも配置できる。暖房効率と一酸化炭素の抜けのバランスが絶妙で石油ストーブをインストールし易いため冬のソロキャンでは心強い相棒。

ポリコットン生地で結露が少なく火の粉で穴が空きにくい
簡単設営&撤収
○スカートもポリコットン生地
○前室が広く暖房機器を配置でき暖房効率も良い(使用は自己責任)
○上部ベンチレーター&下部メッシュパネルにより換気能が調節できる
○オーマイタープTC連結によりほぼ雨に濡れない導線を確保することが出来る
インナーテントレスお座敷スタイルだとハイコットが配置可能(身長175cm)
×インナーテント内にハイコットは配置可能だが窮屈(身長175cmで頭部足先が干渉)
×幕内で直立できない
×傾斜があると綺麗に張り難い
×平坦な場所でないと一部ボトムが浮く
×スカートが少し短い


 COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

[ユニフレーム/薪グリル ラージ] ~火入れの儀~

[OYANTEN/メスティンセット] ~開封の儀~

逸品キャンプギア2020 ~年間アワード10選~

レギュラーキャンプギア2019 ~ユニフレーム編~

キャンプ料理チャレンジ!? ~ホットサンドクッカー編~

2019年1stキャンプ#23@出会いの森総合公園オートキャンプ場 ~2日目~

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。