2020年14thキャンプ#51@大洗サンビーチキャンプ場 ~2日目~

大洗サンビーチキャンプ場』2日目。朝3時頃の幕内気温は約23℃、幕外温度は9℃。スマホ現在地気温は5℃。

トイレ&サニタリーは古いが綺麗。

星空。スマホだと上手く撮れていないが結構綺麗。


 

朝6時頃のスマホ現在地気温は4℃。

朝焼けの海。

日の出のタイミングを逃し気付いたときには日が昇っていた…テント結露、車フロントウィンドウの霜はない。

[テンマク/ムササビウィング13TC]のシェルター張りは風防として有用!冬キャンは少しん風でも体感温度がグンと下がるのでフウボウがあるのとないのとは快適度がかなり違ってくる。



[DOD/一酸化炭素チェッカー2]の値は終始0ppm。石油ストーブの点火消火時はメッシュパネルを開放、定常運転時は上部ベンチレーター全開放、下部メッシュパネル一部開放すれば一酸化炭素は溜まり難い。3時間毎の喚起して燃えやすいものをストーブ近くに置かなければ安全性は担保できると考えらえる。


 

[テンマクデザイン/PEPOテント]のスクエア側の入口の下部ばチャックで占めることが出来ないため、下部換気口はこれだけでも十分かもしれない。


 

朝食は最近定番化している[4W1H/ホットサンドソロ]を使ってのホットサンド。具材は卵パック等のレトルトを使用。

[スノーピーク/ケトルNo.1]も蓋が付いているので塵が入り難く便利。


 

HKさんの火の粉被害(>_<)。[サバティカル/モーニンググローリーTC]のポリコットン生地の幕体の被害はないがポリエステル生地のスカート部が見事に焦げ穴が6カ所ほど視認。風が強い時の焚火は中止も視野に入れる必要があるナ(´;ω;`)ウッ…。そして、ポリコットンとポリエステルの生地の違いをまざまざと見せつけられる事象となった。

我家はレイトチェックアウトが出来なかったため急ぎ10時にチェックアウト。

HKさんのサイトはレイトチェックアウトが適応できたため、その間子供らを連れ『科学館』&海へ。

昼食は『トラットリア Jマリーナ』へ。ピザ生地が激美味い♪HKさんに聞いたところ結局、我家のサイトの次のアーリーチェックインは来なかったとのこと。受付さん教えてくれよ…(´;ω;`)ウッ…。

帰路、アウトレットセール開催中の『GRAND Lodge 柏の葉』に寄り道。

ショップFBより引用

気になっている[オガワ/ロッジシェルターⅡ]はセール対象外且つ新品在庫もなし。次回入荷は2月後半とのこと。[オガワ/カーサイドタープ AL]の展示品が40%オフになっていて思わず食指が伸びそうだったが堪えたm(__)m。


帰りもほぼほぼ渋滞はなく17時頃に自宅着。自宅からの距離が近いと何かと体が楽(^▽^)/。

 COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

2018年キャンプ ~上期振返り&下期プラン編~

9th デイキャンプ@秋ヶ瀬公園 ~鹿児島黒牛編~

テント沼に嵌ったオヤジ達2018 ~幕歴編~

キャンプのお伴 ~雨ギア2018編~

[オガワ/アテリーザ] ~ちょびっと観察編~

[Susabi/メキシカンダブルハンモック] ~開封の儀~

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。