[オガワ/ファシル] ~シェルターとしての位置づけ編~

[オガワ/ファシル]はインナーテントを付けなければシェルターとしても使うことが出来る。シェルター(スクリーンタープ)10幕と比べて[オガワ/ファシル]の位置付け考えてみる。


 

■シェルター(スクリーンタープ)10選

・[スノーピーク/リビングシェル]
・[スノーピーク/メッシュシェルター]
・[テンマク/ビッグドーム]
・[オガワ/ラナ]
・[ユニフレーム/REVOシェルター]
・[コールマン/タフスクリーンタープ 400]
・[コールマン/ウェザーマスタースクリーンタープコアII]
・[ロゴス/Q-PANEL iスクリーン]
・[ロゴス/プレミアムパネルスクリーン]
・[ロゴス/スペースベース デカゴンコスモス-AG]

■仕様比較(全幅順)
上記10幕に加え、所有している[オガワ/ファシル]を全幅順に並べて表がコチラ。[オガワ/ファシル]は全幅は長い部類に入るが高さがない。2家族使用のリビングスペースを設けるだけなら、コスパの優れる[コールマン/タフスクリーンタープ 400]か、幕壁が垂直に近い[スノーピーク/メッシュシェルター]がバランスが良さそう。何れもメッシュフル。[ロゴス/プレミアムパネルスクリーン]はミニマムなスクリーンの割に重量はあるが、出入り口もパネルになり使い勝手は良さそう。

外寸
(cm)
[メーカー/製品] 収納寸
(cm)
総重量
(kg)
340*340*210(h) [ロゴス/プレミアムパネルスクリーン] 70*28*28(h) 13.8
350*350*225(h) [ロゴス/Q-PANEL iスクリーン] 106*21*21(h) 10.4
370*370*210(h) [オガワ/ラナ] 74*25*25(h) 10.7
400*360*210(h) [コールマン/タフスクリーンタープ 400] 74*26*26(h) 12.5
400*390*210(h) [スノーピーク/メッシュシェルター] 77*30*31(h) 12.0
400*400*240(h) [ヘリノックス/Tac.Vタープ4.0] 72*27*27(h) 14.2
455*415*210(h) [スノーピーク/リビングシェル] 76*28*33(h) 16.7
460*460*225(h) [コールマン/ウェザーマスタースクリーンタープコアII] 77*31*31(h) 21.5
495*265*180(h) [オガワ/ファシル]※所有 72*30*30(h) 13.6
500*500*230(h) [テンマク/ビッグドーム] 81*44*44(h) 26.5
610*570*295(h) [ロゴス/スペースベース デカゴンコスモス-AG] 147*37*37(h) 31
650*450*210(h) [ユニフレーム/REVOシェルター] 70*32*32(h) 14.3






■仕様比較(重量順)
[オガワ/ファシル]はインナーテント含む総重量なのでシェルターとしてならもう少し軽いが、高さがないためか総重量でも軽めの部類に入る。シェルター兼テントとして使うなら20kg、シェルターのみなら15kgが個人的には許容範囲。20kgを超える製品は広大な幕内空間や耐久性を備えるが我家のキャンプスタイルにはマッチしない。 [オガワ/ラナ]、[スノーピーク/メッシュシェルター]は軽量シェルターとして1ルームテントと併用して使用するのに適している。[ヘリノックス/Tac.Vタープ4.0]はカッコイイが如何せん価格が高い。重量級の[テンマク/ビッグドーム]も気になるが、1週間以上の長期滞在でもしない限り我家では必要ない。

総重量
(kg)
[メーカー/製品] 外寸
(cm)
収納寸
(cm)
10.4 [ロゴス/Q-PANEL iスクリーン] 350*350*225(h) 106*21*21(h)
10.7 [オガワ/ラナ] 370*370*210(h) 74*25*25(h)
12.0 [スノーピーク/メッシュシェルター] 400*390*210(h) 77*30*31(h)
12.5 [コールマン/タフスクリーンタープ 400] 400*360*210(h) 74*26*26(h)
13.6 [オガワ/ファシル]※所有 495*265*180(h) 72*30*30(h)
13.8 [ロゴス/プレミアムパネルスクリーン] 340*340*210(h) 70*28*28(h)
14.2 [ヘリノックス/Tac.Vタープ4.0] 400*400*240(h) 72*27*27(h)
14.3 [ユニフレーム/REVOシェルター] 650*450*210(h) 70*32*32(h)
16.7 [スノーピーク/リビングシェル] 455*415*210(h) 76*28*33(h)
21.5 [コールマン/ウェザーマスタースクリーンタープコアII] 460*460*225(h) 77*31*31(h)
26.5 [テンマク/ビッグドーム] 500*500*230(h) 81*44*44(h)
31 [ロゴス/スペースベース デカゴンコスモス-AG] 610*570*295(h) 147*37*37(h)





 

■[オガワ/ファシル]シェルタースタイル
春秋のデイキャン等でインナーテントを使用しないときは、複数人の男ソロキャン時の共有リビングとして使えるかな。

 

 COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

[ホンダ/ステップワゴンRP4] ~キャンプギア車載レイアウト編~

2019年3rdキャンプ#25@伊豆モビリティパーク ~雨天アフターケア編~

気になるキャンプ場2019 ~葉月編~

15th デイキャンプ@秋ヶ瀬公園 ~GW極暑編~

[オガワ/ファシル] ~REVOタープL連結の儀~

冬のソロキャンデビュー談義 ~傾向と対策編~

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。