クッカーを考える2021 ~ソロキャン編~

メスティンを入手し自動炊飯を経験したことをキッカケにソロ用クッカーに興味を持つようになった。これまではファミキャン用クッカーをソロに転用していたのだが、当たり前だがソロで使うには大きすぎて、少量調理に向かずついつい作りすぎてしまい結局余らしてしまうことが多々あった。複数ソロキャンならお裾分けも出来るがまだ良いが完ソロだと尚更。


 

■小生のファミキャン用クッカー
とは言え、キャンプ仲間の殆どはファミキャン用クッカーを流用している人が多く、ソロキャン用クッカーを持っている人は少ない。ちなみに小生のファミキャン用クッカーはコチラ。白米炊飯や炊き込みご飯は[ユニフレーム/羽釜3合]、アヒージョは[テンマク/スクエアスキレット]、焼きそばやチャーハン、パエリア等の鉄板料理は[イワタニ/焼き上手さんα]、お湯やミルクを沸かすのに[スノーピーク/ケトルNo.1]を主に使用しており出動機会も多い。一方、総合クッカー[SOTO/ステンレスヘビ−ポットGORA]や[4w1h/コンパクトフライヤー]、[ユニフレーム/インスタントスモーカー]の出動回数は少ない。

[テンマク/スクエアスキレット][ユニフレーム/羽釜3合][スノーピーク/ケトルNo.1][4w1h/コンパクトフライヤー]は[SOTO/ステンレスヘビ−ポットGORA]で代用しようと思えば可能なのだが、個々の使い勝手を考えると中々実行に踏み切れないのが実状。

・[SOTO/ステンレスヘビ−ポットGORA+パンチングザル]⇒【低】
・[イワタニ/焼き上手さんα]⇒【高】
・[テンマク/スクエアスキレット]⇒【中】
・[ユニフレーム/羽釜3合]⇒【高】
・[スノーピーク/ケトルNo.1]⇒【高】
・[4w1h/コンパクトフライヤー]⇒【低】
・[ユニフレーム/インスタントスモーカー]⇒【低】

 












 

■ソロキャンプ仲間のクッカー
数少ないソロキャン仲間の所有しているクッカーはコチラ。

≪KDさん≫
[ソロストーブ/タイタン]もどきと登山用クッカーを所有。熱源としては分離式シングルバーナーも所有しておりミニマム構成。肉を焼く際はソロストーブの上にダイソーのミニ焼網を乗せて使用している。






 

≪HKさん≫
[ダイソー/メスティン]*2、[エスビット/クックセット 1100ml]*1、[BANANAJOY/ミニパン&スキレットセット]を所有。カセットコンロ[イワタニ/タフまる]と固定燃料併用使用。[ダイソー/メスティン]の複数使いが多く、[エスビット/クックセット 1100ml]はラーメンや汁物の際に使っているとのこと。[BANANAJOY/ミニパン&スキレットセット]はカセットコンロで焼き物に使っている。




■ソロ用クッカーを考える ~スクエアタイプ編~
小生の所有してるスクエア(長方形)タイプのクッカー[OYANTEN/メスティン][4w1h/コンパクトフライヤー]とHKさん所有の[ダイソー/メスティン][エスビット/クックセット]を含め、売れ筋のメスティンと外寸重量を比較し、外寸容量順に並べてみた。

[メーカー名/製品名] 外寸(mm) 外寸容量(mL) 容量(mL) 重量(g) 炊飯(合)
[ダイソー/メスティン] 150*80*50(h) 600 500 123 1
[OYANTEN/メスティン] 160*90*60(h) 864 800 155 2
[トランギア/メスティン] 170*95*62(h) 1,001 750 150 1.8
[MiliCamp/メスティン] 165*95*65(h) 1,019 220 2
[FYPARF/ラージメスティン] 190*130*70(h) 1,729 1,200 280
[トランギア/ラージメスティン] 207*135*70(h) 1,956 1,350 270 3.5
[エスビット/クックセット] 205*160*85(h) 2,788 1,100 390
[4w1h/コンパクトフライヤー] 240*130*100(h) 3,120 615

・[ダイソー/メスティン]は1合炊飯用だが、白米ならジャストだが炊き込みご飯には容量不足かも知れない
[トランギア/メスティン]や[OYANTEN/メスティン]のような2合クラスはラインナップが豊富でソロキャンパーにも大人気
・3合以上クラスのラインナップは少ないが煮込み料理等炊飯以外の料理にも応用できる。
・[4w1h/コンパクトフライヤー]はその名の通り揚物用鍋だが炊飯が出来るか否かは未検証




 

■ソロ用クッカーを考える ~鉄板編~
小生の所有している鉄板は[テンマクデザイン/スクエアスキレット]、HKさん所有の[BANANAJOY/ミニパン&スキレットセット]と売れ筋の小型鉄製クッカーを比較してみた。

[メーカー名/製品名] 外寸(mm) 外寸容量(mL) 重量(g)
[テンマクデザイン/スクエアスキレット]鍋部 240*160*35(h) 1,344 1,880
[BANANAJOY/ミニパン&スキレット] 150*105/140*140 617 1,300
[サンパーシー/スキレット フライパン] 150*150*10
140*140*20
617 1,300
[ユニフレーム/ユニ鉄] 200*200*17(h) 680 1,450
[キャプテンスタッグ/ダッチオーブン小] 205*130*90(h) 2,398(750) 2,000





 

■ソロ用クッカーを考える ~ケトル編~
現在のメインケトルは鍋兼用の[スノーピーク/ケトルNo.1]を使用してるが、ソロキャンで幕内石油ストーブの上で保湿目的に使用するには容量が少なく長時間使用できない。焚火での直火にも対応した2Lクラスの縦型ケトルもいずれ補完したい。ケトルメインなら[ユニフレーム/キャンプケトル]、保湿メインなら、容量2Lの[テンマクデザイン/ステンレスケトル]が良さそうだ。尚、[テンマクデザイン/ステンレスケトル]は2021年4月下旬発売予定。

[メーカー名/製品名] 外寸(mm) 容量(L) 重量(g)
[ユニフレーム/キャンプケトル] Φ130*220(h) 1.6 600
[スノーピーク/クラッシックケトル] Φ115*247(h) 1.8 690
[コールマン/ファイアープレイスケトル] Φ130*230(h) 1.6 570
[キャプテンスタッグ/キャンピングケトル] Φ130*190(h) 1.3 580
[テンマクデザイン/ステンレスケトル] Φ160*190(h) 2.0 877








 

■まとめ
ソロ用クッカーを追加するとしたら以下の3点。メスティン料理スキルが上がってきたら[エスビット/クックセット1100mL]も補完したいところ。

①[ダイソー/メスティン]
②[サンパーシー/スキレット フライパン]
③[テンマクデザイン/ステンレスケトル]

 COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。

関連記事

年間キャンププラン2021 ~其の壱~

9th オートキャンプ@メープル那須高原 ~Do編②~

2018年キャンプを考える ~ハイバックチェア編~

秋冬キャンプに備えて ~暖房器具補完編~

Year2022-15th-CAMP#87@大子グリンヴィラ ~Cancel~

憧れの薪ストーブ ~ティピー型テントにインストールしたい編~

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。