[グレゴリー/カバートミッションデイ メンズ デイパック] ~開封の儀~

これまで容量9Lのミニマムリュック[ace.GENE/ガジェタブルSP 9L]をビジネス用途で使用していたが、書類を所有するのにイマイチ容量不足が否めず、今回新たに容量22Lの[グレゴリー/カバートミッションデイ メンズ デイパック]を補完。[ace.GENE/ガジェタブルSP 9L](写真右)は電車通勤時に使用、[グレゴリー/カバートミッションデイ メンズ デイパック](写真左)は車通勤時と用途を分けることにした。

小型ビジネスリュック[ace.GENE/ガジェタブルSP 9L] ~開封の儀~

■製品仕様
メーカーHPより引用した仕様と特徴はコチラ。

【サイズ】43*28*18(h)cm
【重量】1.1kg
【容量】22L
【製品特徴】
・フロントのツインポケット
・内部のオーガナイザーポケット
・雑誌やファイルを収納できるスリーブ
・止水ファスナーを使用したPC専用コンパートメントにはタブレット用スリーブ付き
・PCのケーブル類をしまえるジッパー付きマルチケースが付属
・アクティブシールドライニングを使用した両サイドのボトルポケット
・一般的な15.5インチまでのノートパソコンが収納可能。(奥行き26cm/幅38cm/厚さ2cm程度まで)
・ポケットの数:10(外側5/内側5)


 

■開封の儀
早速開封の儀を執り行う。デザインは至って普通。肩掛けにはチェストベルトが付いており長時間の移動時には重宝しそうだが位置が結構高め。

ポシェットも付属。

外側のポケット2つは使い易そう。

メインルーム。

両側にサイドポケットあり。傘や細身の飲料ボトルが入る。

とりあえず荷物を入れてみた。

ケーブル類はポーチに入れてからリュックに収納。倍の収納力になったから当たり前だが余裕で入る。メインルームには多少の書類を入れても余裕が残る。

実際に背負ってみたがやはり少しチェストベルトの位置が高い。

ある程度荷物を入れれば自立する。

サイドポケットにはペットボトルサイズのボトルが入る。反対側には折りたたみ傘を入れる予定。

■所感

○外ポケのアクセスが容易で便利
○背負い易い
×チェストベルトの位置が少し上過ぎる
×デザインは少し地味

 COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

小型ビジネスリュック[ace.GENE/ガジェタブルSP 9L] ~開封の儀~

二つ折り財布2019 ~検討編~

ビジネスリュックを考える2020 ~ミニマム化編~

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。