2021年3rdキャンプ#55@スリーストーンキャンプ場 ~1stDAY~

スリーストーンキャンプ場』1日目。[コールマン/アウトドアワゴン]の車輪の調子が悪く引くのに多大な力を要するようになってしまったため、購入当日に袋が破けた[DOD/アルミキャリーワゴン]を実家の倉庫から急遽出動。車輪の周りが良く楽に荷台を引ける…[コールマン/アウトドアワゴン]は収納時のサイズがコンパクトで展開収納も簡単なので捨てがたいが実はこれで2台目の不調…収納時のサイズを諦めて耐久性重視で選んだ方が良いのかな~。




 

ソロキャン時の車載は毎度ながら適当…。

朝8時15分自宅発。車温度計は9℃。

談合坂SA』にてトイレ休憩。車温度計は14℃。

スマホ現在地気温は12℃。

12時到着。HKさんの到着迄場内を散策。段々畑を切り開いたキャンプ場。

スマホ現在地気温は18℃。

サニタリー。

サニタリーの後ろに簡易トイレ2つ。1つは和式、もう一つは洋式。

トイレの後ろにはデッキ。

デッキの先には用水路?。子供には少し危ないかも。

灰捨て場。

薪売り場。廃材ということだが軽いので恐らく針葉樹。1籠/500円。火付け用の小薪は無料。

備え付けのティピーテント。止まっている人は誰もいない。

2サイト予約していたが、サイト同士が離れてしまうということで1サイトに2幕張ることに。棚田キャンプ場で強風のリスクが高いのでタープは張らず。スタッフさんによると先日夕方の突風でポールが折れた人もいたようだ。ちなみにサイト数が減っても料金は変わらずで、サイト第4,000円/1人(1幕/タープ無)。サイト内は荷物の積み下ろしのみ車の異動が可能。今回は駐車場隣のサイトだったので車を移動せず駐車場から荷物を運搬。

[DOD/ショウネンテントTC]設営。地面が固く中々ペグが刺さらない

 


 

[DOD/テキーラキッチンレッグ]はサイドシェルフなしでテント入口半面に設置。


 

[DOD/テキーラテーブル]を設置。2段目に穴開ボードを配置したが荷物を載せない状態で既に撓ってしまい耐久性が心配


 

[トリパソプロダクツ/ツノスタンドロング]も設置。3か所ペグダウンする必要があり地面が固いと少し大変。錆も数カ所見られ帰宅後錆止め処理をする必要あり。

HKさん幕[サバティカル/モーニンググローリーTC]と富士と甲府盆地。『ほったらかしキャンプ場』を彷彿とさせるロケーション。

スマホ現在地気温は21℃。本日最高気温。

幕内テーブルは[スノーピーク/エントリーIGTテーブル]。奥行がないのでソロでは使い易い。


 

今回初投入となる[フジカ/ハイペット]と[ネイチャートーンズ/ストーブガード サイズL]を配置。


[ユニフレーム/ダストスタンド]配置。強風に備えてペグダウンをした方が良いかも…と思いつつ省略(結局、夜間は車内避難)。


[ノースイーグル/フレーバータンク 4.2L]と折りたたみバケツを設置し水場とする。




 

今回のテント周りはこんな感じ。

小生の焚火場。[SENQI/焚火陣幕]のランタンフックがHKさんのものと違い上部の位置調整が出来ない。


 

HKさんの焚火場は小生と反対のサイト端に展開。[FLYFLYGO/焚火陣幕]のランタンフックは2分割式になっており位置調整が可能。カタログで見たときは気付かなかった。


夕焼けの富士♪

夕飯の準備。上は小生の[OYANTEN/メスティン]、下はHKさんの[ダイソー/メスティン]。米1合に麺つゆ大さじ(1)、生姜チューブ適量を入れ固形燃料に着火!



 

焚火開始!購入した薪は針葉樹且つ良く乾燥していてすごい勢いて燃えていく…。今回はサイトスペースの都合で焚火場をテント後方に設けたが、煙が幕内に侵入しないので反って良かったかもしれない。

 


 

HKさんのソロ用クッカー達。小生はファミキャン用クッカーを転用持参しているが殆ど使っていない。やはりソロはソロ用のクッカーがあるのが理想だな…ソロキャンの頻度難くなってきたら人揃えしたいところだ。





夕焼けと灯火♪…一番好きな時間帯。

メスティン着火後20分で強制消火後、タオルに包んで10分蒸らし完成。アサリの味がご飯に浸みて中々の美味也♪


 

18時頃の外気温は約17℃。2月というよりむしろ5月の陽気。


 

冷凍焼き鳥串を自宅に忘れてきたので、メインは途中マルエツで買ってきた牛ヒレ肉!最初強火で両面を焼き、その後遠火でじっくり焼いて食べたところ…かなり美味♪

スマホ現在地気温は18℃。19時なのにかなり暖かい。

夕食を食べまったりしていると、隣の焚火場からざわめきが…HKさんに呼ばれて行ってみると…ハイバックチェア焼きが無残に横たわっていた(>_<)。後ろ側からの突風でハイバックチェアが焚火にインしてしまったようだ。ハイバックチェアは風の影響を受けやすいので注意が必要!実は小生も過去に1回焚火にインして椅子が焦げた経験がありそれ以来焚火場でハイバックチェアや軽量チェアは使いないことにしている。


 

スリーストンキャンプ場』のウリの夜景をおっさん2人で眺めてる…

20時頃の幕内温度は約10℃、幕外温度は11℃。


 

[フジカ/ハイペット]初点火!燃焼効率が良いのか一酸化炭素チェッカーの値は0ppm。とはいっても入口を開放して点火しているからかもだけど。尚、幕内での石油ストーブの利用は自己責任下で実施。


 

1時間後の幕内温度は約20℃、幕外温度は約10℃、暖房能は+10℃。思ったより暖房効率が悪い。うたた寝してたらそのまま就寝。

 COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

良幕多しオガワテント ~勝手なリクエスト編~

新規補完ギア2019 ~文月散財録編~

MSR/ハバハバNX グリーン ~初張編~

キャンプギアを安く購入するには ~2017年秋編~

[キャプテンスタッグ/CSクラシックス キャンプベース720UV] ~検証編~

ポップコーンを考える2019 ~キャンプおつまみ編~

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。