アウトドアシアターを考える2020 ~スクリーン3種設置編~

現在所有している代替を含むプロジェクタスクリーンは以下の3種。まずは自宅にて設置検証。

・[シアターハウス/プロジェクター スクリーン 掛け軸タイプ (16:9) 60インチ スタンダードマット]133*75cm/1.26kg


・[AMERTEER/ホームシアタースクリーン84インチ]186*108cm/0.95g


・[FIELDOOR/スクエアタープ Sサイズ]280*280cm/1.3kg

■自宅での映写検証
リビングのTVが55インチなので60インチスクリーンだとあまり見た目が変わらない。84インチだと迫力を感じ、120インチだとミニシアターと化す。…が120インチ映写だと動画自体の解像度が低いと粗さが目立つ。720*480dpi動画なら80~100インチが限度かも。

・[シアターハウス/プロジェクター スクリーン 掛け軸タイプ (16:9) 60インチ]をカーテンに取り付けてみた。若干の皺があるが映写にはほぼ問題ない。

 

・[AMERTEER/ホームシアタースクリーン84インチ]
左上に皺があって映写時にも映り込んでしまう。伸縮タイプなのでテンションを掛けすぎても皺が出来てしまい丁度良い加減が難しい。四隅だけでなく四辺も張った方が良いかも。

壁面収納に取り付けるとこんな感じ。やはり四方を適度にテンションを掛けないと皺が目立ってしまう。スマホ出力のデフォルトは縦表示だが動画や写真を表示すると横表示になる。

・[FIELDOOR/スクエアタープ Sサイズ]
テンションが掛かっていないためとにかく皺が目立つ。実際に映写時にも皺が気になる。アウトドア設置時にはテンションを掛ければこれよりは目立たなくなるかな。白地ではなくライトグレーだが映写の発色は特に不都合はない感じ。

 COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

2018年10thキャンプ#20@大子広域公園グリンヴィラ ~検証編~

2020年3rdキャンプ#40@ふもとっぱらキャンプ場 ~2日目~

キャンプギア Pick UP 10選 ~2018年上期編~

[DOD/ショウネンテントTC] ~オーマイタープTCのポール高3段階編~

[オガワ/ロッジシェルターⅡ] ~Soomloomレクタタープ連結編~

[アラジン/シルバークイーン] ~開封の儀~

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。