[テンマク/PEPOテント] ~タープアレンジ 冬の巻~

最低気温が10℃を下回るシーズンの到来。冬キャンの素晴らしさに目覚めたのか今シーズンは嫁娘も同伴する流れに…我家の冬のファミキャン幕となると暖房効率が高く、結露の少ない[テンマク/PEPOテント]となる。


 

基本、[テンマク/PEPOテント]に併せるタープは[テンマク/PEPOテント]。テントのクロスポール経由を利用すればメインタープポール1本で設営できるが、雨に濡れない導線を確保できないため、メインタープポール250cm*2、サブタープポール180*2を使い連結している。


 

雨風対策のオプションとして[ユニフレーム/REVOフラップ]を使うこともある。


 

今までは秋キャンだったためオープンタープでも対応可能であった。が、冬キャンでは昼間でも気温10℃を下回る可能性のあるためオープンタープでは微風でも結構寒いので嫁娘が冬キャンが嫌にならないために対策が必要となる。ちなみに小生単独では防寒服+焚火で凌ぎ、寒さに耐えならない時はテント内に避難する。


 

最近補完した自立式タープ[鎌倉天幕/キャンプカスタム260TC]をフルクローズ仕様にして配置するのが良さそうだ。只、お互いのガイラインが干渉するためにフルクローズ仕様ではウォールがあるためぴっちり連結させることが出来ない。雨天時雨に濡れない導線を確保できないのが難点。


 

実際の配置はガイラインワークを考えてテントとタープを少し離す必要がある。


 

ガイラインワークと設営スペースを考えるとテントサイドに自立式タープを配置するのが良いかもしれない。雨に濡れない導線を確保するにはフルクローズ仕様は諦めて[テンマク/PEPOテント]をメインポール2本で連結するか…


 

後は、少し面倒だがオープンタープと自立式タープを配置する一手。2家族グルキャンなら[テンマク/PEPOタープ]ではなく、[フィールドア/スクエアタープTC S]でも十分かな。


 

導線が確保できるのなら[ユニフレーム/REVOフラップ]を[テンマク/PEPOテント]に直結させるのも良いかも。

 COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

モスキートネットを考える2020 ~夏編~

キャンプギア散財録2020 ~卯月編~

季節毎の出動ギアを考える2019 ~一覧編~

[オガワ/ファシル] ~焚火タープレクタTCアレンジ妄想編~

[ユニフレーム/フィールドラック]*6 ~アレンジ編~

気になるキャンプギア2019 ~葉月編~

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。