ファミキャン用テント談義2020 ~冬幕編~

冬のファミキャン幕を検討しているHKさんとの9月頃の談義録。キャンプ歴2年のHKさんの家族構成は夫婦+小学生2人は4人で、メインテントは[DOD/カマボコテント]。


 


今度、冬のファミキャン用のテントを新調しようと思うだけど、冬キャンで注意することって何かある?

私見ですが冬キャンで備えるべき点としては“寒さ”と“結露”対策ですかね?

まあそうだよね。真冬にキャンプしたことがないのでイマイチ実感が分からないけど今までの冬キャンでの印象とかってある?

あたりまえだの“寒さ”ですが、私の場合は最適気温10℃未満では暖房機器を使っちゃいますね。電源サイトなら電気ストーブもしくは石油ストーブの併用、非電源サイトなら石油ストーブを幕内にインストールします。勿論自己責任で。


 


実は石油ストーブはフジカハイペットを既に1年前に注文済なんだわ。納期は年末だけどね。石油ストーブ使うときって一酸化炭素チェッカー用意しておいた方が良いかな?

一酸化炭素チェッカーは保険の意味でもあった方が良いと思います。可能なら2台体制で。でも今までの経験上、ある程度の大型テントで上部ベンチレーターさえ開放しておけばそれほど心配する必要はないかと思います。小生も[オガワ/ピルツ15TC]や[テンマク/PEPOテント]の幕内で[スノーピーク/タクード]を使用した際ですが点火直後に少しPPMを感知するぐらいで定常燃焼時には0の値を維持します。まあ、ベンチレーターから結構な冷気が入ってきちゃいますけどね。ちなみに、小型幕の大炎幕ですとベンチレーターなしだと直ぐに30PPMを超えてきます。


 


そうだね。一酸化炭素チェッカーは用意しておくわ。


 


実際、石油ストーブってどのくらい暖まるの?

石油ストーブ[スノーピーク/タクード]をインストールした過去のキャンプ履歴では、大炎幕⇒+17℃、アテナトンネル(前室)⇒+15℃、ピルツ15TC⇒+10℃、PEPOテント⇒+7℃、ツインピルツフォークTC⇒+5℃といった感じですね。気候条件&使用条件にもよるのであくまで参考までにですけど。ちなみにタクードの火力は2.15kWですが、フジカハイペットは2.5kWと火力が少し高いので少し暖房能が高いですね。

あれ!?トンネルテントでの暖房効果思ったより高いね~。これならカマボコテントでも行ける感じだね。

勿論カマボコテントでも全然冬キャン行けると思います。結露は多いかも知れませんけど。只、アテナトンネルはこの時インナーテントに電気ストーブをインストールしているので実際には+10℃位かもですけど。

なるほど結露だよね。実際どのくらい大変なんかな?

化学繊維生地のテントだと気候条件にもよりますが朝方の結露が半端ないです。テントが揺れると幕内に雨が降り荷物がビチョビチョなったり、背中を幕壁に付けて服が濡れたりと良いことなし(>_<)。朝起きて一番の仕事は雑巾で幕壁を拭くことなんですが拭いている際も水が垂れてくるので結構なストレスになります。


 


冬の結露は結構手強そうだね~

実はポリコットン生地のテントだと結露がかなり低減されるですよ。これまでピルツ15TCやツインピルツTC、PEPOテント等のポリコットン生地製のテントは明け方の結露がほぼないので、朝一の雑巾拭きの作業はやったことがないです。冬幕は断然ポリコトン幕がオススメです!難点は重いのと乾燥しないとカビが生えやすいことですが、冬シーズンは夏のようにゲリラ豪雨や通り雨のリスクも少ないのでデメリットを上回るベネフィットがあると思います。

なるほどね~。重いのと乾燥必須は何気に面倒だね~。そうなると余り大きなテントじゃない方が良いね。

ですね。後、大きな幕だと暖房効率も悪くなりますし。

個人的にで良いんだけど冬キャンでおすすめのタイプのテントってある?

私見ですがポリコットン生地のティピー型もしくはベル型のテントが冬キャンには向いていると思います。理由は一酸化炭素や調理時の匂いが上部ベンチレーターから抜けやすさ。タイプによっては頂上から薪ストーブの煙突を出すことも出来ます。難点はペグダウンなしで自立しないこと、外周部のデッドスペースが多いこと、ペグダウン数が多いことですかね。実際に冬の“ふもとっぱらキャンプ場”に行くとこのタイプのテントを使っている人が沢山います。


 


既に車の荷室がパンパンなので薪ストーブは無理だけどね。ちなみにポリコットン生地のティピー型テントってどんなものがあるの?


有名どころでは[ノルディスク/アスガルド12.6]、[オガワ/ピルツ15TC]、[サバティカル/モーニンググローリーTC]あたりですかね。


[ノルディスク/アスガルド12.6]はフロアをジッパーで結合することが出来るので暖房効率が高いです。ベル型テントなので出入り口部がティピー型に比べ広く幕内からの視界も良好です。頂上部開放は出来ませんがベンチレーターがあるので一酸化炭素や調理時に匂いは比較的抜けやすいと思います。難点は白系カラーなので汚れが目立つこと、かなり重いこと。KKさんは冬幕として[ノルディスク/アスガルド19.6]に煙突穴を空けて薪ストーブをインストールしてますよ。


 


[オガワ/ピルツ15TC]は私も以前所有していた幕ですけど、頂上部開放可能且つ上部ベンチレーター、そしてボトム立上げ部にメッシュパネルと併せることにより換気能は結構高いです。併せて内向きスカート付きで暖房効率はアスガルド程ではないですが高いですね。また、ティピー型ですがサイドウォール付きキャノピーがあるので雨天時の出入りは比較的良好です。また、キャンプらしい外観が子供受けします。もし、ブラウンカラーモデルでたら再購入しちゃうかもしれません。


 


[サバティカル/モーニンググローリーTC]は縦型の2ポールシェルターともいえる形状のテントで別売りのハーフインナーだと4人家族で使用するには少し狭いかもです。嫁子供2人の計3人でインナーを使って父はコット寝というのが現実的ですかね。只、人気幕で中々入手できないのが泣き所ですね。また、純正オプションでフルインナーのラインナップはありません。


なるほど。ベル型、ティピー型、縦型2ポールね。どれもトンガリテントだね。でもアスガルド12.6やピルツ15TCはお洒落だけど汚れが目立ちそうでちょっと敬遠しちゃうかな。


確かに汚れは目立つと思います。後はブラウン系カラーだと[ローベンス/クロンダイク]とか[ローベンス/カイオワ]とかもありますね。KKさんイチオシのドイツのメーカーです。




 


海外幕は値段が高いね~。モーニンググローリーTCが割安感を感じるね。色もサンドカラーでそんなに汚れ目立つ訳でも無さそうだし。


モーニンググローリーですTC!確かに良いですよね。私も気になっており、人気幕で現在抽選販売なんですよね。過去3回ほど抽選応募しましたが何れも外れました(>_<)


なるほど。人気幕なんだね~。ダメ元で抽選応募してみるわ。


まず当たらないと思いますけどね~。後、フリマアプリで出品されていますけど、大体が定価以上となっておりオススメはしません。

約1か月後)
HKさんから電話があり…なんとモニグロ当選の連絡が(^▽^)/…(´;ω;`)ウッ…。


おーモニグロ当たったよ~


って何略してんですか!さては相当研究しましたね~。って、1回の抽選で当たるとは…3回抽選外れの私としては少し複雑な気持ちですけどおめでとうございます。


インナーテントも併せて購入したので今期は冬でもファミキャンできそうだよ。インナーには嫁と子供2人、俺は新調したコットで寝ようと思う。後、一酸化炭素チェッカーも1台だけど用意したよ。




 


やる気満々ですね~♪うちの嫁も冬キャン解禁になったので今度一緒に行きましょう!


OK!スタッドレス履いてないのと、冬キャンデビューだから、雪の降らない茨城や千葉当たりのキャンプ場が良いかな。


是非お披露目会やりましょう!

 COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

キャンプ料理を考える2019 ~新メニュー構想編~

2nd オートキャンプ@北軽井沢スウィートグラス ~Plan編~

2019年10thキャンプ#32@北軽井沢スウィートグラス ~3日目編~

2019年11thキャンプ#33@メープル那須高原キャンプグランド ~3日目~

2020年9thキャンプ#46@大洗サンビーチキャンプ場 ~1日目~

キャンプギアを整理する2020 ~一軍ギア編~

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。