[DOD/ショウネンテントTC] ~グランドシートを考える~

道志の森キャンプ場』にてソロキャン幕[DOD/ショウネンテントTC]を初実践投入!設営も簡単でポリコットン生地でボトム以外の結露はほぼなく、何より石油ストーブ1個の暖房効率が高い。上部ベンチレーションとメッシュパネル調節により温度調節も可能で且つ一酸化炭素も滞留し難い。冬のソロキャン幕としては非常に完成度の高い幕であることが検証された。


 

2020年12thキャンプ#49@道志の森キャンプ場 ~1日目~

[DOD/ショウネンテントTC]のボトムフロアは220*220cm、インナーテントのボトムは205*95cmの広さデフォルトでインナーテント用のグランドシートは付属していない。お座敷用グランドシートも勿論ない。現在は200*140cmの[オレゴニアンキャンパー/グランドシートL]の短辺側を折り曲げて使用しているが、ジャストサイズのグランドシートを諸々検討してみた。


 

・[DOD/グランドシート 2人用]
現在、DOD純正のグランドシートに1人用のラインナップはなくサイズも190*120cmとサイズオーバー。そのうちラインナップされるかもしれないけど。


・[DOD/カマザシキS]
所有済みのバスタブ型グランドシートも210*120cmでサイズオーバー。

■インナーテント用グランドシート
インナーテント用グランドシートのサイズは200*90cm付近が丁度良いと思われる。

・[キャプテンスタッグ/グランドシート210*100用]
外寸189*89cmで程よいサイズ。同タイプのグランドシートをPEPOテントで使用しているが少しゴワゴワしていて畳みにくいのが難点。


・[ロゴス/ぴったりグランドシートSOLO]
外寸190*80cm。少しサイズが小さいが使えそう。


・[HIMIMI/グランドシートS]
外寸210*90cm。幅が+5cmと少し大きい。


・[Soomloom/グランドシートS]
外寸210*90cm。幅が+5cmと少し大きい。


・[Freedom/グランドシートS]
外寸210*90cm。幅が+5cmと少し大きい。


■お座敷用グランドシート

・[テンマクデザイン/パンダレッド用グランドシート]
所有済の220*220cmのバスタブ型グランドシート。ジャストサイズなので外周部の立上げ部にペグダウンできないかな。


・[キャプテンスタッグ/グランドシート220*220用]
外寸210*210cmなので丁度良いサイズ感。


■結論
テントのボトムサイズが220*220cm、インナーテントのボトムサイズが205*95cmを踏まえうると以下の2製品の使い勝手が良さそうだ。

⇒189*89cm[キャプテンスタッグ/グランドシート210*100用]
⇒210*210cm[キャプテンスタッグ/グランドシート220*220用]を二つ折り210*105として使用。インナーテントのボトムサイズに対して少し大きいが、お座敷としても使えるし、設営の際のグランドシトーとしても丁度良い広さ。

 COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

[ニーモ/ヘキサライト6P] ~試張&カンガルーテント検討編~

秋冬キャンプに備えて ~暖房器具補完編~

気になるキャンプギア2020 ~睦月編~

[テンマク/スパイスボックス] ~開封の儀~

[オガワ/ツインクレスタ] ~ツインピルツフォークTC比較編~

[ユニフレーム/REVOタープ2Lコンプリートセット] ~WEB検証編~

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。