ポータブルテレビを考える2020 ~車載&キャンプ編~

現在、屋外でのTV視聴はスマホかタブレットを使用している。

■TV機能付きスマホ[サムスン/Glaxy note 9]
6.4インチの曲面ディスプレイのスマホ。3.5mmジャックにアンテナを付けて視聴可能。視聴中は結構熱を持つ。




 

■テレビ視聴アプリを利用したタブレット[Huawei/MediaPad M5 8.4 LTE]
8.4インチタブレットに“Video & TV SideView”をインストールし自宅BDプレイヤーからお出かけ転送機能を利用し視聴。リアルタイム放映コンテンツも視聴可能だが自宅WiFiとタブレットLTEによるダブルで通信費が発生。


ということで車内やキャンプ場で使うべくポータブルテレビを検討してみた。スマホやタブレットでの視聴を除くと屋外で使えるポータブルテレビという括りだと主に3つのジャンルに分かられる。

①ラジオ付ポータブルテレビ(主に防災用)
②ポータブルテレビ
③TV機能付きポータブルナビ

■ラジオ付きポータブルテレビ
メインはラジオでテレビはサブ的なテレビ。基本液晶サイズが4.3インチと小さい。








■ポータブルテレビ
需要がないのか選択肢が少ない。ラジオ付きモデルはなし。




■TV機能付きポータブルナビ
ポータブルナビのTV機能付きモデル。価格は高くなるが種類も豊富で車載オプションも豊富。9インチフルセグモデルも選ぶことが出来る。ラジオ付きモデルはない。バッテリー付で売れ筋なのはパナソニックのゴリラシリーズの7インチワンセグモデル、本体が薄くスタイリッシュなユピテルの7インチワンセグモデル、縦使いも可能なドリームメーカーの9インチフルセグモデルと選択肢は多い。ドリームメーカーの9インチフルセグモデルが一番良さ気。

≪選択肢≫
【液晶サイズ】5~9インチ
【フルセグ】有無
【バッテリー】有無












 COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

2019年14thキャンプ#36@ほったらかしキャンプ場 ~計画編~

ペグケースを考える2019 ~3段式ツールボックス編~

WILD-1行脚2019 ~長月編~

[オガワ/ツインピルツフォークTC] ~2テントサイトレイアウト編~

2019年8thキャンプ#30@カンパーニャ嬬恋キャンプ場 ~2日目~

2020年6thキャンプ#43@赤城山オートキャンプ場 ~3日目~

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。