2021年5thキャンプ#57@キャンプマナビス ~3rd DAY~

キャンプマナビス』3日目。深夜1時頃に風速10m/sは越えるであろう強風が吹き始め、テントが揺れ、スカートがバタ付く音で目が覚めた。他のサイトからは外に出してあったキャンプギアが地面に落ちる音が時折聞こえてきた(>_<)。一時で収まるかと思いきや、強風は明け方まで続いた(>_<)。強風予報ではなかったのだが…ん~海サイト恐るべし。


 

スマホ現在地気温は17℃。

朝5時頃には何とか強風は収まり、静けさも戻ってきた。幕内気温はストーブなしで16℃。風は強いのに気温は暖かい。


 

小生のサイトもKMさんのサイトも強風による被害は特になし。ガイロープによるストームガード効果の恩恵か。


 

スマホ現在地気温は16℃。

スカートがバタつく音が酷いと思ったら風でピンペグが一部抜けていた。強風のリスクがある場合は横着せずに20cmクラスのピンペグを使わないとだな。


 

キャノピーパネルのゴムロープもペグに引っ掛けて置けば強風によるバタつき音を軽減することが出来たかも。

明け方に強風は収まったものの、風はまだまだ強め。逆に風のお陰で壁面の結露は全くない

風は強いが海は穏やか。

少し肌寒かったので石油ストーブを付けたがあっという間に幕内が28℃に…外気温も上がってきたので早々に消火。


 

午後から雨予報なので早々に撤収作業開始!…と思いきや早々に雨が…降ったり止んだり晴れたりと不安定な天候。急いで撤収作業に勤しんでいると…またまたやってしまったヨ…フライが脚フレームの折れ目に挟み込んでしまい破れはしないものの生地が少し薄くなってしまった…ん~撤収作業の際にこの工程は特に気を付けねばだな。って説明書にも記載していて欲しい。

10時半頃撤収完了。ほぼほぼ乾燥できたが完全乾燥迄には至らず(>_<)。

海サイトからの帰路の道は細くて長い(>_<)。対向車が来ないことを祈る。

父が撤収作業に勤しんでいる間、子供らはトランポリンに興じる。

チェックアウト後は『渚の博物館』へ。

昼食は『グラッチェガーデンズ館山店』にて。

食後は超長い桟橋にて散策。風が強い(>_<)。

道の駅たてやま・渚の博物館』内のケーキ屋で夕飯用のデザートを購入。

南国風の『市川SA』にておやつタイム。

17時頃自宅着。雨も止んで荷物搬入もできた(>_<)。

 COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

関連記事

Year2023-6th-CAMP#96@RECAMP勝浦 ~3rd DAY~

[オガワ/ツインピルツフォークTC] ~雨天レイアウト模索編~

[ブラックアンドデッカー/3WAY電動空気入れ] ~開封の儀~

鉄板&焼網を考える2019 ~キャンプ編~

キャンプギア散財録2020 ~水無月編~

キャリーワゴンを考える2021 ~キャンプとビーチ編~