[オガワ/ファシル] ~焚火タープレクタTCアレンジ妄想編~

[オガワ/ファシル]と想定上ベストマッチの[テンマク/焚火タープレクタTC]のタープアレンジを妄想してみた。あ~早く検証したい!


 

■アレンジ①
1テント区画サイト使い易いタープアレンジ。ガイラインスペースを各辺+300cmと仮定すると795*820cmと10*10mの区画サイトに収まる。

 

■アレンジ②
1テント横長の区画サイト、もしくは2テント横長の区画サイトで対面にテントを連結させるのも良い。

■アレンジ③
ガイラインワークが可能か検証する必要はあるが、タープ下のスペースをフルで称することが出来る。ガイラインを含めてもギリギリ10*10mの区画になら収まるかもしれない。2テントサイトなら対面にテントを連結させても良い。

■アレンジ④
雨天設営時の過保護張り。先にタープを設営し、その下でテントを設営する。雨天時以外は実施しない雨天設営専用のアレンジ。

■工作キット
何処へも行けないので初張りの時の写真を加工して工作キットを作ってみた(´;ω;`)ウゥゥ。

印刷してハサミで型を切ってポールはセロテープと楊枝とストローとクリップを使い組み立て。焚火タープレクタTCとの組み合わせはこんな感じになる。

 

雨天時水分を含みタープの荷重によるテントフレームへの負荷を軽減するにはルーフ側に180cmもしくは210cmポールを経由して二股ガイラインでペグダウンしたほうが良いかも知れない。

 COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

関連記事

2ポール系シェルター ~2018年新製品編~

[オガワ/ツインピルツフォークTC] ~ポールアレンジ編~

キャリーワゴンを考える2021 ~キャンプとビーチ編~

[GOGlamping /スクエアタープTC295*295cm] ~解剖の儀~

[イワタニ/タフまる] ~開封の儀~

“Naturehike”のテントを考える2024 ~全12シリーズ 特徴と種類編...