[KANTAN TARP/ポップアップT230 POP-230] ~開封の儀~

これまで検討したモスキートネットは2つ。最初に補完したのは[Dimples Excel/シングルワンタッチ蚊帳]。展開収納は簡単だが身長175cmの小生が寝転ぶと足先が短辺側幕壁に干渉し気になって眠れない…。ボトム幅は220cmと長いが短辺側の幕壁が寝ているのが原因。


ならばと短辺側幕壁の角度が垂直に近い[Kadahis/モスキートネット]を補完。収納径もφ60とコンパクトだが高さがないため、寝ること以外何も出来ない。展開は楽だが収納は思いの外大変。


そして今回補完したのは[KANTAN TARP/ポップアップT230 POP-230]。狙いは身長175cmの小生が寝っ転がっても足先が短辺側幕壁に干渉しないことと室内スペースに余裕があること。早速検証してみた。


直径65cmの収納袋に格納されている。取説も同封。

本体はバンドで括られている。

いざ展開!

ボトムもブラックカラーのメッシュ状になっている。上部のホワイトカラーメッシュに比べると少し目が粗い。

肝心の足先の干渉は…ない

短編側の片方にチャック開放可能。

畳むのも簡単。

実践投入での検証は今夏!!

 COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

2018年4thキャンプ#14@北軽井沢スウィートグラス ~検証&対策編~

冬キャンプの服装2020 ~5つの心得編~

シェルターテントを考える 2020 ~新幕編~

冬キャンプスタイル2018 ~出動ギア編~

2020年10thキャンプ#47@北軽井沢スウィートグラス ~中止編~

2020年下期キャンプを考える ~プラン編~

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。