2021年6thキャンプ#58@鬼怒川温泉オートキャンプ場 ~2nd DAY~

鬼怒川温泉オートキャンプ場』2日目。朝5時頃に鳥の囀りで目が覚めた。幕内気温は約21℃。スマホ現在地気温が8℃で幕外気温と同義とすると暖房能は+13℃。下部ベンチレーターは真冬に比べ少し広めにメッシュパネルを開放。


 

朝5時頃のスマホ現在地気温は8℃。

朝の天候も穏やか。幕体の結露も特にない。


 

[ユニフレーム/薪グリルラージ]にて朝食作り。[サンパーシー/スキレット フライパンセット]は薪グリルでは使い易いサイズ。蓋があれば料理の幅が広がるのに…でもそうすると思うくなるのか。蓋を使いたい場合はアルミホイルで代用すればよいかナ。



 

火力を安定させるために薪に切炭も追加。切炭はダイソーのメッシュ袋に入れて火消壺にいれて運搬。火消壺として使う場合は直ぐに切炭のみ取り出すことが出来るので便利。



 

[AWESOME’S/ラージメスティン]で先日の水分少なめカチコチゴハンに水と野菜スープを加えてなんちゃってリゾットに。火力が強すぎて鍋底が焦げた(>_<)。


[ユニフレーム/UFダストスタンド4]に室内外温度計の親機を引っ掛けることが出来る。温度は直射日光下なので高めに表示されている。


撤収開始!日差しが強いのでタープは最後に撤収しようとテントの短ポールを外し、タープのハトメに差し替えてみたところ…[DOD/オーマイタープTC]が自立!


 

[DOD/オーマイタープTC]はテント側のタープウィングが長いために別途二又ガイロープを張らなくても自立する!ん~これは日差しが強い時は勿論、雨天撤収時にもタープを残してテントを撤収できるので便利!但し、風には弱そうなので強風時はガイロープを追加した方が良いと思うが。


 

オーマイタープTCの日陰は濃くて良質だが、日陰スペースはその実それ程広くない。デュオが限界かな。

曇ってきたのでタープも撤収。9時半頃には車載もほぼ完了!

撤収完了間際に結構な雨が降ってきた。幸いキャンプギアは殆ど濡れずに済んだ(^▽^)/。

雨が止みそうにないので早々に10時にチェックアウト。

10時半頃のスマホ現在地気温は17℃。

帰路、一部『東武ワールドスクエア』渋滞に巻き込まれるも高速渋滞はなく、13時頃には自宅着。

 COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

2019年5thキャンプ#27@北軽井沢スウィートグラス ~2日目~

[キャンプマニア/プレシャス] ~2ポールシェルター迷走編~

[オガワ/ロッジシェルターⅡ] ~5人用インナーテント検討編~

串揚げの具材を考える2019 ~キャンプ編~

10th オートキャンプ@やまぼうし ~1日目編~

2020年4thキャンプ#41@洪庵キャンプ場 ~検証編~

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。