2021年1stキャンプ#53@朝霧ジャンボリーオートキャンプ場 ~Planning~

2021年年始めキャンプは『朝霧ジャンボリーオートキャンプ場』を予定。過去何度か候補にあがるも未だ行ったことのないキャンプ場。テント倒壊等の不足にその備えて単独ではなく複数人のキャンプだが基本不干渉で各々独立キャンプが主となる。

■Overview

【キャンプ場】『朝霧ジャンボリーオートキャンプ場
【予約区画】フリーサイト
【宿泊】1泊2日
【形態】二人ソロ
【グルメ】炊き込みご飯
【出動ギア】
・テント:[テンマクデザイン/PEPOテント]
・タープ:[テンマクデザイン/ムササビウィング13TC][テンマクデザイン/陣幕ミニTC]
・シェラフ:[ナンガ/オーロラ600DX]
・マット:[ヘリノックス/コットワンコンバーチブル インシュレーテッド]
・暖房:[スノーピーク/タクード]
・焚火台:[ユニフレーム/薪グリルラージ]

■Timetable

【1日目】
06:00- 自宅発
07:00- YZさんピップアップ
09:30- 『DCMくろがねや 河口湖店』薪購入
10:30- チェックイン
12:00- 昼食(鍋焼きうどん)
17:00- 夕食(炊き込みご飯&アヒージョ)

【2日目】
07:00- 朝食(ホットサンド)
11:30- 昼食(カップラーメン/パン)
15:00- チェックアウト

■Tent
今回はYZさんがソロキャンデビューということでいざというときの避難シェルターとしても使える[テンマク/PEPOテント]を出動。幕内レイアウトは土間コットスタイルにしようと思ったがフロアを外すのが面倒なのと、暖房効率UPのためファミキャンと同じくお座敷スタイルにする予定。YZさんが寒くて眠れない時も避難し易い。


 

■Tarp
冬は少しの風でも寒いので風防の意味を兼ねて[テンマクデザイン/ムササビウィング13TC]をシェルター張りで設営。各テントはタープを中心にハの字型に配置する予定だが、立地や風向によって微調整。[テンマクデザイン/陣幕ミニ]も状況によって設置。





■Cooking
羽釜でアサリの炊き込みご飯、スキレットで蒟蒻アヒージョを作る予定。



 

■CampGear
今回出動となる焚火台は[ユニフレーム/薪グリルL]。スキレット料理もまずはこれでやってみてダメならカセットコンロに切り替え。


 

■Verification
今キャンプは[テンマクデザイン/PEPOテント]をソロキャンでは初めて使用するのでその使用感を検証する。来季、ファミキャンに備えて厚み5cmのキャンプマットの寝心地検証、結束バンド2種による使用可否、ランタンスタンドの導入、正座椅子の使用感も実証予定。

□[テンマクデザイン/PEPOテント]のソロ使用感
□[サーマレスト/ベースキャンプ L]の寝心地と収納時結束バンド可否
□[トリパスプロダクツ/グルグルファイヤーM]の結束バンド可否
□[Ribitek/ランタンスタンド]の幕内及び幕外使用感
□[ユニフレーム/羽釜3合]に[スノーピーク/ケトルNo.1]はスタッキング可否
□[住友産業/正座椅子]の使用感










 COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

2018年1stキャンプ#11@フォンテーヌの森 ~検証&対策編~

2018年2ndキャンプ#12@つくばねオートキャンプ場 ~1日目~

G-STOVE HEAT VIEW XL ~薪ストーブデビューの儀~

キャンプギア ~スポーツオーソリティ割引率をアマゾンと比較してみた~

キャンプ料理チャレンジ ~俺の燻製料理レシピ検証編~

2nd オートキャンプ@北軽井沢スウィートグラス ~Check&Act編~

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。