データ復元ソフト「ファイナルデータ」 ~導入の儀~

デジカメ画像を保存しておいた4TBの3.5インチHDDをHDDケースに入れて開こうとすると「ディレクトリが壊れているため読み取ることができません」というエラーメッセージが出て開けない(>_<)。HDDドライブのスロットを変えても、別のHDDケースに入れてもダメ(´;ω;`)ウゥゥ。ググってみると大体の場合、保存してあるデータはドライブ内に残っていてほとんど無事なことが多いようだ。ん~何とかデータ復旧したいところ。


■Windowsシステムからの復旧
まずは、Windowsシステムを用いた復旧を試してみた。Windows PowerShell を起動して復旧作業を試みたが不発(その実やっている意味が良く分からないのだけど)。深刻なダメージがある場合は、メッセージが数10行以上に渡り表示されるとのことだが、特にそのような表示は無かったので中のデータは無事な気がする…スクショ取り忘れ。

「ファイルまたはディレクトリが壊れているため、読み取ることができません」エラーの原因と対処法

■データ復旧業者の検討
ならば、データ復旧サービス会社の利用を検討。メイン処としては『デジタルデータリカバリー』『デジタルレスキューセンター』のようだ。何れも診断は無料で復旧は有料。『デジタルデータリカバリー』は持ち込み対応可で復旧費用は4TB HDDの場合で約30,000~となっている。『デジタルレスキューセンター』はレベル1(軽度の論理障害)なら19,800円〜29,800円(税抜)で復旧してくれるみたい。大体の相場としてはHDD1台で約3万円といったところ。費用はともかくプライベートの写真の入ったHDDを業者に預けるには少々抵抗がある。

■データ復旧ソフトの検討
フリーソフトではRecuvaや『DiskDigger』、『ZAR(Zero Assumption Recovery)』当たりを使っているケースが多いようだ。しかしながら、パソコン初心者には少々敷居が高く、診断作業はできる限り回数を少なくした方が復旧率が高くなるという記載があり、無難に日本語マニュアル付きの国産シェアウェア『ファイナルデータ11プラス特別版』をすることに。


無料ファイル復元・データ復旧ソフト

■データ復元ソフト『ファイナルデータ』による復旧
『ファイナルデータ』は無料体験版が用意されており復元は出来ないかを診断することが出来る。早速、無料体験版を利用し該当HDDをスキャン(2時間位)。


 

“ファイルの復元”では復旧リストが表示されなかったが“高度な復元”では無事表示された。ん!?何とか復元できそうだ。一旦、無料体験版のソフトを閉じる必要があるため、“診断リスト”のファイルも保存。

復旧リストが表示されたので早速復旧機能付きのダウンロード版製品を購入しインストール。無料体験版の診断リストを流用使用と試みたが上手くいかず、再度診断スキャン。

“高度な復元”画面ではエクスプローラ風にフォルダが表示されるので、選択し復元ボタンを押してバックアップ先の新しい8TBのHDDを指定して実行!保存の階層が深かったり、ファイル名に「半角カナ」「環境依存文字」等が含まれていると復元作業はスキップされずストップしてしまう。復元ファイルを選択する際にファイル名に「?」となっている場合は予め削除しておくとストップリスクを回避することが出来る。デジカメ画像は年代別に保存してあるため、年代別フォルダ毎に復元作業を実施。ちょいちょいストップするため複数回に分けて作業をすること3日間、95%程のファイルは復旧できた感がある。


■備忘録

・HDDのデータ破損の原因は「物理的衝撃」「静電気」「高温多湿」「経年劣化」「安全な取り外しをしていない」等が考えられる。ディスク容量も80%を超えるとエラーが起きやすいとの記載もある。HDDは不用意に置いておくのではなくやはりケースに入れて保管しておくべき

・「ファイナルデータ」は診断は無料体験版でできるので復旧可能か否かの目安を知ることが出来る。実際に復旧する場合は別途有料版を購入する必要あり。

・「ファイナルデータ」のインターフェイスは分かりやすく、日本語のマニュアルもあるので作業自体は小生の様な素人でも作業が可能。

・万一のデータ復旧に備えてファイル名に「半角カナ」「環境依存文字」「記号」等は使用しない方が良い。また、保存階層も3層位に留めておくと復旧作業の負荷が軽減される

・診断&復旧にはかなりの時間を要するため、時間対費用効果を考えると大切なデータは別途HDDにバックアップを取っておく必要がある。

 COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

関連記事

携帯料金プランを考える2022 ~IIJmio編~

アフェリエイトを始めてみた ~ASP整理編~

[任天堂/Nintendo Switch] ~周辺機器編~

キャンプ場を考える2021 ~電源サイトの選び方編~

アフェリエイトを始めてみた ~ASP広告バナー編~

[Samsung/Galaxy Tab A9] ~解剖の儀~