アウトドアバッグを考える2020 ~パタゴニア編~

現在、パタゴニアのバッグは3点所有している。収納しているギアは大体こんな感じ。

≪容量8L≫
・「財布」「キー」「スマホ2台」「8インチタブレット」「タオル」「ペットボトル」等

≪容量20L≫
・上記に加え、「13インチノートパソコン」「着替」「おやつ」等

≪容量25L≫
・上記に加え「折りたたみチェア」「雨具」等

・[パタゴニア/アトムスリング 8L]
3点支持対応の旧型のアトムスリング。ショルダーポケットに大型のスマホが入られば便利なのだが。

・[パタゴニア/ブラックホールパック 25L]
一番利用頻度が高いリュク。冬はアウターを収納するので丁度良いが夏場は少し大きい。


・[パタゴニア/バックパック フラップ ブラックホール 32L]
容量が大きく、再度ポケットもないため使用頻度は低い。


やはりパタゴニアのバッグは物欲を刺激するデザイン性の高いものが多い。目下気になっているバッグはコチラ。

・[パタゴニア/ウルトラライトブラックホールミニ 1L]
最小容量のウエストバッグ。


・[パタゴニア/クロスボディバッグ5L]
パタゴニアの小型バッグは圧倒的に8Lモデルが多い。ニーズが高い容量なのだろう。こちらはそれよりも小さい、5Lという容量。収納するギアが明確になっている場合は良いかも


・[パタゴニア/アトムスリング 8L]
ショルダーポケットにGalaxy Note9は入らない。ウルトラライトブラックホイール8Lの様に伸縮部を増やしてほしい。


・[パタゴニア/ウルトラライト ブラックホール 8L]
伸縮性のあるショルダーポケットには大きめのスマホを入れることが出来る。


・[パタゴニア/ステルスアトムスリング8L]
3点支持対応で安定している。釣り用となっているが、収納容量も8Lとチョイ歩き用にも使い勝手が良さそう。

・[パタゴニア/ベストフロントスリング8L]
3点支持対応で安定している。フロントに大きめなポケットがある。

・[パタゴニア/ナイントレイルズウエストパック 8L]
ウォータータンク内包可能なウエストバッグ。

・[パタゴニア/アトムパック 18L]
アトムシリーズのリュックタイプ。この位の容量だと日帰りのお散歩バッグに丁度良い。


・[パタゴニア/ブラックホールダッフル 55L]
今使っているノースフェイスのダッフルバッグがヘタれたらこれに買替したい。


 COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

気になるキャンプギア ~2018年7月編~

2018年12thキャンプ#22@北軽井沢スウィートグラス ~2日目~

[オガワ/ファシル] VS [サバティカル/ギリア] ~仕様比較編~

2018年5thキャンプ#15@キャンプ&キャビンズ那須高原 ~3日目~

2020年4thキャンプ#41@洪庵キャンプ場 ~2日目~

[ステップワゴンRP4] ~簡易カーサイドタープ編~

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。