シェルターテントを考える2020 ~タイプ別編~

シェルターとは寝室となるインナーテントがないフライのみの製品。基本、雨風を凌ぐリビングスペースを確保するために使用するが、吊り下げ型インナーテントやカンガルースタイルならテントとしても使うことが出来る。スクリーンタープとほぼ同義。2ルームテントも大体がこの部類に分類される。雨天時でもシェルターを先行設営すれば幕内で雨に濡れずに作業することが出来るのが最大のベネフィット!★は個人的物欲指数。

≪シェルターテントの○×≫
○シェルターを先行設営すれば、雨に濡れずにインナーテント取付等の幕内作業が可能
○自立タイプなら設営後に位置を移動することが出来るためタープ先行設営がし易い
○フライシートを被せる作業がないので単独設営が容易
×吊り下げ式インナーテントは基本取付箇所が多く、特に脚周りに取り付ける際は屈む必要があり結構大変。

■ドーム型

・[ネイチャーハイク/Hiby3 2-3人用]★★☆
魚座型フレームで時短設営可能。選択肢は少ない小型テント且つ吊り下げ式。値頃感もあり外観もカッコイイ。


・[スノーピーク/ミニッツドーム]★☆☆
通気性の優れる小型シェルターテント。


・[ムラコ/ニンバス4P]★★☆
魚座型フレームで簡単設営。インナーテントの取付は少々面倒かも。


・[スノーピーク/ドックドームpro.6]★☆☆ ※KUさん所有
耐久性に優れるドーム型シェルター。インナーテントがフライに近いサイズなので取り付けが少し大変かも。


・[オガワ/シャンティ23]
キャノピーが2段階で拡張できるのでタープを張る必要がない。非常に魅力的なテントだが残念ながら現在発売していない。フリマにも出品されていない…再販求む。


 

■1ポール型

・[オガワ/ピルツ15TC]★☆☆ ※小生過去所有
ハーフインナー+土間仕様でシェルター調に使用することが出来る。オフホワイトカラーは雨天キャンプで泥撥ね汚れが目立ち取り扱いに気を遣う。


■2ポール型

・[サバティカル/モーニンググローリーTC]★★☆ ※HKさん所有
大人気のベル型調のテント。前面がフルメッシュ仕様にもなり幕内からの視界が良好。デュオ向き。

・[テンマク/大炎幕]★☆☆ ※小生所有
バップ調の2ポールシェルターテント。冬幕として使用。前面のみフルコットンで結露は少ないがそれ以外が結構結露する。


・[オガワ/ツインピルツフォークTC]★☆☆ ※小生過去所有
インフレーム型2ポールシェルター。外周部が結構狭く有効スペースも存外狭い。オフホワイトカラーは兎に角汚れが目立つ。


・[オガワ/ツインクレスタ]★☆☆
Y字ポールを採用し、2ポールシェルターながら外周部のデッドスペースを改善。


■ロッジ型

・[オガワ/ロッジシェルター]★★☆
小さな家風のロッジシェルター。設営は少々面倒だが幕内空間は広く開放感がある。長辺側のキャノピー面積も広いので汎用性が高い。インナーテントを取り付けると幕内が狭くなるので、ドーム型インナーを使用しカンガルースタイルで使うのが良い感じ。




・[オガワ/ネオキャビン]★☆☆
ロッジシェルターよりやや小ぶりで生地もポリエステルなので軽量なモデル。


■ドーム型2ルーム

・[オガワ/ヴィガス]★☆☆ ※KDさん所有
前室に高さのある小型シェルター。2本フレームポールが長いので1人で設営するのは大変かも。


・[オガワ/ファシル]★★☆ ※小生所有
4本の長さの同じフレームポールを使用したドーム型シェルター。左右対称のシンメトリー構造でサイトレイアウトが容易。インナーテントの奥行が200cmとやや狭いのでハイコットが配置し難い。


・[スノーピーク/リビングシェル]★☆☆
メッシュフルなドーム型シェルター。


・[ヘリノックス/タクティカルVタープ]★☆☆
インナーテントの形状が特殊。


・[ムラコ/ZIZ 5P]★★☆
長さの違う2種類のフレームポールを使ったドーム型シェルター。ファシルは長辺側サイド2つに入口があるが、ZIZ5Pは長辺側センターに大き目の入口がある。外観も美しいが3人で使うのはオーバースペック。幕体が大きいので雨天撤収時の作業も大変。


■トンネル型2ルーム

・[ビジョンピークス/トレスアーチ2]★☆☆
フレームポール3本で設営する小型トンネル型シェルター。短辺側のキャノピーはなく長辺側のみ。


・[テントファクトリー/トンネル2ルームテント]★☆☆
フレームポール3本で設営する小型トンネル型シェルター。


・[DOD/カマボコテント3S]★☆☆
フレームポール3本で設営する小型トンネル型シェルター。

・[ミニマルワークス/V House M Tent]★★☆
フレームポール3本で設営する小型トンネル型シェルター。短辺側にキャノピーはない。


・[スノーピーク/エルフィールド]★☆☆
フレームポール4本で設営する中型トンネル型シェルター。前室が広く高さもあるので開放感がある。


・[オガワ/アポロン]★☆☆
メインフレームポール4本とサブの3本で設営する大型トンネル型シェルター。堅牢だが設営&撤収に時間がかかる。3人家族では少々オーバースペック。


・[サバティカル/アルニカ]★★☆
メインフレームポール4本とサブの2本で設営する大型トンネル型シェルター。長辺側のキャノピーが連結できるのでサブポールが2本で済む。

 COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

2018年6thキャンプ#16@メープル那須高原キャンプグランド ~3日目~

[オガワ/ファシル] VS [サバティカル/アルニカ] ~仕様比較編~

[ニーモ/ヘキサライト6P] ~試張&カンガルーテント検討編~

2020年14thキャンプ#51@大洗サンビーチキャンプ場 ~1日目~

焚火台を考える2020 ~ファミキャン編~

キャンプ料理チャレンジ!? ~インスタントスモーカー燻製編~

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。