[HP/ENVY DESKTOP TE01] ~開封の儀~

2020年5月14日に発注した母艦となるデスクトップパソコン[HP/ENVY DESKTOP TE01]が無事6月25日に納入と相成った(^▽^)/。コロナ禍で2か月位は遅れるかと思っていたが、思いの外早い納期であった。早速開封の儀を執り行う!


パソコン本体[HP/ENVY DESKTOP TE01]とディスプレイ[HP/34fカーブドディスプレイ]は別梱包で送付。パソコン本体の外箱はコチラ。ペットボトルは大きさ把握のために並べて撮影している。

箱開封!

中身はコチラ。

キーボードとマウスはワイアレス式で単4電池で駆動。レシーバーも同封。

オフィスはDVDは同封されておらず、プロダクトキーが記された紙が同封されている。PC1台用となっているが同一マクロソフトユーザーならノートパソコンにもインストールできるのかな!?要検証。


 

HPパソコンナビなる冊子も同封。

本体はコンパクトでシンプルなデザイン。前面USBスロットの上部2つはUSB3.1 Gen1
下部2つはUSB3.1 Gen2規格。ちなみにGen2の方が転送速度が速い。

「USB 3.1 Gen 1」は最大データ転送速度が「USB 3.0」と同じ 5Gbps 、「USB 3.1 Gen 2」は 2倍の 10Gbps

[HP/34f カーブドディスプレイモニター]の箱はコチラ。かなり大きい。

中身はコチラ。

脚を取り付け。工具不要でネジ止めするだけ。

ん~初曲面ワイドミニター♪

旧母艦PCのパソコンデスク周り。

旧母艦PCに比べても機体の小ささがわかる。

新母艦PCとモニターを配置。右側のモニターはテレビ兼サブディスプレイ。

マウスとキーボードに電池を入れ配置。DVDドライブは開閉ボタンはなく、ドライブの二事態を押すと出てくる仕様。

 

電源オン。初期セットアップ開始。流石に表示領域が広い!

HDDケースを取り付けるも上手く認識されない(>_<)。スキャンして修復のタスクが立ち上がる。

 

Windowシステムとソフトのアップデート。これまた時間がかかる。

この時点ではSSD実容量476GB中431GBの空き。

前から使っていた点キーレスのBluetoothキーボードを同期。やはりテンキーレスはマウスとの距離が近くて使いやすい。


 

ディスプレイの表示を100%⇒125%に変更。全母艦PCと同じような大きさになった。

リカバリメディアの作成。


 

通常通りの作業ができる環境が整うまで色々な問題が勃発するがそちらは別記事にて投稿予定。

 COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

WordPress ~PHPバージョン7.4変更編~

嫁スマホ買替計画 ~とにかく大画面編~

[VAIO/SX12] ~ALL BLACK EDITION編~

[HP/ENVY Desktop TE01] ~デスクトップPC買替検討編 其の...

ビデオカメラを考える2020 ~ソニーとパナ編~

[Huawei/MediaPad M3 LTE] ~代替機検討の儀~

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。