[サーマレスト/べースキャンプL] ~2枚運用編~

[サーマレスト/べースキャンプL]を寝心地と耐久性の担保が取れたために追加補完。当製品はR値6.0なので-5℃の環境下でも使用可能なため、ウレタンマットを下に敷かないでも大丈夫かもしれない。

■R-Value(R値)
断熱材の層、窓、完全な壁や天井などの2次元の障壁が熱の伝導性の流れにどれだけ抵抗するかを示す尺度。 定常状態でバリアの暖かい表面と冷たい表面の間で熱流束の1単位を維持するために必要な熱流束の単位あたりの温度差。

≪R-Value(R値)≫⇒外気温目安
【1.0】⇒20℃
【2.0】⇒15℃
【3.0】⇒10℃
【4.0】⇒5℃
【5.0】⇒0℃
【6.0】⇒-5℃ →[サーマレスト/ベースキャンプL]
【7.0】⇒-10℃
【8.0】⇒-15℃
【9.0】⇒-20℃
【10.0】⇒-25℃
※Wikipediaより一部引用


ちなみに所有している[オガワ/フォームマット2]のR値表記はないが、同系のウレタンマットと大体同じだと仮定すると“2.0”程。R値は合算できるため“8.0”となり-15℃の環境下でも使用可能となる。とはいえ、ファミキャンは厳冬期には行かないのでR値は“6.0”あれば必要十分。ソロキャンの際の最低外気温は-10~-15℃なので厳冬期仕様の際はウレタンマットと併用した方が良さそうだ。


[サーマレスト/べースキャンプL]2個は[コールマン/ハイピークダブル]の全幅はほぼ同じ、厚みは約3分の2程。車載に関しては[サーマレスト/べースキャンプL]2個の方がかなり楽になりそう。ちなみに寝心地は[コールマン/ハイピークダブル]の方が良い。


購入時は空気が完全に抜けておりビニールで圧縮されているためかなりコンパクト。上、左が開封直後。

1枚目と2枚目を並べてみた。上が1枚目、下が2枚目。

あら?2枚目にスポットの油汚れ発見。薄めた中性洗剤を使って雑巾で掃除するも落ちず( ノД`)シクシク…。今更返品するのも面倒なのでこのまま使うことにする。

■空気入れ
電動空気入れを使って2枚空気を入れた見た。バルブにもしくは電動空気入れに過注入防止機構があるのか一定以上空気が入らないようになっている感じがする。


ビバホームで購入した「内径18mm*外径23mm」と「内径25mm*外径30mm」の耐熱クリスタルチューブを接着剤で結合し接合部をビニールテープでぐるぐる巻きにしたものをマットバルブと電動空気入れの接続アダプタとして使用。

≪耐熱クリスタルチューブ3種≫
①内径18mm*外径23mm*100mm
②内径22mm*外径26mm*100mm
③内径25mm*外径30mm*100mm

※「内径22mm*外径26mm」なら単体でも接続可能。「内径18mm*外径23mm」と「内径22mm*外径26mm」を併せるもの良いかも。
※※長さは10cmよりも20cmの方が使い勝手が良さそうだ

2枚目を口で空気を入れてパンパン仕様にしてみた。1枚目と寝比べてみたがパンパン状態の方が寝心地は悪いかな。空気は少しだけ抜いたほうが寝心地が良さそうだ、

実践投入を想定して2枚を並べてセミダブルベッド用の120*200cmのシーツを被せてみた。ファミキャンではここに娘と2人で寝る予定。ちなみに妻はコット寝。


■空気抜き
結構丁寧に膝で押しながら空気を抜きながら畳んでも買ったばかりのようにコンパクトにはならない。[ALSKY/荷造りベルト 38*380mm]で結束。


 

電動空気入れにはエア抜き機能もあるため試してみた。接続チューブは隙間がない②内径22mm*外径26mmを使用。まずはWingLockを横から縦にしてバルブ緩める。

電動空気入れのホースを空気抜き口に付けなおし、内径22mm*外径26mmチューブ経由で接続。

空気はみるみる抜けていき見るからにぺっちゃんこになった。

膝で空気を抜く行程がないため巻く作業が楽ちん。…が購入時の細さまでにはならず、膝で空気を抜きながら巻いた太さとほぼ同じ。

・左⇒膝で空気を抜きながら手巻き
・右⇒電動空気れで空気を抜いてから手巻き

≪結論≫
⇒電動空気入れの空気抜き機能を使うと収納時の作業は楽になるが、収納サイズは購入時のように小さくならない

 COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

2019年10thキャンプ#32@北軽井沢スウィートグラス ~3日目編~

気になるキャンプギア2019 ~師走編~

2018年12thキャンプ#22@北軽井沢スウィートグラス ~計画編~

[ゼインアーツ/GEU TP-003] ~解剖編~

2018年7thキャンプ#17@北軽井沢スウィートグラス ~1日目~

虫除けグッズを考える2019 ~葉月編~

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。