[テンマク/焚火タープTCレクタ] ~ファシル+REVOルーム&フラップ連結イメージ編~

[テンマク/焚火タープTCレクタ]を中心に[オガワ/ファシル]と[ユニフレーム/REVOルーム]、[ユニフレーム/REVOフラップ]のサブタープを連結させて4パターンを起草してみた。[ユニフレーム/REVOルーム]と[ユニフレーム/REVOフラップ]はタープのガイラインの内側にセッティングできるので設営スペースを有効的に使うことが出来る。


 

タープ下有効スペースの広いパターン①、雨に濡れない導線を確保できるパターン②
が実用性が高いと思われる。

①タープ下有効スペース⇒約85%
・ファシル&REVOルーム⇒タープ稜線上
・REVOフラップ⇒タープウィング

○タープ下有効スペースが広い
○2つのテントの寝室が適度に離れている
○設営スペースが長方形に近くサイトレイアウトがしやすい


 

②タープ下有効スペース⇒約65%
・ファシル⇒タープウィングの4分の1を被せる
・REVOルーム⇒タープ稜線上
・REVOフラップ⇒タープウィング

○2テント共に雨に濡れない導線を確保できる
○2つのテントの寝室が離れている
△タープ下有効スペースがやや狭い


 

③タープ下有効スペース⇒約85%
・ファシル⇒タープ稜線上
・REVOルーム/REVOフラップ⇒タープウィング

○タープ下有効スペースが広い
×2つのテントの寝室が近い(ファシルのインナーを反対側に付けるとファイル前室⇔タープ間の導線が悪くなる)


 

④タープ下有効スペース⇒約55%
・ファシル/REVOルーム⇒タープウィング
・REVOフラップ⇒タープ稜線上

○タープ下への風の侵入が少ない
○ファシル短辺側を開放すれば前室とタープ下が一続きで使用できる
×タープ下有効スペースが狭い


 

⑤タープ下有効スペース⇒約35%
・ファシル/REVOルーム⇒タープウィング
・REVOフラップ⇒タープ稜線上

○設営スペースが最小
○風の侵入が少ない
×タープ下有効スペースも最小


 COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

気になるキャンプギア2019 ~神無月編~

キャンプギア散財録2021 ~弥生編~

[オガワ/ファシル] ~REVOタープL連結の儀~

コールマン/アテナ トンネル2ルームハウス ~功罪編~

[ニーモ/ベクターキャンプ インシュレーテッド25L] ~開封の儀~

2018年ファミキャンに向けて ~キャンプギア補完編~

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。