テント選び2021 ~現役13幕トレンド分析編~

小生含めキャンプ仲間総勢8名の現役幕13幕のトレンドを分析検証してみた。尚、幕タイプは所有者の使用実態を優先しての表記となる(インナーテントレスで使っている場合は1ルームに分類)。尚、正確な数値は各メーカーHPを参照のこと。

①[DOD/カマボコテント] ⇒HKさん
②[DOD/ショウネンテントTC] ⇒小生
③[オガワ/ヴィガス] ⇒KDさん
④[オガワ/ファシル] ⇒小生
⑤[コールマン/タフドームⅣ] ⇒MUさん
⑥[サバティカル/モーニンググローリーTC] ⇒HKさん(インナー有2ルーム使用)
⑦[スノーピーク/ヴォールト] ⇒KMさん
⑧[スノーピーク/ソルPro] ⇒KUさん
⑨[スノーピーク/ドックドームPro6] ⇒KUさん
⑩[テンマクデザイン/PEPOテント] ⇒小生
⑪[ノルディスク/アスガルド19.6] ⇒KKさん(インナーレス1ルーム使用)
⑫[ノルディスク/アスガルド7.1] ⇒KKさん(インナーレス1ルーム使用)
⑬[ローベンス/ウッドビュー600] ⇒KKさん(インナーレス1ルーム使用)

■タイプ別
シルエットによるタイプ別ではドーム型の割合が38%と最多となるがティピー型、トンネル型の割合も高い。

ドーム型:5
ティピー型:4
トンネル型:3
A型:1

■生地別
ポリエステル生地が54%と若干多いが、冬幕として括ると逆にポリコットン生地が逆転する。雨の多い3シーズン、結露と焚火による火の粉の穴あきリスクの高い冬期と各々の季節によってニーズが違うのが見受けられる。

ポリエステル(PY):7
ポリコットン(TC):6

■ルーム数別
2ルームテントのシェアが62%と高い。1ルームテントは実際のキャンプでは別途タープと併用するケースが多い。尚、ルーム別仕分けは所有者の使用方法に準じる。

1ルーム:5
2ルーム:8

■重量順
最重量幕はKKさん愛幕[ローベンス/ウッドビュー600]の35.7kg、最軽量幕はKMさんの[スノーピーク/ヴォールト]7.9kg。[ローベンス/ウッドビュー600]は大型幕且つポリコットン生地のため自ずと重くなる。[スノーピーク/ヴォールト]はスカートやメッシュ等の機能を削げ落とすことでコスト減と重量減を実現している。尚、重量はカタログスペックのものを表記してあるので付属品の有無は考慮していない。

重量(kg) [メーカー/製品名] 外寸(cm) 重量(kg) タイプ room flame peg 生地 所有者
35.7 [ローベンス/ウッドビュー600] 515*320*210(h) 35.7 トンネル 2 air 24 TC KK
25.5 [スノーピーク/ソルPro] 580*510*210(h) 25.5 ドーム 2 6 34 PY KU
20 [ノルディスク/アスガルド19.6] 500*470*300(h) 20 ティピー 1 2 25 TC KK
19.5 [DOD/カマボコテント3M] 640*300*195(h) 19.5 トンネル 2 4 28 PY HK
18 [オガワ/ヴィガス] 356*258*192(h) 18 ドーム 2 4 12 PY KD
16.7 [オガワ/ファシル] 495*265*180(h) 16.7 ドーム 2 4 22 PY SD
15.9 [テンマクデザイン/PEPOテント] 290*270*205(h) 15.9 A 1 4 23 TC SD
15.5 [ノルディスク/アスガルド7.1] 300*265*200(h) 15.5 ティピー 1 2 17 TC KK
14.35 [サバティカル/モーニンググローリーTC] 470*440*270(h) 14.35 ティピー 2 2 14 TC HK
12.8 [スノーピーク/ドックドームPro6] 490*325*180(h) 12.8 ドーム 1 5 20 PY KU
10.6 [コールマン/タフドームⅣ] 530*300*180(h) 10.6 ドーム 1 3 19 PY MU
8.2 [DOD/ショウネンテントTC] 270*220*180(h) 8.2 ティピー 2 2 18 TC SD
7.9 [スノーピーク/ヴォールト] 530*300*150(h) 7.9 トンネル 2 3 18 PY KM




 

■全幅順
トンネル型は全幅が総じて長く細長い形状、ティピー型はボトムが正方形に近い形状をしている。全幅最長は[DOD/カマボコテント3M]で640cm、最小はソロ用の[DOD/ショウネンテントTC]で270cm。

外寸(cm) [メーカー/製品名] 重量(kg) タイプ room flame peg 生地 所有者
640*300*195(h) [DOD/カマボコテント3M] 19.5 トンネル 2 4 28 PY HK
580*510*210(h) [スノーピーク/ソルPro] 25.5 ドーム 2 6 34 PY KU
530*300*180(h) [コールマン/タフドームⅣ] 10.6 ドーム 1 3 19 PY MU
530*300*150(h) [スノーピーク/ヴォールト] 7.9 トンネル 2 3 18 PY KM
515*320*210(h) [ローベンス/ウッドビュー600] 35.7 トンネル 2 air 24 TC KK
500*470*300(h) [ノルディスク/アスガルド19.6] 20 ティピー 1 2 25 TC KK
495*265*180(h) [オガワ/ファシル] 16.7 ドーム 2 4 22 PY SD
490*325*180(h) [スノーピーク/ドックドームPro6] 12.8 ドーム 1 5 20 PY KU
470*440*270(h) [サバティカル/モーニンググローリーTC] 14.35 ティピー 2 2 14 TC HK
356*258*192(h) [オガワ/ヴィガス] 18 ドーム 2 4 12 PY KD
300*265*200(h) [ノルディスク/アスガルド7.1] 15.5 ティピー 1 2 17 TC KK
290*270*205(h) [テンマクデザイン/PEPOテント] 15.9 A 1 4 23 TC SD
270*220*180(h) [DOD/ショウネンテントTC] 8.2 ティピー 2 2 18 TC SD




 

■奥行順
奥行が長い=ボトムが正方形に近い形状。[スノーピーク/ソルPro]が最長の510cm、最小はソロ用の[DOD/ショウネンテントTC]で220cm。

外寸(cm) [メーカー/製品名] 重量(kg) タイプ room flame peg 生地 所有者
580*510*210(h) [スノーピーク/ソルPro] 25.5 ドーム 2 6 34 PY KU
500*470*300(h) [ノルディスク/アスガルド19.6] 20 ティピー 1 2 25 TC KK
470*440*270(h) [サバティカル/モーニンググローリーTC] 14.35 ティピー 2 2 14 TC HK
490*325*180(h) [スノーピーク/ドックドームPro6] 12.8 ドーム 1 5 20 PY KU
515*320*210(h) [ローベンス/ウッドビュー600] 35.7 トンネル 2 air 24 TC KK
640*300*195(h) [DOD/カマボコテント3M] 19.5 トンネル 2 4 28 PY HK
530*300*180(h) [コールマン/タフドームⅣ] 10.6 ドーム 1 3 19 PY MU
530*300*150(h) [スノーピーク/ヴォールト] 7.9 トンネル 2 3 18 PY KM
290*270*205(h) [テンマクデザイン/PEPOテント] 15.9 A 1 4 23 TC SD
495*265*180(h) [オガワ/ファシル] 16.7 ドーム 2 4 22 PY SD
300*265*200(h) [ノルディスク/アスガルド7.1] 15.5 ティピー 1 2 17 TC KK
356*258*192(h) [オガワ/ヴィガス] 18 ドーム 2 4 12 PY KD
270*220*180(h) [DOD/ショウネンテントTC] 8.2 ティピー 2 2 18 TC SD



 

■ボトム面積順
外寸の全幅x奥行のボトム面積が最大なのは[スノーピーク/ソルPro]の29.6m2、最小は[DOD/ショウネンテントTC]の5.9m2。[スノーピーク/ソルPro]は比較幕の中で群を抜いて広い。ファミキャン幕で括ってみるとティピー型は21m2、かまぼこ型は18m2、ドーム型は15m2付近のものが多い。

ボトム(m2) [メーカー/製品名] 外寸(cm) 重量(kg) タイプ room flame peg 生地 所有者
29.6 [スノーピーク/ソルPro] 580*510*210(h) 25.5 ドーム 2 6 34 PY KU
23.5 [ノルディスク/アスガルド19.6] 500*470*300(h) 20 ティピー 1 2 25 TC KK
20.7 [サバティカル/モーニンググローリーTC] 470*440*270(h) 14.35 ティピー 2 2 14 TC HK
19.2 [DOD/カマボコテント3M] 640*300*195(h) 19.5 トンネル 2 4 28 PY HK
16.5 [ローベンス/ウッドビュー600] 515*320*210(h) 35.7 トンネル 2 air 24 TC KK
15.9 [スノーピーク/ドックドームPro6] 490*325*180(h) 12.8 ドーム 1 5 20 PY KU
15.9 [コールマン/タフドームⅣ] 530*300*180(h) 10.6 ドーム 1 3 19 PY MU
15.9 [スノーピーク/ヴォールト] 530*300*150(h) 7.9 トンネル 2 3 18 PY KM
13.1 [オガワ/ファシル] 495*265*180(h) 16.7 ドーム 2 4 22 PY SD
9.2 [オガワ/ヴィガス] 356*258*192(h) 18 ドーム 2 4 12 PY KD
8 [ノルディスク/アスガルド7.1] 300*265*200(h) 15.5 ティピー 1 2 17 TC KK
7.8 [テンマクデザイン/PEPOテント] 290*270*205(h) 15.9 A 1 4 23 TC SD
5.9 [DOD/ショウネンテントTC] 270*220*180(h) 8.2 ティピー 2 2 18 TC SD



 

■フレーム本数順
最多は[スノーピーク/ソルPro]の6本、最小はエアテント[ローベンス/ウッドビュー600]の0本(庇ポールは除く)。[スノーピーク/ソルPro]は大型幕・大空間幕で耐久性を担保するためにポール本数が多いと考えられる。

flame [メーカー/製品名] 外寸(cm) 重量(kg) タイプ room peg 生地 所有者
6 [スノーピーク/ソルPro] 580*510*210(h) 25.5 ドーム 2 34 PY KU
5 [スノーピーク/ドックドームPro6] 490*325*180(h) 12.8 ドーム 1 20 PY KU
4 [DOD/カマボコテント3M] 640*300*195(h) 19.5 トンネル 2 28 PY HK
4 [テンマクデザイン/PEPOテント] 290*270*205(h) 15.9 A 1 23 TC SD
4 [オガワ/ファシル] 495*265*180(h) 16.7 ドーム 2 22 PY SD
4 [オガワ/ヴィガス] 356*258*192(h) 18 ドーム 2 12 PY KD
3 [コールマン/タフドームⅣ] 530*300*180(h) 10.6 ドーム 1 19 PY MU
3 [スノーピーク/ヴォールト] 530*300*150(h) 7.9 トンネル 2 18 PY KM
2 [ノルディスク/アスガルド19.6] 500*470*300(h) 20 ティピー 1 25 TC KK
2 [サバティカル/モーニンググローリーTC] 470*440*270(h) 14.35 ティピー 2 14 TC HK
2 [ノルディスク/アスガルド7.1] 300*265*200(h) 15.5 ティピー 1 17 TC KK
2 [DOD/ショウネンテントTC] 270*220*180(h) 8.2 ティピー 2 18 TC SD
air [ローベンス/ウッドビュー600] 515*320*210(h) 35.7 トンネル 2 24 TC KK



 

■付属ペグ本数順
ペグ本数最多は[スノーピーク/ソルPro]で34本、最小は[オガワ/ヴィガス]で12本。やはり大型幕であればあるほど、フレームワークがシンプルであればあるほどペグ本数は多い傾向がある。尚、[ローベンス/ウッドビュー600]の付属ペグ数はカタログに本数記載がなかったため想定値を記載。

peg [メーカー/製品名] 外寸(cm) 重量(kg) タイプ room flame 生地 所有者
34 [スノーピーク/ソルPro] 580*510*210(h) 25.5 ドーム 2 6 PY KU
28 [DOD/カマボコテント3M] 640*300*195(h) 19.5 トンネル 2 4 PY HK
25 [ノルディスク/アスガルド19.6] 500*470*300(h) 20 ティピー 1 2 TC KK
24 [ローベンス/ウッドビュー600] 515*320*210(h) 35.7 トンネル 2 air TC KK
23 [テンマクデザイン/PEPOテント] 290*270*205(h) 15.9 A 1 4 TC SD
22 [オガワ/ファシル] 495*265*180(h) 16.7 ドーム 2 4 PY SD
20 [スノーピーク/ドックドームPro6] 490*325*180(h) 12.8 ドーム 1 5 PY KU
19 [コールマン/タフドームⅣ] 530*300*180(h) 10.6 ドーム 1 3 PY MU
18 [スノーピーク/ヴォールト] 530*300*150(h) 7.9 トンネル 2 3 PY KM
18 [DOD/ショウネンテントTC] 270*220*180(h) 8.2 ティピー 2 2 TC SD
17 [ノルディスク/アスガルド7.1] 300*265*200(h) 15.5 ティピー 1 2 TC KK
14 [サバティカル/モーニンググローリーTC] 470*440*270(h) 14.35 ティピー 2 2 TC HK
12 [オガワ/ヴィガス] 356*258*192(h) 18 ドーム 2 4 PY KD


 COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。

関連記事

ブログ記事を考える2021 ~2018年アクセス数分析編~

2018年9thキャンプ#19@北軽井沢スウィートグラス ~計画編~

[テンマク/PEPOテント] ~グロッケ8比較編~

冬幕にこそトンガリテント! ~4幕比較編~

シェルターテントを考える2020 ~タイプ別編~

6th デイキャンプ@実家庭 ~敬老の日BBQ編~

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。